どっこいしょの日々。

モンシロチョウがツツジの間を飛び回っている。
e0056537_20435888.jpg
本日は、晴天に恵まれている。
e0056537_20435808.jpg
e0056537_20440037.jpg
境内の紅葉や梅が新緑の若葉を次々に広げている。
e0056537_20435976.jpg
e0056537_20435949.jpg
古稀を迎える年になるとひとつひとつの動きがスムースでなく、ギクシャクした動きになる。
一つの動作から次の動作に移るには「ため」が必要になる。「ため」をつくり、
かけ声とともに動きを変える。
「よいしょ」あるいは「どっこいしょ」のかけ声出すことによって次の動きとなる。
当然ゆっくりとした動作になる。気持ちが急いていてもこのかけ声が必要になる。
これが年を取るということであろう。

「どっこいしょ」は、六根清浄がなまって生まれた言葉という説がある。
眼耳鼻舌身意の六根であるが、五感プラス第六感が清浄であるならば
日々新たな喜びが生まれることであろう。
六根を研ぎ澄まし感動ある日々にしていきたいものである。

ショウをレンゲ畑に連れて行く。
e0056537_20440093.jpg
きっとレンゲの新鮮な薫りを味わうことだろう。
e0056537_20435963.jpg


トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/25716386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2017-04-22 20:50 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s