ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

カテゴリ:子ども( 73 )

孫守りも今日まで。

18日に里帰りした孫娘も今日まで。
さて、最後の日は?
maomaoの茶道教室。
今日は、茶道に挑戦。


e0056537_16473351.jpg

初めてのお茶である。
緊張しまくり。それでも楽しみにしていた茶道体験。
窯のお湯も沸いたようである。


e0056537_16473394.jpg

お茶を点てる。



e0056537_16473396.jpg


身を乗り出して点てる。点たない?



e0056537_16473218.jpg


さて自分でいれたお茶の味はどうかな。



e0056537_16473313.jpg

海水浴にファームランドの工作教室。そして街の中の現代美術館。
更に昨日は、恐竜博物館。
今日は、我が家で茶道教室。
充実した夏休みになったかな。

by shin0710s | 2017-08-23 16:53 | 子ども | Trackback

つくつく法師が鳴き出せば…

クマゼミからつくつく法師に変わる八月下旬。
子どもたちは焦り出す。
もちろん親も同じ事。
夏休みの宿題が気にかかり出す。

さて、maomaoは?



e0056537_11124566.jpg

工作にチャレンジ中。
さてさて何ができるかな?


e0056537_11124635.jpg

細工は隆々、仕上げはどうなる?


e0056537_11141722.jpg

完成。満足満足。



e0056537_11124666.jpg


海の底から流れるメロディー。
オルゴールの完成である。



e0056537_11124615.jpg


この子たちの夏休みはどうなっている?
寝て、喰ってそしてまた寝る。だよね。



e0056537_11124601.jpg

by shin0710s | 2017-08-22 11:17 | 子ども | Trackback

夏のつどい 子どもは食べる。

夏のつどいで楽しみは食べること。
さて、何で食べる?


e0056537_17022913.jpg

何が食べたい?



e0056537_17023058.jpg

食器は自分で準備。
竹の食器。


e0056537_20224425.jpg


e0056537_20224473.jpg


さあ、そうめん流しにチャレンジ。



e0056537_17022923.jpg


e0056537_17022941.jpg


e0056537_17022955.jpg

e0056537_17075850.jpg

e0056537_17074739.jpg

e0056537_17075430.jpg

次は焼き肉だよー。


e0056537_17023028.jpg

班長さん、ご飯ついでちょうだい。


e0056537_17023016.jpg

e0056537_17023103.jpg

裏方さんは大変大変。子どもたちのために焼き肉造り。



e0056537_17023060.jpg



最後は、腹ごなしにスイカ?割り。


e0056537_17023159.jpg

e0056537_17131524.jpg
割れないスイカ?



by shin0710s | 2017-08-21 17:13 | 子ども | Trackback

夏の少女は 2017

プチ里帰りの孫娘を連れて今年も芦北の鶴ヶ浜海水浴場へ。
今年は海水浴客が少ない。
今の若者は海には行かずプールに行くとニュースに出ていたけど。
晴天の土曜日だったので覚悟をしていたがちょっと拍子抜け。


e0056537_08440566.jpg

今日は人も少なく浜辺の松林がサンシェードとなり居心地がいい。
海を見ると家族連れが多い。
また孫守のおじいちゃんも。私もその一人?


e0056537_08440690.jpg


e0056537_08440622.jpg



さてmaomaoは?


e0056537_08440684.jpg


海に来たら、泳ぐより先に貝殻拾い。



e0056537_08480757.jpg


今年はヤドカリ発見。それにエビ捕獲。



e0056537_08440796.jpg


とは言うものの海は開放的。
思いっきり走り、泳ぐ。


e0056537_08440694.jpg



e0056537_08440572.jpg


小心者のmaomaoである。
浮き輪は外せない。
沖には出かけない。
近くでつんぐりつんぐり泳ぎである。



e0056537_08440629.jpg


e0056537_08440759.jpg


今年も楽しい海遊びになったかな。
孫守り海水浴は骨が折れる?

