遊びをせんとや生れけむ

昨日とは打って変わって冷たい雨が降っている。
孫姉妹は、部屋の中でつんぐりつんぐり。
時々つっつきあいながら。

その姿を見ていると梁塵秘抄の
遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ

歌がよくわかる。
さて、雨が降っているので昨日の三千段の様子をもう少し。
登山口である。
e0056537_11404251.jpg
イモとのミーコはこの姿。
すぐ飛び出していく。そして踊りまくる。
e0056537_11405448.jpg

リズムにのると少しは落ち着く。
保育園や幼稚園の先生はすごいと思う。
小学校の教師時代は、中学年と高学年が多かった。
そこでつい力業で静かにさせていた。
就学前や一年生のせんせいは今もってすごいと思っている。
e0056537_11405757.jpg
e0056537_11405919.jpg
近道寄り道迷い道が大好きなミーコである。
e0056537_11410355.jpg
二人になると外では仲良し。家の中では衝突が多いけれど。
注意をしたりすかしたりしながら妹をリードするのが姉のマーコ。
長女は、親の意向をいつも守ろうとしているのかも。

e0056537_11462920.jpg
e0056537_11583743.jpg
e0056537_11463211.jpg
お地蔵様?が子どもたちを見守っておられる。
e0056537_11485918.jpg
e0056537_11592713.jpg
帰りは元気にどんどん下っていった。
姉妹はいいなあ、と思う。
自分の娘たちの時はそのように思う余裕もなかったが。
今こうして孫姉妹を見るといいものである。
e0056537_11492334.jpg
e0056537_11491581.jpg
そして登山口へ向かう。
e0056537_11493128.jpg
元気に無事に帰ってきた。
e0056537_11492829.jpg

by shin0710s | 2017-03-31 11:53 | 子ども | Trackback
トラックバックURL : http://keishintei.exblog.jp/tb/25658738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 木蓮の花が咲いた。 孫守りかねて三千段。 >>