ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

遊びをせんとや生れけむ

昨日とは打って変わって冷たい雨が降っている。
孫姉妹は、部屋の中でつんぐりつんぐり。
時々つっつきあいながら。

その姿を見ていると梁塵秘抄の
遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ

歌がよくわかる。
さて、雨が降っているので昨日の三千段の様子をもう少し。
登山口である。
e0056537_11404251.jpg
イモとのミーコはこの姿。
すぐ飛び出していく。そして踊りまくる。
e0056537_11405448.jpg

リズムにのると少しは落ち着く。
保育園や幼稚園の先生はすごいと思う。
小学校の教師時代は、中学年と高学年が多かった。
そこでつい力業で静かにさせていた。
就学前や一年生のせんせいは今もってすごいと思っている。
e0056537_11405757.jpg
e0056537_11405919.jpg
近道寄り道迷い道が大好きなミーコである。
e0056537_11410355.jpg
二人になると外では仲良し。家の中では衝突が多いけれど。
注意をしたりすかしたりしながら妹をリードするのが姉のマーコ。
長女は、親の意向をいつも守ろうとしているのかも。

e0056537_11462920.jpg
e0056537_11583743.jpg
e0056537_11463211.jpg
お地蔵様?が子どもたちを見守っておられる。
e0056537_11485918.jpg
e0056537_11592713.jpg
帰りは元気にどんどん下っていった。
姉妹はいいなあ、と思う。
自分の娘たちの時はそのように思う余裕もなかったが。
今こうして孫姉妹を見るといいものである。
e0056537_11492334.jpg
e0056537_11491581.jpg
そして登山口へ向かう。
e0056537_11493128.jpg
元気に無事に帰ってきた。
e0056537_11492829.jpg

by shin0710s | 2017-03-31 11:53 | 子ども | Trackback

孫守りかねて三千段。

晴天。天気予報は春爛漫。
プチ里帰り中の孫娘二人。
今日は、二人の相手をしなければ。
そこでプチトレッキングを予定する。
二人は、小学3年生と4月に1年生になる姉妹である。
妹は3月生まれなので1年生になるといってもオチビさんである。

スタートが遅れ11時45分。登山(?)開始。
e0056537_21034347.jpg
隣町にある三千段の石段登りである。
姉のマーコは車酔いで元気がない。
妹のミーコは絶好調。
e0056537_21034805.jpg
e0056537_21035515.jpg
すいすい階段を上っていく。余り調子がよすぎるけどなあ。
e0056537_21070229.jpg
ヒカンザクラ?満開である。
e0056537_21070589.jpg
シャクナゲは5月かな。
マーコ復活。元気いっぱい登る。妹のミーコを支えながら。
e0056537_21080754.jpg
e0056537_21081717.jpg
さて二千段を超えた頃からミーコの調子が落ちてきた。
ちょっとぐずりながら足が進まない。
e0056537_21111483.jpg
ここが限界かな。マーコは釈迦院まで行けそうだけど、ミーコをおいてはいけない。
ここまでにしよう。13時10分。1時間25分かかったけどね。
ちょっと休憩し引き返す。
e0056537_21124140.jpg
二千六百段である。
e0056537_21132018.jpg
引き返すと決めたら元気が出てきた?お菓子を食べたからかも。
途中で弁当を食べすいすい下っていく。
e0056537_21155361.jpg
e0056537_21155653.jpg
景色のよい場所では「ヤッホー」と大きな声で。
e0056537_21160049.jpg
さあ、もう少し。
e0056537_21160626.jpg
14時32分。下山。怪我がないのが一番である。
私は?釈迦院まで行けたかもしれないけど、帰りに膝が笑うことになっていたに違いない。
今日の膝は、微笑だった。



by shin0710s | 2017-03-30 21:19 | 子ども | Trackback

孫守の一日。

昨夜から孫娘二人が里帰り中。
小学3年生と今度小学校に入学する娘である。
小学校の先生をしていたものの、もう子どもの相手をするのは無理。
午前中は、アニメを見せて過ごす。
しかしテレビに子守をさせるだけになったら元教師としては心配。
そこでいつものワン公散歩に連れて行く。
曇った空模様。iPhoneで撮る。

e0056537_19030125.jpg
ところで次女の次女。これが親の血を引いていて困ったちゃん。
足の向くまま、気の向くまま好き勝手に動き回る。
e0056537_19030198.jpg
長女が呼びかけても知らん顔。
先へ先へと進む。
e0056537_19030158.jpg
つい大きな声で呼びかける。
e0056537_19030232.jpg
孫守は大変。
滅多に相手しないのでたまにはと思ったけど十分満足である。


