ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

風の音にぞおどろかれぬる?

外に出ると、まだ日射しが強い。
それでも稲穂をなびかせる風の涼しさに初秋の香りがある。


e0056537_16020099.jpg

空の雲も夏の積乱雲ではない。
風に吹かれちぎれたような白い雲が浮かんでいる。
まさに

秋来ぬと目にはさやかに見えねども

             風の音にぞおどろかれぬる

である。


このまま刈り入れまで台風が来なければいいけれど。

明日は二百十日。

今から台風のシーズンとなる。



e0056537_16051815.jpg


とっとこ走っているのはチョコマミー。
今日も元気である。


e0056537_16020516.jpg

by shin0710s | 2017-08-31 16:06 | | Trackback

散歩行こうよー。

うれしくて飛び跳ねる。
「さあ行こうよ、散歩に。」
「もう、5時過ぎたよ。」


e0056537_16275854.jpg

「早く、早く」



e0056537_16275850.jpg


「ねえ、まだ。行こうよー」


e0056537_16275837.jpg

5時を過ぎるとワン公たちの大合唱が始まる。
「行こうよ、行こうよー」
と。

by shin0710s | 2017-08-30 16:29 | ワン公 | Trackback

中山横穴古墳群へ

世持から乙女大地に沿って緑川の支流である錦郷川が熊本市城南町に流れている。
中山部落の西方に錦郷川に沿って古墳群が点在している。


e0056537_20252311.jpg

e0056537_20252421.jpg

e0056537_20252595.jpg


横穴古墳は、古墳時代の後半からなら時代(約1500年~1300年前)頃に見られた墓の一つで
崖に横穴を掘って作ってある。
内部はドーム場になっておりコの字形に区画した遺体安置所(屍体)がある。
中山古墳群は、船津横穴古墳群と同じく5~6世紀のもので山裾に十数基点在し、
内部は三床の祭壇式になっている。

e0056537_20252418.jpg
もともと入口は閉塞石(ヘイソクセキ)とやばれる石でふさがれているが今はその石はない。



e0056537_20252332.jpg
本町にはここ中山古墳群、そして船津東前古墳群 下豊内横穴古墳群がある。

by shin0710s | 2017-08-29 20:30 | 遺跡 | Trackback

ショウ、顔を洗おう。

しばらくお風呂に入っていないショウ。
散歩にはほぼ毎日出かけている。
当然、体は汚れている。
それに汗もかいている?
ワン公は汗はかかないかな。
とにかくちょっとすすけた顔のショウである。


e0056537_19233340.jpg


恥ずかしいから、顔は見せないって?
いやいやショウはイケメンワン公だよ。



e0056537_19233363.jpg

そう、その顔がいい顔だよ。



e0056537_19233432.jpg

by shin0710s | 2017-08-28 19:25 | ワン公 | Trackback

ブッダの生涯に学ぶ(1)

向拝の下に案内板がある。


e0056537_19314697.jpg
本日の法座についてである。
初めての試みであり、今日は、住職が講師を務める。
「ブッダの生涯に学ぶ(1)」の演題で講話をする。
まずは、本堂でお勤め。


