ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

番犬チマリ

白秋家を玄関で守っているのがチマリである。
一応ビーグル。
14歳か15歳になるかな。


e0056537_20403199.jpg

三人娘の名前から一字ずつ取ってチマリと名付けれれている。
事故にあって九死に一生を得たちびちびワン公である。



e0056537_20404382.jpg

1月から2月のころは、この冬を越せるかな、と思っていたが
すっかり健康を取り戻し、元気いっぱいである。

よく食べ、よく動き、そしてよく寝て長生きしてくれそうである。



e0056537_20410850.jpg

# by shin0710s | 2017-11-23 20:44 | ワン公 | Trackback

たたずむ。

寒い日が続いている。
日差しが恋しい。
初冬というより厳冬の厳しさである。
さて、このような季節の過ごし方を天才的な感覚?で見出すのは
もちろん、ルラン。
今日もあたたかな場所で過ごしている。


e0056537_15210258.jpg


素晴らしい才覚である。

# by shin0710s | 2017-11-22 15:21 | ねこ | Trackback

群れスズメ

庭の梅の木にスズメの寄り合い?
けたたましいさえずりが響き渡っている。
ここ数日、ここに集まってきている。


e0056537_18470497.jpg



なぜここに?
啄むものがあるはずもないのだが。


e0056537_18470969.jpg


とにかく数十羽が梅の枝に鈴なり状態である。



e0056537_18471478.jpg


と、一斉に飛び立っていった。
境内の柿の木に飛び移る。
境内の柿は、木守りの柿でちぎることなく熟柿となっている。


e0056537_18532173.jpg

そうか、食事時か、と思っていると
どうも、スズメではないようである。
e0056537_18533471.jpg

この鳥は?
自信はないけど、「ツグミ」ムクドリ?


e0056537_18534446.jpg

スズメは追い立てられたようである。
スズメより一回り大きな鳥である。


e0056537_18534835.jpg

全長24cm ほどで、およそスズメハトの中間ぐらいの大きさ。

尾羽を加えるとヒヨドリより一回り小さい。

翼と胸、頸は茶褐色で、頸から頭部にかけてと腰に白い部分が混じり、足およびは黄色い。

雄は胸や腹・背が黒っぽく、雌は褐色に近い。(ウイキペディアより)


# by shin0710s | 2017-11-21 18:57 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。