<   2017年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

雨の降る日はつんぐりつんぐり。

春雨と呼ぶには冷たすぎる雨。
こんな日は、部屋の中でつんぐりつんぐり。
e0056537_21081876.jpg
外を眺める。
そしてうつらうつら。
e0056537_21084733.jpg
雨の降る日は、終日つんぐりつんぐり。
e0056537_21082368.jpg

by shin0710s | 2017-03-21 21:10 | ワン公 | Trackback

いつも元気、ワン公は。

今日は一日中雨。
昨日は春爛漫の日だったのに。
柊南天の花が咲いている。
e0056537_18371838.jpg
そしてクリスマスローズは満開。

e0056537_18371815.jpg
それなのに今日は雨。
せっかく咲いている花もしょんぼりとしていることだろう。

ところで、食べること。
そして散歩すること。
更に遊んで貰うこと。
ワン公にとっての三大喜びである。
e0056537_18373835.jpg
ただ三大喜びを満足させているかと言えば、
そうはいかない。
無尽蔵の食欲がある。
油断するところころワン公になる。
e0056537_18373603.jpg
外にさんぽにいく。大喜びで出発前は大変な騒ぎになる。
e0056537_18373315.jpg
散歩の折り返し点は、道路から遠く離れ、人も来ることはない。
そこでリードなしの自由時間となる。
e0056537_18372788.jpg
e0056537_18372436.jpg
e0056537_18372376.jpg
この時間が一番うれしいのかも。

by shin0710s | 2017-03-20 18:44 | ワン公 | Trackback

水温む。

気温20度。春爛漫の暖かさである。
木蓮のつぼみが一気に膨らんだ。
e0056537_21301260.jpg
ワン公4匹をつれていつもの散歩。
緑川の水音が踊るように聞こえる。
e0056537_21292981.jpg
こうなると我慢できないワン公たち。
よーし,下りるか。
e0056537_21293368.jpg
川に向かって突進。
e0056537_21294538.jpg
e0056537_21294272.jpg
気持ちがいい、の声が聞こえそうである。
e0056537_21294763.jpg
うれしくてたまらない。後が大変だけどね。
泥だらけになってしまいそう。
e0056537_21294276.jpg

by shin0710s | 2017-03-19 21:35 | ワン公 | Trackback

高橋稲荷神社へ。

本日は午後より晴天の予報。
春の暖かさになるに違いない。気になっていた高橋稲荷神社へ
出かける。
日本稲荷五社である。
ところが曇天。生憎の空模様。
朱色の稲荷神社がくすんでいる。
e0056537_20360089.jpg
2月に初午大祭が行われ多くの人で賑わうニュースが流れていた。
今日は、参拝者は数人。
e0056537_20360475.jpg
狛犬も心なしか寂しそうである。
e0056537_20402525.jpg
大きな馬の銅像がある。
e0056537_20360786.jpg
e0056537_20403526.jpg
熊本地震の爪痕がここにもたくさん残っている。
復興工事が行われている。
工事が終わってからもう一度訪れたい。


by shin0710s | 2017-03-18 20:49 | 神社 | Trackback

ルランおばちゃん、あそぼーょ。

昼下がり。春の陽射しが庭に注いでいる。
ルランは日だまりで居眠り。
e0056537_21290986.jpg
外遊び中のジャスミン。
e0056537_21300779.jpg
ん、ルランおばちゃんがいる。
おばちゃーん。
e0056537_21313642.jpg
ようしー。
e0056537_21323272.jpg
いくぞー。
e0056537_21323283.jpg
e0056537_21323782.jpg
e0056537_21324002.jpg
e0056537_21324339.jpg
e0056537_21324582.jpg
ね、ね、おばちゃん、あそぼー。
e0056537_21325441.jpg

by shin0710s | 2017-03-17 21:34 | ワン公 | Trackback

ちょっと寄り道して船津阿蘇神社へ。

散歩の途中チョコ太が先に登っていく。
船津阿蘇神社への道である。
e0056537_17095741.jpg
熊本地震の爪痕がまだ残っている。
e0056537_17101245.jpg
延慶三年(1670)勧請。祭神は健磐竜命外となっている。
e0056537_17165062.jpg

e0056537_17102951.jpg

e0056537_17164052.jpg
同じ境内に船津仏像堂がある。
e0056537_17192860.jpg
不動明王そして脇童子。中心の仏像、また二体の仏像のいわれについては今後調べてみたい。
e0056537_17210186.jpg
e0056537_17193853.jpg
e0056537_17193454.jpg


by shin0710s | 2017-03-16 17:29 | 神社 | Trackback

チョコ太、出かけるか?

