ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

カテゴリ:子ども( 67 )

白秋家の幼子は?

白秋家のワン公は元気いっぱい。
なかでもチョコ太の元気は桁外れ。
妹やおじさんたちの分もかっぱらって食べるので大きくなりすぎている。
e0056537_16194443.jpg

みんなゲンキー?

まだ学校だよ。授業中。ちゃんと聞いているのかな。

e0056537_16194979.jpg


e0056537_16195228.jpg
3年生に4年生。一番動き回る学年だね。

e0056537_16200323.jpg
仲よくしているよ。



e0056537_16195866.jpg

e0056537_16290930.jpg

e0056537_16291376.jpg

ミソッカスは今帰ってきたところ。
ぴかぴかの1年生。

e0056537_16231998.jpg

by shin0710s | 2017-05-10 16:29 | 子ども | Trackback

こどもの日は、子どもが増える日。

こどもの日である。
我が家の周りには鯉のぼりがない。
赤ちゃんの泣き声を聞くことが少なくなっている。
少し離れたところに鯉のぼりが上がっていた。
e0056537_15270381.jpg
鎌倉時代ごろから「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであること、また菖蒲の葉の形が剣を連想させることなどから、
端午は男の子の節句とされ、男の子の成長を祝い健康を祈るようになったそうである。
今日は気温も上がり水辺が賑わい始めている。
e0056537_15311649.jpg
大人もこの日は童心に返る日かも。
水辺で遊べば、大人も子どもも同じく笑い声がはじけだす。
e0056537_15313590.jpg
e0056537_15312249.jpg
遠い昔こんな日もあったような気がする。
e0056537_15313144.jpg
さて今日のお泊まりは?
新緑の木々の下でキャンプかな。
e0056537_15314285.jpg

by shin0710s | 2017-05-05 15:35 | 子ども | Trackback

遊びをせんとや生れけむ

昨日とは打って変わって冷たい雨が降っている。
孫姉妹は、部屋の中でつんぐりつんぐり。
時々つっつきあいながら。

その姿を見ていると梁塵秘抄の
遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ

歌がよくわかる。
さて、雨が降っているので昨日の三千段の様子をもう少し。
登山口である。
e0056537_11404251.jpg
イモとのミーコはこの姿。
すぐ飛び出していく。そして踊りまくる。
e0056537_11405448.jpg

リズムにのると少しは落ち着く。
保育園や幼稚園の先生はすごいと思う。
小学校の教師時代は、中学年と高学年が多かった。
そこでつい力業で静かにさせていた。
就学前や一年生のせんせいは今もってすごいと思っている。
e0056537_11405757.jpg
e0056537_11405919.jpg
近道寄り道迷い道が大好きなミーコである。
e0056537_11410355.jpg
二人になると外では仲良し。家の中では衝突が多いけれど。
注意をしたりすかしたりしながら妹をリードするのが姉のマーコ。
長女は、親の意向をいつも守ろうとしているのかも。

e0056537_11462920.jpg
e0056537_11583743.jpg
e0056537_11463211.jpg
お地蔵様?が子どもたちを見守っておられる。
e0056537_11485918.jpg
e0056537_11592713.jpg
帰りは元気にどんどん下っていった。
姉妹はいいなあ、と思う。
自分の娘たちの時はそのように思う余裕もなかったが。
今こうして孫姉妹を見るといいものである。
e0056537_11492334.jpg
e0056537_11491581.jpg
そして登山口へ向かう。
e0056537_11493128.jpg
元気に無事に帰ってきた。
e0056537_11492829.jpg

by shin0710s | 2017-03-31 11:53 | 子ども | Trackback

孫守りかねて三千段。

晴天。天気予報は春爛漫。
プチ里帰り中の孫娘二人。
今日は、二人の相手をしなければ。
そこでプチトレッキングを予定する。
二人は、小学3年生と4月に1年生になる姉妹である。
妹は3月生まれなので1年生になるといってもオチビさんである。

スタートが遅れ11時45分。登山(?)開始。
e0056537_21034347.jpg
隣町にある三千段の石段登りである。
姉のマーコは車酔いで元気がない。
妹のミーコは絶好調。
e0056537_21034805.jpg
e0056537_21035515.jpg
すいすい階段を上っていく。余り調子がよすぎるけどなあ。
e0056537_21070229.jpg
ヒカンザクラ?満開である。
e0056537_21070589.jpg
シャクナゲは5月かな。
マーコ復活。元気いっぱい登る。妹のミーコを支えながら。
e0056537_21080754.jpg
e0056537_21081717.jpg
さて二千段を超えた頃からミーコの調子が落ちてきた。
ちょっとぐずりながら足が進まない。
e0056537_21111483.jpg
ここが限界かな。マーコは釈迦院まで行けそうだけど、ミーコをおいてはいけない。
ここまでにしよう。13時10分。1時間25分かかったけどね。
ちょっと休憩し引き返す。
e0056537_21124140.jpg
二千六百段である。
e0056537_21132018.jpg
引き返すと決めたら元気が出てきた?お菓子を食べたからかも。
途中で弁当を食べすいすい下っていく。
e0056537_21155361.jpg
e0056537_21155653.jpg
景色のよい場所では「ヤッホー」と大きな声で。
e0056537_21160049.jpg
さあ、もう少し。
e0056537_21160626.jpg
14時32分。下山。怪我がないのが一番である。
私は?釈迦院まで行けたかもしれないけど、帰りに膝が笑うことになっていたに違いない。
今日の膝は、微笑だった。



