ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

2010年 06月 17日 ( 1 )

明るく、きれいに、美しく。

子どもたちの体操が始まった。
運動会に向けて(?)整列をしての体操。
e0056537_16205451.jpg


曲にあわせての体操。
e0056537_16193191.jpg


さくら組はもう立派なもの。
後ろにいるお母さんは?
e0056537_1620739.jpg


子どもと比べてはいけない。
運動会では一緒に体操をするのだから
少しでも早く覚えたいと思っての体操である。
「ほめて伸ばす」が大事なのである。


実は、今日はお母さん方に幼稚園の草取り、そして
花植えをしていただいた。
e0056537_16211822.jpg


新しい幼稚園になって1年3ヶ月あまり。
園庭にも草が茂ってきており、職員だけでは人手が足りない。
e0056537_16214743.jpg


今日は、暑い中、汗を流しての草取り。
幼稚園の内外を明るくしたい。
清潔にしたい。
そして美しくしたい。
その願いを持っての作業である。
一気にすっきりと美しくなった。
その後、正午過ぎまで花植えをしていただいている。
幼稚園が、保護者と一体となって動いていることが
うれしい。

幼稚園の主は、子どもたちである。
そして送り迎えをしているお母さん方は、何?
主ではないけれど、サーバントではない。

幼稚園の先生と同じ大人である。
ならば、是非、ファミリーティーチャー(先生)になったほしいとお願いしている。

一緒の「わたしたちの幼稚園」にしましょう、と。
「口を出す、手を出す、足を出す、力を出す。」
ことによって「わたしたちの幼稚園」から更に「私の幼稚園」
に、と思っている。

「川は岸のために流れているのではない。川のために岸ができているのである。
子どもは学校のために来ているのではない。子どものために学校があるのである。」
                         東井 義男


子どもたちの後ろで一緒に体操するお母さん方。
いいなあ、と思う。
ただ、すみれ組さんは、今いろいろな約束事を身につける取り組みをしている。
もうしばらくしたら、ファミリーティーチャーのお母さんたちと一緒の
体操が出来るはずである。

シャボン玉飛んだかな?
e0056537_16233659.jpg

by shin0710s | 2010-06-17 16:23 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。