ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

2014年 09月 05日 ( 1 )

ないた赤鬼の授業から。

小学校へ。
学校訪問である。
3年生の道徳の授業を参観する。
今回特に興味を持ったのは、「ないた赤鬼」を題材にした授業である。
e0056537_16134540.jpg


授業のねらいとして
友達と互いに理解し、信頼し、助け合おうとする心情を育てる
e0056537_16131932.jpg


となっている。「ないた赤鬼」をとおして、真の友情とは何なのか、
本当の友達とはどういう関係を築くことなのかを考えさせ、互いを理解し、
信頼し、助け合える友達のすばらしさに気づき、よりよい人生を送るために
大切なこととは何なのかを感じさせたい、というのである。
e0056537_16132562.jpg


活発な意見が飛び交う。
e0056537_16143271.jpg


そして中心発問となる。
赤鬼が流した涙にはどんな思いが溶けていたのだろう

自分なりの考えをまとめていく。
e0056537_16164868.jpg


e0056537_16165126.jpg


そしてそれを発表する。
e0056537_16165352.jpg


本日の授業は、
真の友情の大切さに気づき、友情を自ら築く態度を養うことができたか。
である。さて、どんな感想を持ったのかな。
by shin0710s | 2014-09-05 19:08 | 学校 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。