ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

南阿蘇のおばあちゃんが迎えてくれる。

俵山トンネルを抜けると南阿蘇村である。
地震の影響で遠回りになったけど一気に広がる阿蘇の山は素晴らしい。

e0056537_16112284.jpeg

烏帽子岳の山肌が痛々しいが雄大な眺めは日常の生活で溜まりに溜まった
芥を流してくれる

さらに進むと南阿蘇村のおばあちゃんが迎えてくれる。

e0056537_16183503.jpeg


# by shin0710s | 2017-05-29 16:19 | | Trackback

桑の実は熟した?

e0056537_18090483.jpeg
童謡「赤とんぼ」は、私にとって「桑の実」と共に
思い出す歌である。
「山の畑の桑の実を 小かごに摘んだはまぼろしか」
二番の歌詞である。
赤とんぼの題名であるから秋の状況を思い起こしながら
の歌と思っていた。

e0056537_18163015.jpeg


一週間前の桑の実である。
もう真っ黒に熟しているはず。
小籠にこそ摘むことはなかったが
桑の実は甘くてみずみずしい木の実である。
ただ口の中が真っ黒になりすぐ親にばれていたが。

桑の実の季節は夏である。
それにしても赤とんぼの歌詞はいろいろなかっての出来事を
思い出させてくれる。
「結婚したけど、まだ緑川でおよぎたかった。」
といっていっていた祖母。
数え年14歳で結婚していた。


# by shin0710s | 2017-05-28 18:21 | ことば | Trackback

清々しい季節が過ぎていく


今日は、素晴らしい晴天。
小学校の運動会が行われているのだろう
朝から爆竹の音が聞こえてきた。
湿度も低く暑いけれど運動会にはもってこいの日。

こんな清々しい日はトレッキングにもってこい。
阿蘇の山並みがオイデオイデと言っている。
e0056537_14434077.jpeg

爆発以来登山規制が敷かれ登ることができなかった。
更に昨年の地震で登山道が崩壊。

今年は登れるところをと思っていたのに。
管も残り1本。
まだまだ自由に動けないけど
初日二日目に比べれば雲泥の差。

ワンたちもうしばらく我慢するのだよ。

e0056537_14503287.jpeg



# by shin0710s | 2017-05-27 14:50 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。