カテゴリ:未分類( 1471 )

今日はお休み。

本堂横の岩ツツジ?
満開である。なかなか大きくならない。
e0056537_19071855.jpg

by shin0710s | 2017-04-03 19:07 | Trackback

雨の日は、くだもの相手に。

春の嵐を思わすような暖かな風雨であった。
雨が降れば散歩はお休み。
時間はゆっくりと流れている。
リンゴとミカンを持ってきて…
まずは昨日から取り組んでいるリンゴ。
e0056537_205884.jpg


修正したり補正したり,同じようなことかな。
とにかく時間をおいて見直してみる。
膨らみが足りない。陰影が弱い。
見直せば見直すほど気になるところが出てくる。
e0056537_20581396.jpg


そして昨日貰ったミカン。
庭に植えてあったミカンの木にたわわになっていた
ミカンである。
e0056537_20581185.jpg


ミカンはミカンで難しい。
どうしたらミカンになるのかな。
e0056537_20581487.jpg


いろいろなことを思いつつ一応終了。
明日見直したらまた修正したくなるに違いない。
by shin0710s | 2016-12-22 20:32 | Trackback

今日はお休み

今日もいい天気。
帰るのが遅くなったので今日はお休み。


e0056537_21373705.jpg


by shin0710s | 2016-12-17 21:35 | Trackback

体育館で運動会。

午後からは、幼稚園の運動会へ。
総合体育館での運動会である。
入ってびっくり。
保護者がおおい。
e0056537_11165404.jpg
観覧席一杯である。大きな幼稚園なので当然かもしれないが。
午前中の小さな保育園と比べると子どもの顔が見えない。
e0056537_11165399.jpg
出し物も多いし、短い時間で入れ替わりが続く。
e0056537_11165321.jpg
ミーコはどこかな?
e0056537_11165491.jpg
いたいた。
e0056537_11214586.jpg
ダンスの真っ最中。
e0056537_11232030.jpg
そして全員リリレー。小さな胸をきっとドキドキさせているだろう。
e0056537_11220177.jpg
大きな運動会と小さな運動会。選ぶことができない子どもたちにとってどちらが楽しいのかな。
できれば青空の下での運動会がと思うけど。
運動会で一番気になるのが天候であった。
関係者の皆さんお疲れ様でした。



by shin0710s | 2016-10-11 11:27 | Trackback

植木職人さん

e0056537_17104139.jpeg
晴天。
雨が続いていたので気分もスッキリ。
伸び伸びになっていた植木の剪定が本日となった。
早朝から親子三人での剪定である。
雨が続き、草は伸び放題。
色んなツタが絡まっている。
申し訳ないなあ。
e0056537_17131456.jpeg
太陽が昇るにつれて気温があがる。
30度を超えている。
三人とも汗びっしょり。
e0056537_17150761.jpeg
父が残してくれた庭木の数々。
私はちっとも手を入れていない。
全て庭師さんにお願いしている。
素人が手を入れていないせいか見事な枝振りになってきている。
庭ができて28年になる。
20年先にはどうなっているのだろう。
e0056537_17210711.jpeg

今日は本当にたいへんであったろう。



by shin0710s | 2016-09-30 17:21 | Trackback

秋の一日100kmドライブ(2)

国道218号線を下る。
浜町から御岳へ。
31歳から3年間勤めた小学校がここにはある。
学校から子どもたちと鎮守の森までマラソンをしていた。
遠い昔の出来事である。

ちょっと寄ってみようか、男成神社へ。
当時一番印象に残っているのは、まっすぐに伸びた杉木立である。
今はどうなっている?
杉木立の間から鳥居が見えてきた。
e0056537_20375164.jpg


