ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

カテゴリ:未分類( 1475 )

増長天

蓮華院誕生寺の増長天である。

e0056537_16122167.jpg


見事な造形であり吸い寄せられる。
by shin0710s | 2017-05-25 16:09 | Trackback

雨の一日。

朝から雨。明日も雨模様。
五月は晴天が似合う。
朝の山並みが一番美しい季節

e0056537_10231008.jpg



e0056537_10231019.jpg


元気になって出かけよう。
by shin0710s | 2017-05-24 10:19 | Trackback

造形の面白さ

神社やお寺の屋根下に造られた
花鳥風月には不思議なせかいがある。

e0056537_06144604.jpg


先日行ったレストランの天井には
抽象的な模様があった。

e0056537_06144779.jpg



これはこれで面白い。
家の欄間にしても花鳥風月あるいは
山水画的なものがある。

ニュースで西本願寺の唐門の開門がでていた。
見事な造形を施してある。
改めてそこにどんな思い、願いが込められているのが気にかかる。
by shin0710s | 2017-05-23 06:01 | Trackback

天気晴朗なれど…

晴天。夏日の予報が出ている。

e0056537_12065816.jpg


アオキが透き通り小さな虫がいる。
いのちの営みがここにある。

カメラを向けなければ気付くことがなかった
命である。

今日からしばし入院。
初めての経験となる。
天気晴朗なれどちょっと心配?

ところで
私を生かしてきたこの身体も長い時の流れの中で
少しずつ故障が出てきている。

考えればよくぞ文句も言わず動いてくれている。
この手、足、目、耳、鼻、そして体の全てが私を
生かし続けている。

ありがたいことなのに感謝する事なく
過ごしてきた。

折角の入院である。
我が心身に感謝の時間としよう。
by shin0710s | 2017-05-22 11:41 | Trackback

今日はお休み。

本堂横の岩ツツジ?
満開である。なかなか大きくならない。
e0056537_19071855.jpg

by shin0710s | 2017-04-03 19:07 | Trackback

雨の日は、くだもの相手に。

春の嵐を思わすような暖かな風雨であった。
雨が降れば散歩はお休み。
時間はゆっくりと流れている。
リンゴとミカンを持ってきて…
まずは昨日から取り組んでいるリンゴ。
e0056537_205884.jpg


修正したり補正したり,同じようなことかな。
とにかく時間をおいて見直してみる。
膨らみが足りない。陰影が弱い。
見直せば見直すほど気になるところが出てくる。
e0056537_20581396.jpg


そして昨日貰ったミカン。
庭に植えてあったミカンの木にたわわになっていた
ミカンである。
e0056537_20581185.jpg


ミカンはミカンで難しい。
どうしたらミカンになるのかな。
e0056537_20581487.jpg


いろいろなことを思いつつ一応終了。
明日見直したらまた修正したくなるに違いない。
by shin0710s | 2016-12-22 20:32 | Trackback

今日はお休み

今日もいい天気。
帰るのが遅くなったので今日はお休み。


e0056537_21373705.jpg


by shin0710s | 2016-12-17 21:35 | Trackback

体育館で運動会。

午後からは、幼稚園の運動会へ。
総合体育館での運動会である。
入ってびっくり。
保護者がおおい。
e0056537_11165404.jpg
観覧席一杯である。大きな幼稚園なので当然かもしれないが。
午前中の小さな保育園と比べると子どもの顔が見えない。
e0056537_11165399.jpg
出し物も多いし、短い時間で入れ替わりが続く。
e0056537_11165321.jpg
ミーコはどこかな?
e0056537_11165491.jpg
いたいた。
e0056537_11214586.jpg
ダンスの真っ最中。
e0056537_11232030.jpg
そして全員リリレー。小さな胸をきっとドキドキさせているだろう。
e0056537_11220177.jpg
大きな運動会と小さな運動会。選ぶことができない子どもたちにとってどちらが楽しいのかな。
できれば青空の下での運動会がと思うけど。
運動会で一番気になるのが天候であった。
関係者の皆さんお疲れ様でした。



by shin0710s | 2016-10-11 11:27 | Trackback

植木職人さん

e0056537_17104139.jpeg
晴天。
雨が続いていたので気分もスッキリ。
伸び伸びになっていた植木の剪定が本日となった。
早朝から親子三人での剪定である。
雨が続き、草は伸び放題。
色んなツタが絡まっている。
申し訳ないなあ。
e0056537_17131456.jpeg
太陽が昇るにつれて気温があがる。
30度を超えている。
三人とも汗びっしょり。
e0056537_17150761.jpeg
父が残してくれた庭木の数々。
私はちっとも手を入れていない。
全て庭師さんにお願いしている。
素人が手を入れていないせいか見事な枝振りになってきている。
庭ができて28年になる。
20年先にはどうなっているのだろう。
e0056537_17210711.jpeg

今日は本当にたいへんであったろう。



by shin0710s | 2016-09-30 17:21 | Trackback

秋の一日100kmドライブ(2)

国道218号線を下る。
浜町から御岳へ。
31歳から3年間勤めた小学校がここにはある。
学校から子どもたちと鎮守の森までマラソンをしていた。
遠い昔の出来事である。

ちょっと寄ってみようか、男成神社へ。
当時一番印象に残っているのは、まっすぐに伸びた杉木立である。
今はどうなっている?
杉木立の間から鳥居が見えてきた。
e0056537_20375164.jpg


男成神社である。
e0056537_20375559.jpg


社伝によれば、神武天皇76年、神武天皇の孫である健磐竜命
(阿蘇神社の主祭神)が行宮を建て皇祖を祀ったことがおこりであるという。
舒明天皇12年(640年)、阿蘇大宮司が阿蘇十二神を勧請し社殿を建て、
阿蘇神社の分社とした。建久3年(1192年)には、祇園宮を相殿に奉斎し、
祇園宮と称した。
男成という社名の由来は、阿蘇大宮司家代々の元服が行われたためである。
明治8年(1875年)郷社に列した。
毎年4月3日には、男成神社春の例大祭「少女神楽」が開催される。

お供のジャスミンと一緒に詣でる。
e0056537_20375873.jpg


奉納されている絵馬。
e0056537_2038388.jpg


e0056537_2038462.jpg


さて。かって感動した大杉は?
e0056537_20382517.jpg


e0056537_20382655.jpg


今も変わらずその姿を見せてくれている。
更に大きくなったように思う。

秋の一日100kmドライブ(3)へ。
by shin0710s | 2016-09-25 21:55 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。