by shin0710s | 2017-03-29 19:07 | 子ども | Trackback

玉名市高瀬へ。

木蓮のつぼみが大きく膨らんでいる。
今日は晴天。暖かな春の陽射しである。
明日はきっと咲くに違いない。
e0056537_20552146.jpg
せっかくの陽射しである。ちょっと出かけたくなる。
さて、どちらへ?
e0056537_20561747.jpg
ユキヤナギが春風に柔らかく揺れる。
e0056537_20562100.jpg
古い町並み、そして川に沿って石積みの壁が続く。
e0056537_20562595.jpg
玉名市高瀬は菊池川と茂根木川の合流付近に位置し,両川に挟まれ古くから河湊として発展してきたところだそうである。
ここは藩の蔵米や納屋物の集散地であった。
眼鏡橋がある。高瀬眼鏡橋である。
e0056537_21041308.jpg
物品の運搬に利用された裏川にかかる石橋で高瀬町奉行である高瀬寿平らによって築造された。(travel、jpより)
e0056537_21045680.jpg
さくらのはまだ小さな蕾。今日の暖かさで一気に膨らみ咲き始めるだろう。
そうなるとこの水路に沿って多くの人が行き交うに違いない。
e0056537_21050508.jpg
水路の横に小さなカフェ。
e0056537_21041787.jpg
中に入ると見事なJBLのスピーカーから心地よいギターの調べが店内に流れている。
ランチをいただく。美味しかった。
e0056537_21042008.jpg

by shin0710s | 2017-03-28 21:30 | | Trackback

春まだ遠い?

脊山にもまだ例年の姿がない。
山桜も遅れている。
e0056537_17480207.jpg
昨年も今頃はかなりの桜が咲いていたのだが。
e0056537_17480067.jpg
ルランも日だまりを求めている。
e0056537_17480505.jpg

by shin0710s | 2017-03-27 17:49 | | Trackback

春潮

晴れ間が見えた。
まだ桜だよりは届かないが、春の光が野山に注いでいる。
ちょっと出かけようか。
山?川?やっぱり海である。
春の季語、春潮を味わおう。
春になると潮の色も明るくなる。干満の差も激しくなる。ゆたかに押し寄せては、大きな
干潟を残して引いてゆく。鮮やかな潮の色と共に、生き生きとした潮音も印象深い。
e0056537_21325845.jpg
e0056537_21330690.jpg
リゾテラスへ。塩パンが美味しい。
行列はできるけど、できたてを味わうことができる。
満足、満足。
e0056537_21331167.jpg


by shin0710s | 2017-03-26 21:35 | | Trackback

今日はお休み。

今日は曇天。
カメラは休憩。
曇り空だとカメラをもって外に出る意欲が失せてしまう。
ここ数日の記録をいくつか。
レンゲが一輪。そしてオオイヌノフグリ。
e0056537_19165279.jpg
ナズナの畑。
e0056537_19165236.jpg
こうして潜るのが大好きなジャスミン。
e0056537_19165272.jpg

by shin0710s | 2017-03-25 19:18 | その他 | Trackback

散歩の楽しみは。

散歩の喜びは?
ワン公本来の姿を見ることができること。
全力で走る姿は美しい。
e0056537_11285602.jpg
山登りも好きである。どんどん登っていく。
e0056537_11205507.jpg
e0056537_11211422.jpg
また歩くことで川の匂い、せせらぎの音の変化に気づく。季節の変化を体で感じることができる。
e0056537_11284113.jpg
そして思わぬ花に出会う。
e0056537_11283437.jpg
e0056537_11334289.jpg
時には知らなかった遺跡を発見することがある。
遺跡かどうかわからないけれど。
e0056537_11212660.jpg
山の斜面に横穴がある。その中は?
e0056537_11213118.jpg
さて、この横穴は何だろう。何のために掘ってあるのだろう。
新たな楽しみとなる。
散歩の途中の船津には横穴古墳がある。
緑川を挟んで我が家の対岸にある。
e0056537_11214067.jpg
e0056537_11214362.jpg
古墳時代の遺跡である。六世紀から七世紀の古墳である。
甲佐地区には古墳が多い。
乙女の麻生原中山の低地は、古墳時代後期から終末期には
生産力が高く多くの人が住んでいた。(新甲佐町史より)


by shin0710s | 2017-03-24 11:48 | 遺跡 | Trackback

さあて、今日も大散歩だよ。

運動不足の日々が続く。
そうなると必然的に体重が増えていく。
体重増加と反比例して身体を動かすのが億劫になる。
この負の連鎖を断ち切るべく晴天の日には大散歩を実行することに。
さて、今日はチョコマミーとジャスミンをつれて。
心地よい風がながれている。
e0056537_11421099.jpg
土筆も元気よく伸びてきている。
e0056537_11420786.jpg
いつもの緑川対岸の土手を歩く。
e0056537_11421391.jpg
ジャスミンがうれしそうである。いつも短い散歩だったので。
e0056537_11422206.jpg
気持ちいいなあ。
e0056537_11421918.jpg
2回目になるチョコマミーは先へ、先へと進む。
ストップをかけないとどこまでも行く。
e0056537_11422505.jpg
e0056537_11422794.jpg
今日も元気。でもダニが体についていた。
春になると一気にダニの季節になる。

by shin0710s | 2017-03-23 11:47 | ワン公 | Trackback

雨の降る日はつんぐりつんぐり。

春雨と呼ぶには冷たすぎる雨。
こんな日は、部屋の中でつんぐりつんぐり。
e0056537_21081876.jpg
外を眺める。
そしてうつらうつら。
e0056537_21084733.jpg
雨の降る日は、終日つんぐりつんぐり。
e0056537_21082368.jpg

by shin0710s | 2017-03-21 21:10 | ワン公 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。