給食は、学びの場。

給食の前後は、にぎやか。特に今は生活発表会に向けて
練習をしているだけに子どもたちは解放された気分になる。

動きもいつにもまして大きい。
さて、すみれ組はどうかな。
そう思って廊下に出ると、静かである。
飛び出してくる子もいない。
別の部屋で食事?

今、給食の準備時間は静かにしようと約束してそれを実行している。
ぐっと、我慢の子どもたち。
e0056537_1525172.jpg


この時間帯は一番動きが激しくなる。
それだけに諍いや、けがが多くなる。
まして発表会に向けて緊張した練習(?)をしている。
これが出来るようになっているすみれ組の成長でなのである。


一方さくら組は「一人はみんなのために」ということであろう、
e0056537_1524849.jpg


3学期は自分たちで給食準備。
e0056537_1525646.jpg


見ていると手際は良くない、失敗だってする、時間はかかる…
当たり前である。経験しなければ出来るようにはならない。
それでも確実に出来るようになっている。
e0056537_1525413.jpg


e0056537_1524515.jpg


子どもたちが、自分たちで決めて自分たちで動く。
そう思えるようにしていくのも一つの指導である。

2年間の幼稚園は、決して小学校の準備期間ではない。
しかし小学校生活への土台は培われているはずである。

さて、さくら組はもう少しで小学生。小学校の時間の流れに対応できるよう
時間意識も身につけさせたい。
トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/14107767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2011-02-02 15:03 | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s