ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

2017年 02月 28日 ( 1 )

M.ダックスマーサの春。

暖かな日射し。
すっかり年老いたマーサを外に連れて行く。
後ろ足に力が入らないので階段や坂のある道は苦手である。
今日は、家の周りを少し歩く。
気持ちのいい風。
e0056537_15073822.jpg
マーサの足下には小さな春の花が咲いている。
ホトケノザが咲いている。
e0056537_15095209.jpg
和名はコオニタビラコ。
そしてタンポポ。
e0056537_15110528.jpg
シロバナタンポポである。
もちろんオオイヌノフグリもあちこちのあぜ道に咲いている。
マーサは表情も変えることなく散歩を楽しむ。
あぜ道には今からいろいろな雑草が花をつける。
e0056537_15145491.jpg
芽吹きの季節なのである。
マーサは、もう山に登ることはできない。
それでも外を歩くことは大好きである。力の入らない右後ろ足を器用に使いながら、
駆け足で歩く。
そんな姿に心配したのかルランが寄ってくる。
e0056537_15145702.jpg

気温は、13度。心地よい風。かすかな薫風である。
e0056537_15150205.jpg


by shin0710s | 2017-02-28 15:20 | ワン公 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。