美里町梅林神社へ。

堅志田城への通り道に梅林神社がある。



e0056537_18442891.jpg

 堅志田城主・阿蘇惟安の入道姿の立像と伝えられている本殿の御神体は、町の指定文化財に指定されています。
高さ96cm、台座17cm、像の裏面に
「願主庄屋 甲薗 大膳允 中小路 兵庫允 慶長六(1601)年 卯月五日」
との銘文があります。


自信で梅林神社の額が落下したのだろう、下に置いてある。
e0056537_18442901.jpg
梅林神社の由緒について記してある。


e0056537_18442828.jpg

e0056537_18442882.jpg

e0056537_18442851.jpg


また、境内には板碑が2基建っており、一基はかさつきの板碑で「当院開山権大僧都法印勝慶・享禄四(1531)年」との銘がある。

e0056537_18442928.jpg


e0056537_18442936.jpg

ものと、もう一基には、二代・三代の名が彫られており、天文21(1552)年塔で、
梅林神社が神宮寺であったことを示すものである。


e0056537_18442995.jpg


トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/26695549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2018-01-20 19:01 | 神社 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s