ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

2017年 04月 30日 ( 1 )

有田陶器市へ(1)

恒例の有田陶器市へ。
今年はちょっと早めの30日になる。
午前7時出発。高速道路の渋滞にかかることなく10時ちょっと過ぎに到着。
白秋家の恒例行事なので娘、孫娘それにワン公2匹。
e0056537_21064955.jpg
e0056537_21234756.jpg
e0056537_21065286.jpg
私は別行動。陶器より有田の町ウオッチングである。
とは言うものの定点観測的に撮っている場所はきちんと押さえて。
e0056537_21071918.jpg
細い道に並べられた食器類。ここも定点の場所。
e0056537_21122600.jpg
今回は、山の麓を中心に歩く。
神社仏閣がウオッチングの大将である。
曹洞宗の大きなお寺が目に入る。
e0056537_21130533.jpg
裏山から垂れ下がった藤の花が満開となっている。

百婆仙とは、有田焼創業に関わった朝鮮人陶工深海宗伝の妻です。報恩寺境内に石碑はあり1705年(宝永2年)に建てられました。百婆仙は有田では多くの陶工に尊敬され、重要な指導者であったようです。1656年(明暦2年)96歳で没しています。
報恩寺境内にはこの他、鯨の形をしためずらしい碑などがあり、有田の古い歴史を感じさせます。
e0056537_21135587.jpg
e0056537_21140345.jpg
e0056537_21141906.jpg
e0056537_21142214.jpg
さて、次はどこに行こうか。


by shin0710s | 2017-04-30 21:17 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。