本坊庭園から清水寺へ。

今年も少し遅れたかなと思いつつ清水寺へ。
まずは本坊庭園へ。
境内には色とりどりの鮮やかな紅葉が広がっている。
ここは、新緑と紅葉の頃はことのほか美しい。
本坊前には大きな銀杏樹があり、紅葉時期には黄色のジュウタンで敷きつめられる。


e0056537_18312179.jpg


e0056537_18312127.jpg


e0056537_18311070.jpg



案内には

本坊庭園は室町時代の作で、作者は雪舟(1420年~1506年)であろうといわれている。
東南北に山を囲らし心字の池を中心とする庭石の配置、植込み、池にそそぐ暖、急の滝など、自然と人工の美が溶け合い、

春夏秋冬いつ訪れても飽きない名園である。

特に正面の愛宕山からのぼる中秋の名月はすばらしく、その月が心字池の写るように工夫された借景式の泉水庭である。


本坊に入り、まずはご本尊に合掌。大日如来様であろうか。


e0056537_18310900.jpg


本日は祝日で多くの人が雪舟作と言われる庭園に見入っている。


e0056537_18310960.jpg



e0056537_18311059.jpg

今日はたっぷり時間もあるので清水寺までゆっくりと登っていくことにしよう。


e0056537_18313027.jpg



トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/27680636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2018-11-23 18:37 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s