ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

<   2017年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夏の草取り。

やっと本日草取り終了。
とは言っても見えるところだけである。
全体から見ると三分の一。
後は見えないからもっと涼しくなってから。


e0056537_16033755.jpg

明日は来客があるので何とか間に合ったかな。
毎朝1時間の草取りである。
5日間の苦行?であった。


e0056537_16033094.jpg


ワン公たちも応援してくれた。
とくにジャスミンは。


e0056537_16033562.jpg

後は一雨来てくれればいいのだが。

by shin0710s | 2017-07-31 16:07 | ワン公 | Trackback

蜩窯へ

暑い日が続く。
涼を求めて吉無田高原へ。
7年ほど前に行った蜩窯へ。
確かここでコーヒーとピザを食べた。
それにしてもひどい道である。
この先本当にピザカフェがあるの、と思うような狭くて
でこぼこの道である。
やっとついた。


e0056537_21303913.jpg

さすがに山の中、涼しい。


e0056537_21304458.jpg
何よりもまずは作品を見る。


e0056537_21305028.jpg

いいなあ、でも手が出ない。



e0056537_21305479.jpg

e0056537_21305889.jpg

テラスでコーヒーとピザをいただく。


e0056537_21310109.jpg

エアコンはないけど山の涼しさを味わうことができる。
蝉の声は心地よく耳に届く。
残念ながら蜩の声は聞こえなかった。


e0056537_21311664.jpg

by shin0710s | 2017-07-30 21:35 | | Trackback

目についたらカメラを向ける。

車を走らせていたら目に入ったのがこの神社。

e0056537_22040480.jpg

春日神社である。

e0056537_22040416.jpg
拝殿前では子どもが遊んでいる。

e0056537_22040596.jpg
熊本駅の再開発によりかすが校区の様子がすっかり変わってしまった。

e0056537_22040572.jpg

小さな神社である。本社は、奈良の春日大社。
懸魚そして彫刻も新しいようである。

e0056537_22040455.jpg


by shin0710s | 2017-07-29 22:10 | 神社 | Trackback

隣町の気にかかるもの2

本町から国道218号線にでて少し行くと左手に佐俣阿蘇神社がある。
この道は、通勤で数年通った国道である。
この佐俣阿蘇神社は国道に面しており、こんもりした杜の中にある。
本日もこの道を通っていたら気にかかるものがある。

e0056537_19211163.jpg

『茅の輪』?
確か茅の輪くぐりは6月30日だったはず。
今は7月。
とにかく寄ってみることにする。

e0056537_19211510.jpg
これは正方形だけど多分『茅の輪くぐり(ちのわくぐり)』の輪に違いない。
確か美里町の七夕は8月7日だった。
ならば明後日の7月30日が『茅の輪くぐり(ちのわくぐり)』に違いない。
境内も清掃がゆく届いている。
それに紙灯籠が準備してある。


e0056537_19363611.jpg


さてせっかくだから佐俣阿蘇神社を見学しよう。

e0056537_19244026.jpg

拝殿の天井が見事である。

e0056537_19244339.jpg
そして面輪に所に阿吽の像が。


e0056537_19362883.jpg


e0056537_19363109.jpg

ユーモラスな阿吽の神像である。


by shin0710s | 2017-07-28 19:38 | 神社 | Trackback

隣町の気にかかるもの

隣町に行くたびに気にかかるものがあった。
御船橋を渡るとき目に飛び込んでくる。


e0056537_19295286.jpg

屋根の上に何か置いてある?
何?
何のために?
自家用車からの眺めなのでゆっくり見ることができない。
そこで今日は確かめに。

e0056537_19315487.jpg

恐竜のようである。
でも何のために?案内板はあるのかな。

e0056537_19295505.jpg
御船町は恐竜の里なのでそのアピールかもしれない。
建物は民家ではなかったようだけど。


by shin0710s | 2017-07-27 19:33 | 遺跡 | Trackback

雨にも夏の暑さにも…負けている。

庭に出してやると大喜びになるはずだけど
この暑さである,涼しい木陰に憩う。


e0056537_22344539.jpg

家の中の涼しい場所がいいと言っている。


e0056537_22344371.jpg

外に出ると、見て見ぬふりをしてきたつけが一気に押し寄せてくる。


e0056537_22333070.jpg


e0056537_22333018.jpg

家の周りは草だらけ。


e0056537_22332985.jpg

6月は雨が降るので草取りはお休み。
梅雨明けの7月は、余りに暑すぎて先送り。
それがこの結果となっている。

e0056537_22333011.jpg

草取りは、手作業である。
指先は痛いし、腰は痛い。
暑くて汗だらけになるし、蚊にもさされる。


e0056537_22332948.jpg

裏に回るとさながら廃屋の草屋敷である。


e0056537_22333023.jpg

ここは刈り払機を使うしかない。
さて明日は、草取りになるかな。

by shin0710s | 2017-07-26 22:37 | ワン公 | Trackback

コウメは14歳

余りに暑いのでコウメおばあちゃんもエアコンの部屋へ。


e0056537_23205058.jpg


14歳になっているのですっかり白髪のおばあちゃんである。


e0056537_23204595.jpg
でも、元気いっぱい。
食べること、外の出ること大好き。


e0056537_23204541.jpg

by shin0710s | 2017-07-25 23:21 | ワン公 | Trackback

子犬の頃は母さん代わりだった?

酷暑の夏である。
ワン公にはつらい日々。
でもジャスミンは私と一緒にエアコンの部屋。
寛いでいる。


e0056537_18383861.jpg

子犬の頃は,それなりに可愛かった。
だからルランが相手をしてくれていた。


e0056537_18384063.jpg



e0056537_18384697.jpg

ルランを見る目は母親を見つめる目。


e0056537_18384348.jpg

何時も一緒にいたかった。
けど、ルランにとっては煩わしいだけだったのかも。
だから今でもルランを見るとジャスミンは追いかける。
そのわけは?母親と思っているわけでもないらしい。

by shin0710s | 2017-07-24 18:39 | ワン公 | Trackback

嘉島から甲佐へ。

嘉島町から甲佐町への道は緑川に沿って進む。
緑川と御船川の合流地点は、水のながらがゆったりとしている。


e0056537_22002456.jpg
そして嘉島町から御船町に入る。
ここは水田が大きく広がっている。

e0056537_22002482.jpg

e0056537_22002424.jpg

しばらく行くと緑川沿いの道になる。国道と堤防の兼用道路となっている。


e0056537_22002413.jpg

乙女橋を横に見ながら進むと九州山地そして
甲佐の脊山更には甲佐の市街地が遠くに見えてくる。


e0056537_22002353.jpg

by shin0710s | 2017-07-23 22:05 | | Trackback

決して美犬じゃないけれど。

夏になると一段とフサフサの毛並みになるのがジャスミン。
夏毛だから涼しくなればいいはずなのに。

e0056537_20481303.jpg

一番のチビワン公である。
でも大きなチョコ太にだって負けてはいない。

e0056537_20481304.jpg

母親のスミレによく似ている。
親子とすぐわかる。


e0056537_20481366.jpg

by shin0710s | 2017-07-22 20:50 | ワン公 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。