by shin0710s | 2017-08-20 08:51 | 子ども | Trackback

夏のつどい、子どもが主役。

夏のつどいは当たり前のことだけど子どもが主役。
ただお寺の本堂である。
子ども会の会長さんあいさつ。


e0056537_20265496.jpg

続いて住職あいさつ。3月までは現役の小学校の先生である。


e0056537_20305780.jpg

そしてお勤め。
手を合わせ聖典を開き読経にチャレンジ。


e0056537_20224270.jpg


e0056537_20224294.jpg

それが終わればゲーム開始。いやその前に班の名前を決めようね。


e0056537_20224387.jpg

いろいろなゲームにチャレンジ。
30人を超える小学生を相手に現役先生や元先生が頑張る。


e0056537_20224353.jpg

e0056537_20393435.jpg

e0056537_20393804.jpg

長老スタッフも頑張る。
立派なおじいちゃん先生だけど子どもたちの心をわしづかみ。


e0056537_20415478.jpg


大きな声で「すみー」
e0056537_20440227.jpg



夕食までにはまだまだ時間があるけど、何をするのかな?


by shin0710s | 2017-08-19 20:42 | 子ども | Trackback

盂蘭盆会法要にお参りを

法要がある日なので仏教旗が鐘楼に掲げられる。

e0056537_16592970.jpg

内陣も整えられている。


e0056537_16592967.jpg

そして住職と新発意がお勤めをする。


e0056537_16592829.jpg

外陣には参拝の御門徒の方々。


e0056537_17021894.jpg


その中に小学生の兄妹?


e0056537_16592955.jpg


初めてのお寺であろうか、珍しげにお参りの様子を見つめている。
納骨堂にもお参りに。



e0056537_16592980.jpg

かってお寺は、子どもたちの遊び場所であった。
境内から子どもたちの声が終日聞こえていた。
そして今日参拝されている方々も子どもの時代には
この境内で遊んでおられた。
半世紀以上昔のことであるが、その経験があるから自然にお寺にお参りができるのであろう。

子どもたちにもぜひお寺に遊びに来て欲しいものである。


子どもたちが集まり楽しいひとときを過ごす日が予定されている。
有縁の子どもたちが来てくれることを楽しみにしている。

8月6日(日)正法寺夏の集い
          13時30分より



by shin0710s | 2017-07-10 17:10 | 子ども | Trackback

白秋家の幼子は?

白秋家のワン公は元気いっぱい。
なかでもチョコ太の元気は桁外れ。
妹やおじさんたちの分もかっぱらって食べるので大きくなりすぎている。
e0056537_16194443.jpg

みんなゲンキー?

まだ学校だよ。授業中。ちゃんと聞いているのかな。

e0056537_16194979.jpg


e0056537_16195228.jpg
3年生に4年生。一番動き回る学年だね。

e0056537_16200323.jpg
仲よくしているよ。



e0056537_16195866.jpg

e0056537_16290930.jpg

e0056537_16291376.jpg

ミソッカスは今帰ってきたところ。
ぴかぴかの1年生。

e0056537_16231998.jpg

by shin0710s | 2017-05-10 16:29 | 子ども | Trackback

こどもの日は、子どもが増える日。

こどもの日である。
我が家の周りには鯉のぼりがない。
赤ちゃんの泣き声を聞くことが少なくなっている。
少し離れたところに鯉のぼりが上がっていた。
e0056537_15270381.jpg
鎌倉時代ごろから「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであること、また菖蒲の葉の形が剣を連想させることなどから、
端午は男の子の節句とされ、男の子の成長を祝い健康を祈るようになったそうである。
今日は気温も上がり水辺が賑わい始めている。
e0056537_15311649.jpg
大人もこの日は童心に返る日かも。
水辺で遊べば、大人も子どもも同じく笑い声がはじけだす。
e0056537_15313590.jpg
e0056537_15312249.jpg
遠い昔こんな日もあったような気がする。
e0056537_15313144.jpg
さて今日のお泊まりは?
新緑の木々の下でキャンプかな。
e0056537_15314285.jpg