男成神社である。
e0056537_20375559.jpg


社伝によれば、神武天皇76年、神武天皇の孫である健磐竜命
(阿蘇神社の主祭神)が行宮を建て皇祖を祀ったことがおこりであるという。
舒明天皇12年(640年)、阿蘇大宮司が阿蘇十二神を勧請し社殿を建て、
阿蘇神社の分社とした。建久3年(1192年)には、祇園宮を相殿に奉斎し、
祇園宮と称した。
男成という社名の由来は、阿蘇大宮司家代々の元服が行われたためである。
明治8年(1875年)郷社に列した。
毎年4月3日には、男成神社春の例大祭「少女神楽」が開催される。

お供のジャスミンと一緒に詣でる。
e0056537_20375873.jpg


奉納されている絵馬。
e0056537_2038388.jpg


e0056537_2038462.jpg


さて。かって感動した大杉は?
e0056537_20382517.jpg


e0056537_20382655.jpg


今も変わらずその姿を見せてくれている。
更に大きくなったように思う。

秋の一日100kmドライブ(3)へ。
by shin0710s | 2016-09-25 21:55 | Trackback

夏の職人さん。

八月も中旬。
そろそろ台風の季節になってきた。
今年は、台風が少ないが、油断はできない。

今日は、無理にお願いして、地震で壊れた屋根瓦の修理の日。
朝8時には瓦職人さんが来られた。
実家の庫裏の屋根修理。
e0056537_20325286.jpg


余り役に立たないけれど、私も手伝う。
それに弟夫婦に新発意。
さらには従姉妹も。
e0056537_20324992.jpg


午前9時には気温30度。
屋根瓦は素手を乗せればやけどしそうな暑さ。
e0056537_20325578.jpg


瓦の上は目玉焼きができそうな鉄板状態。
その中で黙々と仕事をしていかれる。
e0056537_2033245.jpg


とにかく台風が来ても持ちこたえることができるようにの
応急修理。
e0056537_2032576.jpg


e0056537_2033064.jpg


今日の本町の気温は、37度。
屋根の上は、ちょっと登ってみたけれど頭がくらくらする。
e0056537_20325333.jpg


足の裏が焼けて夜もなかなか寝付けないそうである。
滑らないように地下足袋を使っておられるので瓦の暑さが直に伝わる。
本当に頭が下がる。
by shin0710s | 2016-08-10 20:43 | Trackback

ねむの花が咲いた。

午後から晴天。散歩に出かける。
見るとねむの花が咲いている。
e0056537_17090887.jpg


e0056537_17090943.jpg



by shin0710s | 2016-06-17 17:04 | Trackback

雨ですね。

梅雨入りしているので
当たり前だけど雨が続いている。
街中を運転しているとお客様。

e0056537_10203888.jpg

ボンネットの上にアマガエルが飛び込んできた。
お客様である。びっくりしたように私は見ている。
運転が難しくなった。落ちないように用心しながら運転する。
その後フロントガラスに飛び乗りそして車が止まった時
(ありがとう、ここでいいですよ)
とばかりに去っていった。
by shin0710s | 2016-06-13 10:13 | Trackback

まさか、こんな災害が。

今も余震が続いている。最大震度4。
今日は、何度も大きな余震が続く。
こんな激しい地震は初めてである。

昨夜の地震は本当に怖かった。
すぐにお寺の状況を見に行ったが、真っ暗で確認できず。

その後も余震が怒る。
家の中にいる怖さに我慢できず、
広い駐車場に車を置き、その中で夜を過ごした。

そして今朝、家に帰り被害の状況を見て回る。
お寺は?
e0056537_20215373.jpg


瓦が落ち、あちこちの瓦を割り地面に散乱している。
e0056537_2022662.jpg


e0056537_20215941.jpg


お寺の前の家は?
e0056537_20221182.jpg


そして我が家は?
それほどの被害もない。
e0056537_20221589.jpg


村の家も屋根瓦が落ちている。
特に日本家屋が被害が大きいようである。
今夜も余震が続く。
by shin0710s | 2016-04-15 20:26 | Trackback