観世音寺へ。

大宰府政庁跡から少し行けば観世音寺がある。
現在は、天台宗のお寺である。
萩の花が咲き始めた参道を進む。
観世音寺の講堂が見えてくる


e0056537_19310721.jpg


講堂は、入母屋造瓦葺き二重屋根の仏堂。元禄元年(1688年)再建されたもの。



e0056537_19312234.jpg


左手には金堂。
入母屋造瓦葺きの簡素な建物で、寛永8年(1631)再建されている。



e0056537_19315317.jpg


大きな伽藍ではないが歴史を感じさせる雰囲気が漂う。


e0056537_19313768.jpg


国宝の梵鐘がある鐘楼へ向かう。
奈良時代。京都・妙心寺鐘、奈良・当麻寺鐘等とならぶ日本最古の梵鐘の一つと考えられている。
本鐘の正確な鋳造年次は不明であるが、戊戌年(西暦698年)の銘を有する妙心寺鐘と同じ木型を用いて
鋳型を造った兄弟鐘と推定されている。


e0056537_19321430.jpg



e0056537_19322868.jpg

続いて戒壇院に向かう。

トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/26082981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2017-10-01 19:43 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s