ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

2017年 08月 03日 ( 1 )

寒野へ出かける。

東寒野に用件があり、久しぶりに緑川を反対側から眺める。
鵜の瀬堰が見える。

e0056537_19342659.jpg
アオサギが飛び立っている。


e0056537_19342970.jpg
鵜の瀬の由来については、
慶長13年(1608)に完成した、清正公の緑川治水工事の一つ。
堰の位置を、夢のお告げで鵜が教えたということから、この名が付いたと言われている。

道路の反対側には小さな祠がある。
お地蔵様が祭ってある。一体は確かにお地蔵様。もう一体は?
観音像のようでもあるが。

e0056537_19343603.jpg

マーサがいないと寂しいもの。
もう一度山に連れて行きたかったな。


e0056537_19435979.jpg



by shin0710s | 2017-08-03 19:46 | 遺跡 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。