恨めしそうなチョコ太の目。
昨日は置いてきぼりをされている。
「ぼくだって、散歩行きたいのに」
と。
e0056537_20545293.jpg
よし、今日はチョコ太を連れて行くよ。
1時間半の散歩だぞ。
大橋を通って…
e0056537_20554999.jpg
緑川の土手に下りる。
土筆(つくし)が出てきている。
e0056537_20553441.jpg

こっち、こっち。早く行こうよ。
e0056537_20575440.jpg
先日は少しだったのに、今日は「アマナ」が土手いっぱいに広がっている。
e0056537_20581043.jpg
e0056537_21010318.jpg
チョコ太、元気いっぱい。広場に出ると走る。全力疾走。
e0056537_21010703.jpg
e0056537_21010747.jpg
さあ、先に行こう。緑川を左に見て進む。
e0056537_21030997.jpg
さて、この木はなんだろう。まだ枯葉のみの山裾に薄黄色の花をつけているのは。
e0056537_21031177.jpg

by shin0710s | 2017-03-15 21:06 | ワン公 | Trackback

乙女河原へ。

晴天。気温の上がりそう。
春の日である。
外に行こうよー、と泣き声。
よし、出かけよう。
e0056537_21061838.jpg
乙女河原である。いつものようにチョコマミーがお供。
元気が有り余っている。
e0056537_21062222.jpg
ダンプカーがひっきりなしに通る。
あちこちで復旧工事が続いている。
e0056537_21062702.jpg
せっかくなので、少し歩く。
田口橋を通り抜ける。
地震で使えなくなった橋である。
e0056537_21110064.jpg
緑川に懸かる高速道路の橋が見える。
e0056537_21110238.jpg
次どこに行きますか?
チョコマミーが走ってきた。
e0056537_21110515.jpg

by shin0710s | 2017-03-14 21:13 | ワン公 | Trackback

終日の雨。

昨日とは打って変わって本日は雨。
春雨と言うより秋霖のような雨。
e0056537_17351432.jpg
終日、部屋で過ごす。
ワン公二匹,ベッドでこれまた終日寝ている。
e0056537_17351613.jpg
雨読だけとはならず、何となく一日過ごす。
それでも夜は、週一回のバドミントンに向かう。
ほんの2~3ゲームだけど年相応に楽しんでいる。

by shin0710s | 2017-03-13 17:39 | ワン公 | Trackback

春の海へ。

あまりの心地よさに春の海へ。
e0056537_21285813.jpg
金峰山が遠くに見える。
そして風流島がそこに。
暖かな風がながれている。
e0056537_21290836.jpg
春の海 終日 のたりのたりかな
である。
住吉神社への道を上る。
e0056537_21314749.jpg
椿が咲いている。
椿の花弁をとって蜜を吸っていたのは子どもの頃。
半世紀以上昔のことだけど、その蜜の味は今も確かな記憶として残っている。
e0056537_21314848.jpg
風流島を見ながら登る。
e0056537_21315739.jpg
左手に白亜の灯台。
e0056537_21315797.jpg
楼門から拝殿を望む。
e0056537_21344338.jpg
住吉神社である。
e0056537_21344697.jpg
有明海から春の風がながれてくる。
まさに春の海である。
e0056537_21360600.jpg
e0056537_21360577.jpg
ジャスミンが言う。
どうですか、春の海は。
e0056537_21361353.jpg

by shin0710s | 2017-03-12 21:38 | | Trackback