「スキスキ先生」の「体あそび教室」?

スキスキ先生が来園。
委員会の指導主事の先生である。
今日は、先生方の指導をかねて子どもたちと遊んでもらう。
e0056537_15435859.jpg


さて、まずは園庭全体を使って、子どもたちを動かす。
棒で線を引き、その上を歩く。
e0056537_15441877.jpg


スピードを上げる。
どんどんあげる。
e0056537_15451867.jpg


そうすれば子どもたちは走る。走る。
どんどん走る。
当然先生は、一生懸命に走ることになる。
e0056537_15445159.jpg


次は、渦巻きジャンケン。
これもまた大きな渦が2つ。
e0056537_15454341.jpg


こうすると思いっきり走ることが出来る。
体でバランスをとりながら走る。
e0056537_1546385.jpg


本園の先生たちもこの遊びは取り入れるが、小さくなりがちである。
そして、活動がスムースに出来るようにと
一つ一つの活動ごとに「集めたり」「並ばせたり」している。
それが、子どもの活動意欲や楽しみを阻害することになっていないか
との指導である。

輪を使っての遊び。
e0056537_15471689.jpg


輪の間隔を広げる。
横に置く。
両足をそろえるなどの声かけで
子どもたちの活動意欲が高まる。
e0056537_15483962.jpg


e0056537_1549041.jpg


活動が終わって、「汗が出たー」「きつかったー」の声が出たら大成功。
それは「おもしろかった」「もっとやりたい」の裏返し。
「スキスキ先生」、ありがとうございました。
次は、「親子体あそび」をお願いしますね。
トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/13736290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2010-12-01 15:50 | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s