by shin0710s | 2017-05-05 15:35 | 子ども | Trackback

遊びをせんとや生れけむ

昨日とは打って変わって冷たい雨が降っている。
孫姉妹は、部屋の中でつんぐりつんぐり。
時々つっつきあいながら。

その姿を見ていると梁塵秘抄の
遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ

歌がよくわかる。
さて、雨が降っているので昨日の三千段の様子をもう少し。
登山口である。
e0056537_11404251.jpg
イモとのミーコはこの姿。
すぐ飛び出していく。そして踊りまくる。
e0056537_11405448.jpg

リズムにのると少しは落ち着く。
保育園や幼稚園の先生はすごいと思う。
小学校の教師時代は、中学年と高学年が多かった。
そこでつい力業で静かにさせていた。
就学前や一年生のせんせいは今もってすごいと思っている。
e0056537_11405757.jpg
e0056537_11405919.jpg
近道寄り道迷い道が大好きなミーコである。
e0056537_11410355.jpg
二人になると外では仲良し。家の中では衝突が多いけれど。
注意をしたりすかしたりしながら妹をリードするのが姉のマーコ。
長女は、親の意向をいつも守ろうとしているのかも。

e0056537_11462920.jpg
e0056537_11583743.jpg
e0056537_11463211.jpg
お地蔵様?が子どもたちを見守っておられる。
e0056537_11485918.jpg
e0056537_11592713.jpg
帰りは元気にどんどん下っていった。
姉妹はいいなあ、と思う。
自分の娘たちの時はそのように思う余裕もなかったが。
今こうして孫姉妹を見るといいものである。
e0056537_11492334.jpg
e0056537_11491581.jpg
そして登山口へ向かう。
e0056537_11493128.jpg
元気に無事に帰ってきた。
e0056537_11492829.jpg

by shin0710s | 2017-03-31 11:53 | 子ども | Trackback

孫守りかねて三千段。

晴天。天気予報は春爛漫。
プチ里帰り中の孫娘二人。
今日は、二人の相手をしなければ。
そこでプチトレッキングを予定する。
二人は、小学3年生と4月に1年生になる姉妹である。
妹は3月生まれなので1年生になるといってもオチビさんである。

スタートが遅れ11時45分。登山(?)開始。
e0056537_21034347.jpg
隣町にある三千段の石段登りである。
姉のマーコは車酔いで元気がない。
妹のミーコは絶好調。
e0056537_21034805.jpg
e0056537_21035515.jpg
すいすい階段を上っていく。余り調子がよすぎるけどなあ。
e0056537_21070229.jpg
ヒカンザクラ?満開である。
e0056537_21070589.jpg
シャクナゲは5月かな。
マーコ復活。元気いっぱい登る。妹のミーコを支えながら。
e0056537_21080754.jpg
e0056537_21081717.jpg
さて二千段を超えた頃からミーコの調子が落ちてきた。
ちょっとぐずりながら足が進まない。
e0056537_21111483.jpg
ここが限界かな。マーコは釈迦院まで行けそうだけど、ミーコをおいてはいけない。
ここまでにしよう。13時10分。1時間25分かかったけどね。
ちょっと休憩し引き返す。
e0056537_21124140.jpg
二千六百段である。
e0056537_21132018.jpg
引き返すと決めたら元気が出てきた?お菓子を食べたからかも。
途中で弁当を食べすいすい下っていく。
e0056537_21155361.jpg
e0056537_21155653.jpg
景色のよい場所では「ヤッホー」と大きな声で。
e0056537_21160049.jpg
さあ、もう少し。
e0056537_21160626.jpg
14時32分。下山。怪我がないのが一番である。
私は?釈迦院まで行けたかもしれないけど、帰りに膝が笑うことになっていたに違いない。
今日の膝は、微笑だった。



by shin0710s | 2017-03-30 21:19 | 子ども | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。