ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

2017年 05月 01日 ( 1 )

有田陶器市(2)

有田の通りは買い物客でいっぱいである。
e0056537_15000410.jpg
掘り出し物を見つけようと真剣なまなざしがあちこちに。
e0056537_15005818.jpg
e0056537_15011095.jpg
その喧噪を離れて町の裏手に回る。階段を上ると町のざわめきが遠ざかる。
e0056537_15023981.jpg
更に登っていくと、
八阪神社がある。
e0056537_15030958.jpg
八阪神社へ。
焼物店が軒を連ねる陶都有田の町並の背後の、小高い丘上に鎮座。
境内地は、景行天皇が九州巡狩の折り、ここで土蜘蛛征伐の戦勝祈願を行ったとされる古跡である。
たくさんの人で賑わう通りから少し離れただけで、静かな八阪神社の境内になる。
e0056537_15045383.jpg
横には天満宮もある。
e0056537_15112173.jpg
神社から裏手に回ると苔むした仏様がおられる。
e0056537_15060517.jpg
傾いたり、頭部の欠けたお姿が痛々しい。
e0056537_15100395.jpg
e0056537_15060854.jpg
手を合わせつつ街中へ戻る。
e0056537_15144733.jpg
店の前には着飾った(?)陶器の娘さんが迎えてくれる。
e0056537_15144905.jpg

by shin0710s | 2017-05-01 15:16 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。