by shin0710s | 2017-03-30 21:19 | 子ども | Trackback

孫守の一日。

昨夜から孫娘二人が里帰り中。
小学3年生と今度小学校に入学する娘である。
小学校の先生をしていたものの、もう子どもの相手をするのは無理。
午前中は、アニメを見せて過ごす。
しかしテレビに子守をさせるだけになったら元教師としては心配。
そこでいつものワン公散歩に連れて行く。
曇った空模様。iPhoneで撮る。

e0056537_19030125.jpg
ところで次女の次女。これが親の血を引いていて困ったちゃん。
足の向くまま、気の向くまま好き勝手に動き回る。
e0056537_19030198.jpg
長女が呼びかけても知らん顔。
先へ先へと進む。
e0056537_19030158.jpg
つい大きな声で呼びかける。
e0056537_19030232.jpg
孫守は大変。
滅多に相手しないのでたまにはと思ったけど十分満足である。


by shin0710s | 2017-03-29 19:07 | 子ども | Trackback

maomaoと天草へ。

晴天。
プチ里帰りをしている長女親子を連れて天草へ。
e0056537_219548.jpg


こんな陽射しの暖かな日なので、海沿いのレストランへ。
e0056537_219936.jpg


e0056537_2192786.jpg


食べることが大好きなmaomao。
食べる前から笑顔になる。
e0056537_21111048.jpg


早速かぶりつく。
e0056537_21111976.jpg


うまい、美味しい?
e0056537_2111166.jpg


そして水中水族館へ。
e0056537_21133539.jpg


チャレンジだ。ごわごわとヒトデに触れる。
e0056537_21113280.jpg

by shin0710s | 2017-01-04 21:15 | 子ども | Trackback

ミュンヘンからのカード

暖かな冬至の日となった。
昼間は20度近くまで上がっている。

ミュンヘンからクリスマス&2017年のカードが届いた。
e0056537_19265467.jpg


神戸市で担任した子どもからである。
初任の小学校であり、わずか1年間の担任であった。
4年生である。
40年以上も昔のことである。
e0056537_1930497.jpg


緊張と喜びとそして感動の1年間であった。
こうしてカードが届くと、あの日々が夢の出来事ではなかった
と実感する。

遠い日々であるが、昨日のことのように思い出される。
e0056537_19252044.jpg


子どもたちは今どうしているのだろうか。
by shin0710s | 2016-12-21 19:34 | 子ども | Trackback

誕生日はレトロ館

晴天。
今日はmaomaoの誕生日。
1年に数度しか会うことのない孫娘である。
ランチを一緒に食べようと言うことで佐賀のレトロ館へ。
e0056537_20424174.jpg


おしゃれな洋館である。食事もすることができる。
e0056537_20424583.jpg


階段を上ってレストランへ。
e0056537_20425325.jpg


誕生日のプレゼントがうれしい。
e0056537_20442115.jpg


ママからのお手紙。
最良の日なのである。
e0056537_2115287.jpg


どうなっているのかな?
気に入ってくれたかな。
e0056537_20442366.jpg


この笑顔に出会うために来ている。
長女にずいぶん似てきたな、と思う。
e0056537_20443026.jpg


そして午後のひととき食事で楽しむ。
e0056537_20443478.jpg


次はお正月だね。
いつまでもこの笑顔でいて欲しいね。
e0056537_20443812.jpg


私からのプレゼントは?
絵本である。
長女にも与えた絵本。
「いばらひめ」
e0056537_20575831.jpg


そして
「シンデレラ」
e0056537_2058016.jpg


喜んでくれたかな。
by shin0710s | 2016-11-12 21:02 | 子ども | Trackback

夏の少女(2)

今年二度目の海へ。
今回は芦北海浜公園へ出かける。
プチ里帰りしたmaomaoと一緒に。
e0056537_21402477.jpg


海に着くともう我慢ができない。
一直線に海辺に向かう。
e0056537_21391421.jpg


波に戯れる。
海はいいなあ。
e0056537_214081.jpg


気持ちいいなあ。
e0056537_21401094.jpg


えっ、何?
e0056537_21421912.jpg


何かいる。
e0056537_21422675.jpg


イルカだ。
e0056537_2143440.jpg


e0056537_21433993.jpg


ここまでいるかがくることは滅多にないらしい。
しかしイルカを撮ることは難しい。
カメラを構えていても姿を見せるのは思いも寄らぬ所だったり、
思わぬ時間だったり。
でも何か得した気分である。

さあて、海から上がる人が増えてきた。
e0056537_21455421.jpg


maomaoはまだまだ上がる気配がない。
e0056537_21401330.jpg


もうすぐ午後4時になるよ。
早く上がろうよ。
私には、ちょっとつらい海である。
by shin0710s | 2016-08-21 21:48 | 子ども | Trackback

夏の少女は。

猛暑日が続く中、次女の娘姉妹が避暑にくる。
小学三年生と年長さん。
孫守である。
小学生相手になれていたのは、十年以上昔の話。
もう子ども相手は無理?

かといってほっぽり出しておく訳にもいかず、
簡単でお金がかからない方策を考える。
そうだ、海だ。

というので今日は、御立岬海水浴場へ。
e0056537_192168.jpg


大喜びで海に走っていく。
e0056537_19234238.jpg


今日は割に少ない?
若者が多い。
e0056537_19244242.jpg


e0056537_19342397.jpg


夏の海辺は子どもの世界。
二人で遊ぶ。
e0056537_1926069.jpg


そして一人で空想の世界へ。
宝物さがし。
e0056537_19264472.jpg


ぷかぷか浮かんで気持ちよさそう。
e0056537_1927248.jpg


さあ、帰るよー。
e0056537_19275763.jpg


海水浴場は、今始まったばかりのように人が集まってきている。
三十年前が娘たちを。
そして、今日は孫娘を。
e0056537_19294378.jpg

by shin0710s | 2016-08-09 19:30 | 子ども | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。