ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

散歩の楽しみは。

散歩の喜びは?
ワン公本来の姿を見ることができること。
全力で走る姿は美しい。
e0056537_11285602.jpg
山登りも好きである。どんどん登っていく。
e0056537_11205507.jpg
e0056537_11211422.jpg
また歩くことで川の匂い、せせらぎの音の変化に気づく。季節の変化を体で感じることができる。
e0056537_11284113.jpg
そして思わぬ花に出会う。
e0056537_11283437.jpg
e0056537_11334289.jpg
時には知らなかった遺跡を発見することがある。
遺跡かどうかわからないけれど。
e0056537_11212660.jpg
山の斜面に横穴がある。その中は?
e0056537_11213118.jpg
さて、この横穴は何だろう。何のために掘ってあるのだろう。
新たな楽しみとなる。
散歩の途中の船津には横穴古墳がある。
緑川を挟んで我が家の対岸にある。
e0056537_11214067.jpg
e0056537_11214362.jpg
古墳時代の遺跡である。六世紀から七世紀の古墳である。
甲佐地区には古墳が多い。
乙女の麻生原中山の低地は、古墳時代後期から終末期には
生産力が高く多くの人が住んでいた。(新甲佐町史より)


トラックバックURL : http://keishintei.exblog.jp/tb/25639749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2017-03-24 11:48 | 遺跡 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。