ブログトップ | ログイン

白秋の黄昏

小川島の六地蔵

せっかく寒野に来たので小川島の六地蔵に向かう。
資料では知っていたが実際に見るのは初めてである。


e0056537_20154620.jpg
今まで4体の六地蔵を見てきたが、この小川島の六地蔵も
船津の六地蔵と同じようにずいぶん摩耗しており地蔵菩薩の輪郭もわかりにくい。



e0056537_20154677.jpg
何時の頃に立てられたのかもよくわからない。
元あった場所から耕地整理で今の場所になっているらしい。
甲佐町の六地蔵は、1700年代に建立されている。
この六地蔵もその頃であろうか。


眞(マーサ)のトレッキング記録。
(2008.6.8)
大矢岳へ。コウメと一緒に。

e0056537_20234858.jpg

e0056537_20231960.jpg


# by shin0710s | 2017-08-04 20:24 | 遺跡 | Trackback

寒野へ出かける。

東寒野に用件があり、久しぶりに緑川を反対側から眺める。
鵜の瀬堰が見える。

e0056537_19342659.jpg
アオサギが飛び立っている。


e0056537_19342970.jpg
鵜の瀬の由来については、
慶長13年(1608)に完成した、清正公の緑川治水工事の一つ。
堰の位置を、夢のお告げで鵜が教えたということから、この名が付いたと言われている。

道路の反対側には小さな祠がある。
お地蔵様が祭ってある。一体は確かにお地蔵様。もう一体は?
観音像のようでもあるが。

e0056537_19343603.jpg

マーサがいないと寂しいもの。
もう一度山に連れて行きたかったな。


e0056537_19435979.jpg



# by shin0710s | 2017-08-03 19:46 | 遺跡 | Trackback

眞(マーサ)逝く。

2008年に我が家で生まれた眞(マーサ),本日その生涯を我が家で終える。
一番私になついており、忠実であった。

生まれたときは変な模様と思ったものであるが。


e0056537_23143187.jpg


成長するにつれてどんどん可愛いワン公になっていった。



e0056537_23143743.jpg


e0056537_23271478.jpg


俵山を始め烏帽子岳、高岳等の阿蘇の連山に何度登ったことか。
久住山にも登った。


e0056537_23272104.jpg


e0056537_23152120.jpg


e0056537_23272726.jpg

国見岳にも。



e0056537_23143387.jpg


ここ2年ほど一気に体力がなくなってきていた。
更にときおりけいれんする病気を持っていたし、事故に遭って後ろ足がずいぶん不自由になっていた。
それでも元気に走り回っていた。


e0056537_23273246.jpg

数日前から動きが少なくなり、食欲もなくなった。
そして今日眠るように我が家で息を引き取る。
9年の生涯であった。


# by shin0710s | 2017-08-02 23:22 | ワン公 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス6匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。