春の匂いがする。

ほっ まぶしいな
ほっ うれしいな
今日は晴天。ワン公にとってうれしい春の日。
お日様が春の薫りを地面に広げてくれる。
「パパさーん、見つけたよ」
e0056537_20193029.jpg
タンポポだよ。私が一番に見つけたんだよ。
え、どれどれ。
e0056537_20193559.jpg
このタンポポ俺のだぞー。
おいしそう。
e0056537_20193877.jpg
チョコ太、ミルだけにしよう。食べるのはもっと先にしようよ。
いっぱい咲いてくれるからね。

そうそう、もう春だね。
今日は、緑川の土手に花が咲いていたよ。
菜の花かな、カラシナかな?
e0056537_20233368.jpg
e0056537_20235345.jpg
カラシナだったら食べたいな。美味しいだろうな。
e0056537_20233711.jpg





# by shin0710s | 2017-02-21 20:24 | ワン公 | Trackback

ホシ(犯犬)に違いない。

何となくワン公の動きがおかしい。
どうしたんだ?
ん?
e0056537_12051895.jpg
眼鏡ケースがどうかした?
よく見ると所々へこんでいる。
開けてみるとメガネが!
e0056537_12051900.jpg
噛みつかれている。
一体誰だー。
最近買ったばかりだし、高価だったのに。
ここにいたのはジャスミンとチョコ太。
ジャスミンは知らない顔。
e0056537_12052777.jpg
歯を見せなさい。
e0056537_12052601.jpg
ジャスミンじゃないみたいだな。
とすれば、チョコ太こーい。
ぼ、ぼくじゃありませんって顔してるけど
その顔が何よりの証拠だ。
e0056537_12052341.jpg
ホシはお前だ。そうだろう?

# by shin0710s | 2017-02-20 12:11 | ワン公 | Trackback

叔父の13回忌法要をつとめる。

春の光が降り注いでいる。
境内の紅白梅の花は今が満開である。
まばゆいばかりの朝日が改修を終えた本堂屋根に降り注ぐ。
e0056537_20390065.jpg
e0056537_20391046.jpg
本日は、釋静水13回忌法要をつとめる。
e0056537_20441640.jpg
e0056537_20443669.jpg
私の父とは確か11歳の違いであった。そして父の長兄とは22歳の差があった。
健在ならば89歳である。
法名、俗名共に静水である。叔父がその名前について話をしてくれた。
祖母の名前がシズ。だからそこからとったらしいと。
仕事をしているとき名刺を渡すと「お茶の師匠さんですか?」とよく言われたと。
名前をすぐ覚えて貰ったそうである。
父の男兄弟は、眞月、眞光、英了そして静水。眞照,法眞、慧眞は私たちの法名であり俗名である。

焼香をしながら叔父のことを思い出す。
e0056537_20513790.jpg
祖母にとって年取っての子どもであり、とっても可愛がっていたらしい。
特に3人の兄は、軍人として戦争に行っていたのでお寺の跡取りとして祖父からは厳しく、祖母から
愛情いっぱいに育てられたそうである。

e0056537_20582252.jpg
静水叔父は,体は大きい方ではなかった。
しかし旧制の小中学校時代は、とにかく喧嘩が強かったそうである。
喧嘩が始まると「静水さーん」と大きな声で呼ばれていたと。
これは、叔父の同級生や下級生だった人から聞いた話である。
人望があったのだろう、上京した後も折に触れて帰郷し、友達と交流を深めていた叔父である。

叔母の嫁いだお寺で月忌等の手伝いをしていた時代もあったらしい。
そして近くの青年たちとすぐに仲良くなっていたそうである。
また私が東京に修学旅行に行ったとき夜の町を案内してくれたこともあった。
次々に叔父のことを思い出す。
そしてあのにこやかな叔父の顔が、廊下からひょいと出てくるような気がする。
e0056537_21085089.jpg
本日は、春らしい暖かな日であった。
e0056537_21132433.jpg


# by shin0710s | 2017-02-19 21:13 | | Trackback