e0056537_19315659.jpg


この暑さである、エアコンのない本堂での法座は厳しすぎる。
そこで、庫裏に移動しそこでの座となった。



e0056537_19315935.jpg


ちょっと参加者は少なかったけど、逆にこれくらいの人数が
ゆっくりと話ができる。
住職もしっかり勉強して法座に臨んでいる。



e0056537_19320403.jpg

次の会は10月になりそうである。
どなたでも参加できる。
興味があられる方はぜひおいでください。

お茶菓子は、坊守手作りのもの。とても美味しくいただいた。



e0056537_19320783.jpg

by shin0710s | 2017-08-27 19:51 | | Trackback

今日はお休み

ワン公はミカン?
いやゆず?
e0056537_20472703.jpg


by shin0710s | 2017-08-26 20:45 | Trackback

やったー、外だぞー。

「わ、わわわわーん」
けたたましい吠え声を上げて飛び出していくダックスたち。
5匹のダックスが外に出る。


e0056537_16482281.jpg

先頭で飛び出したのは、ジャスミンにチョコ太。
ジャスミンは庭石の上へ。


e0056537_16482699.jpg

最近体重も増えてきているためか、風格が生まれてきたのが


e0056537_16493394.jpg


チョコ太。食いしん坊のダックスである。
ただ、毛並みがよすぎて夏はつらいワン公である。



e0056537_16483090.jpg

by shin0710s | 2017-08-25 16:51 | ワン公 | Trackback

一族郎党、天草へ

父の兄妹は8人。現在地値の兄妹も一番下の妹を
残して鬼籍に入っている。
そしてその兄妹の子どもたち、私を含めてすべて還暦を超えている。

父が壮年時代までは、祖母を中心に兄妹が集まり従姉妹会と称して交流を深めていた。
しばらく途絶えていたが今年は本当に久しぶりに集合となった。
老若男女、五十数名の参加である。


e0056537_20480238.jpg

e0056537_20480550.jpg
場所は天草竜宮ホテル。さてその様子は?。
親戚はお寺が多いので仏式の開会行事である。


e0056537_20481122.jpg
開会のあいさつ。


e0056537_20492547.jpg
そして当然全員でお勤め、重誓偈。



祖父母、両親また有縁の人々を偲びつつ
「追悼の歌」を唱和する。

e0056537_20493146.jpg

e0056537_20501671.jpg
今回は私が司会、進行をつとめる。
正法寺の祖父母から広がっていった従姉妹会である。
弟住職の代表あいさつ。
父の兄妹のなかで唯一健在の伯母へのお祝いをみんなで贈る。

e0056537_20554864.jpg
従姉妹最長老の明正寺住職が、祖父母の思い出を語る。



e0056537_20561555.jpg
そして乾杯、近況報告並びに自己紹介と続いていく。
楽しい時間には出し物はつきもの。
ピアノ演奏にひょうきんな舞踊。

e0056537_20564259.jpg


e0056537_20581288.jpg

目を丸くして幼子が見つめている。


e0056537_20581955.jpg

楽しい時間を過ごすことができた。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。


e0056537_20584030.jpg


e0056537_20584324.jpg


e0056537_20584740.jpg



全員の集合写真。次に会うときはどうなっているかな。
e0056537_20583075.jpg




by shin0710s | 2017-08-24 20:53 | | Trackback

孫守りも今日まで。

18日に里帰りした孫娘も今日まで。
さて、最後の日は?
maomaoの茶道教室。
今日は、茶道に挑戦。


e0056537_16473351.jpg

初めてのお茶である。
緊張しまくり。それでも楽しみにしていた茶道体験。
窯のお湯も沸いたようである。


e0056537_16473394.jpg

お茶を点てる。



e0056537_16473396.jpg


身を乗り出して点てる。点たない?



e0056537_16473218.jpg


さて自分でいれたお茶の味はどうかな。



e0056537_16473313.jpg

海水浴にファームランドの工作教室。そして街の中の現代美術館。
更に昨日は、恐竜博物館。
今日は、我が家で茶道教室。
充実した夏休みになったかな。

by shin0710s | 2017-08-23 16:53 | 子ども | Trackback

つくつく法師が鳴き出せば…

クマゼミからつくつく法師に変わる八月下旬。
子どもたちは焦り出す。
もちろん親も同じ事。
夏休みの宿題が気にかかり出す。

さて、maomaoは?



e0056537_11124566.jpg

工作にチャレンジ中。
さてさて何ができるかな?


e0056537_11124635.jpg

細工は隆々、仕上げはどうなる?


e0056537_11141722.jpg

完成。満足満足。



e0056537_11124666.jpg


海の底から流れるメロディー。
オルゴールの完成である。



e0056537_11124615.jpg


この子たちの夏休みはどうなっている?
寝て、喰ってそしてまた寝る。だよね。



e0056537_11124601.jpg

by shin0710s | 2017-08-22 11:17 | 子ども | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。