彼岸花に魅せられる。

家の周りにあ朱色の明かりがともり始めた。
彼岸花があちこちで花を開いている。
彼岸花は、死人花とか呼ばれ花瓶に生けられることも少ない。
稲穂の垂れるころになると豊年を祝うかのように
重なり合いながら大輪を広げる。


e0056537_19092833.jpg


e0056537_19092825.jpg

曼殊沙華は彼岸花の別名であるがその意味は、

仏教で伝説上の天の花。サンスクリット語 majūṣakaの音写。
純白で,見る者の悪業を払うといわれ,天人が雨のように降らすという。
日本ではヒガンバナと呼ばれ鮮紅色の花を咲かす。

となっている。確かに白の彼岸花もある。
本来は、天の花なのである。

e0056537_19092764.jpg


e0056537_19092767.jpg

死人花とか葬式花とか言わずに曼殊沙華と呼びたいものである。


e0056537_19092830.jpg



チョコ太もそう思うだろう?



e0056537_19092770.jpg


トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/27551810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2018-09-16 19:16 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s