ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

2006年 02月 24日 ( 1 )

あいさつするワン公をめざせ

晴天。
春の香りに誘われて歩く。
おや、いい匂い。
e0056537_22551452.jpg

そう沈丁花である。
足を止めてその香りに浸る。
しばらく歩くと、空いっぱいにひろがる梅の香り。
e0056537_22562869.jpg

更に歩くと、白色が点々と並んでいる。
e0056537_22571275.jpg

雪柳である。もう少し。
歩くのが毎日楽しみになっている。

ところで、子供たちに放送で話さなければならないことがある。
簡単な誰でもできることを伝えることにしている。

おはようございます。
今日も気持ちの良い目覚めとなりましたか?
元気な明るい声で、お父さん、お母さん、そしておじいちゃんやおばあちゃんにさらには、今日であった人に「おはようございます」といえましたか?
あいさつは心を開く合い言葉、と聞いたことがあります。私も朝、部活動にいく中学校の生徒によく出会いますが、大きな声であいさつをしてくれます。その言葉を聞くと何か今日は一日いいことがありそうな気がしてきます。
ある小学校の一年生の教室の正面に「仲良しになるためのあいさつ」が掲げてあります。それには、つぎのようなことばがありました。
おはようございます
ありがとう
ごめんなさい
いただきます
いってきます
こんにちは
おじゃまします
おじゅましました
さようなら
ただいま
どうですか?ちゃんといえていますか?
あなたの、明るい元気なあいさつが、周りを明るくするのです。和顔愛語という言葉を聞いたことがありますか?優しい笑顔、そして明るく思いやりのある言葉をということでしょうね。
さあ、今日も一日が始まります。今日をすばらしい一日にするためにも、明るく、元気なあいさつから始めましょう


聞き手が見えない中で話すことは難しい。
もっと工夫が必要である。

チュンは、心を入れ替えたらしい。
石の上で黙想を始めた。
眠っているとは失礼な。
e0056537_2312357.jpg

さすがにお寺を守るワン公である。
石の上に3年。
9年はチュンには必要がない・・・
と思いきや。
黙想しつつ、食べ物のことを考えてだした。
何よりもその舌が物語っている。
e0056537_2331156.jpg

by shin0710s | 2006-02-24 23:08 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。