ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

三本の公孫樹の木。

「小学校の公孫樹の葉がきれいだよ」
と聞いたので、今日は甲佐小学校へ。
正門を入ると右手に黄葉に染まっている公孫樹の木が迎えてくれた。


e0056537_17144240.jpg

太陽の光を受けてあたりをさらに明るくしてくれている。


e0056537_17155553.jpg


運動場に出ると、甲佐小学校の象徴的な存在の三本の公孫樹がすっくと立ちあがっている。



e0056537_17171807.jpg

私の小学校時代は、今の校舎の三代前で木造であった。
今は裏門になっているがもともとは大井手川を渡ってくるのが正門であった。
正門を入ると堂々とした木造2階建ての校舎が子供たちを迎えてくれていた。
そして玄関を挟んで三本ずつ公孫樹の木があった。
とても大きく思っていたが実際には今よりずっと小さかったのかもしれない。


e0056537_17254011.jpg




校舎の新築工事が始まった昭和39年には伐採が計画されたが、教師や卒業生の反対によって残されることになった。
正門から向かって3本の公孫樹の木は移植されていたように思う。
更に平成21年の新築工事でも3本の公孫樹の木は残されている。


e0056537_17261274.jpg



子供たちをずっと見守っている甲佐小学校のシンボルである。

トラックバックURL : http://keishintei.exblog.jp/tb/26194510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2017-11-19 17:28 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。