ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

仏教婦人会総会並び物故者追弔会

鐘楼に仏教旗が翻っている。
本日は、正法寺仏教婦人会総会そして物故者追弔会。
e0056537_18212613.jpg
勤行、そして総会。
会長さんのあいさつ。
e0056537_18213733.jpg
22名の方々が亡くなられている。
小さなお寺なので、十年くらい前までは、5~6名であった。
高齢化社会の一つの姿であろうか。
住職のあいさつ。
e0056537_18273618.jpg
仏教婦人会綱領朗読。
e0056537_18214552.jpg
休憩を挟んで、講演にうつる。
e0056537_18215143.jpg
赤星英文師。父の長兄の四男である。
私より8歳上。
父の長兄は、開教師だったので戦前アメリカに住んでいた。
そこで6人の子どもたちは生まれている。
戦争中は、敵性人というので収容所生活を送ったそうである。
戦後、ここ正法寺に帰ってきている。
英文師は、本町の中学校に通っている。

その後再びアメリカに開教師として渡って高校、大学を卒業。
卒業後、龍谷大学大学院に留学。得度して日本での生活を送っている。

中学までの日本の学習なので余り難しい漢字は得意でないと。
それでも人柄がにじみ出るお話であった。
e0056537_18215309.jpg
e0056537_18215553.jpg
お説教の後孫娘と一緒に恩徳讃を唱和。
e0056537_18215703.jpg
ごく最近、奥様を亡くされており、今回は、娘、孫娘と一緒の帰省である。
いつもは高度な翻訳の仕事をしておられる。

子どもの頃一緒に過ごした時期があった。
憎たらしい従姉妹であった。考えれば、幼い私の相手をしてくれていたのだろう。ありがたい事である。
15人の家族が押し合いへし合いしていた。戦後の厳しい時代のことである。

ちなみに今日のお斎きである。
e0056537_18220037.jpg

トラックバックURL : http://keishintei.exblog.jp/tb/25520156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2017-03-05 18:46 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。