ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

学芸員等スキルアップ研修会(2)

スキルアップ研修会の2回目。
和紙についての説明から始まる。
楮、ミツマタが和紙の原料であることは知識としては知っている。
それはただの知識でしかない。



e0056537_19352927.jpg


和紙がどのようにして作られその縦横の強度の違い等についても
丁寧に話をしてもらえた。



e0056537_19354316.jpg


さて、下張文書の補強についての実習である。



e0056537_19362392.jpg


そして破れている文書の補強をそれぞれ行う。



e0056537_19372269.jpg


実習は楽しいものである。
それが終わり、次は実際にふすまの下張文書の補強に入る。


e0056537_19364277.jpg


丁寧に丁寧に補強をしていく。


e0056537_19365599.jpg


二日間の研修であった。とにかく実習が中心の研修なので
楽しいし、時間がたつのが本当に早く感じるものであった。


ところで前回の研修で先生から紹介のあった本
「シマイチ古道具商」 蓮見恭子著

生活を立て直すため、大阪・堺市にある夫の実家「島市古道具商」へ引越し、義父・市蔵と同居をすることになった透子一家。14年間、社会に出ていなかった透子は、慣れない店暮らしに失敗ばかり。それでも道具や集う客の想いに触れて、透子もいつしか人生を見つめ直し始め――。どこか欠けた人たちの瑕も、丸ごと受け入れてくれる場所。古い町家で紡がれる、モノと想いの人情物語。


# by shin0710s | 2017-09-20 19:51 | その他 | Trackback

夕陽

海に沈む夕陽は、秋が美しい。
なんとなくそう思っている。
夕焼けは秋なのでその連想かもしれないが。
西港の帰り夕陽を撮る。


e0056537_15190579.jpg

e0056537_15191707.jpg


e0056537_15193074.jpg






# by shin0710s | 2017-09-19 15:20 | | Trackback

台風一過。

青空が広がる。
さわやかな風がそよいでいる。
久しぶりに西港に出かける。
青空にきっと洋館が映えるはず。



e0056537_20303178.jpg

連休最後の日のためかにぎわっている。



e0056537_20310785.jpg

日差しはまだ強いものの秋風が心地よく流れている。



e0056537_20305226.jpg



コーヒーを飲みながらこの心地よさを味わうのは
この季節ならではかもしれない。



e0056537_20314170.jpg

# by shin0710s | 2017-09-18 20:35 | 建物 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。