飯田山常楽寺へ。

少しずつ身体を整えなければ。
そう思って今日は、益城町の常楽寺へ。
もちろんお供は昨日に引き続いてジャスミン。
山頂まで1時間コースである。。

10時50分出発。
一丁ごとに仏様が迎えてくれる。
まずは不動明王さま。





e0056537_18291580.jpg





常楽寺までは石仏が一丁(約109m)ごとに並んでおり、
次の石仏を楽しみにしながら登る。






e0056537_18291515.jpg




e0056537_18291536.jpg



本堂まであと100Mほど。




e0056537_18291523.jpg




山門(仁王門)への石段は「乱れ積法」という珍しい作りである。




e0056537_18314715.jpg




e0056537_18314725.jpg




e0056537_18315810.jpg







阿吽の仁王様が迎えてくれる。



e0056537_18324963.jpg



e0056537_18324954.jpg


常楽寺は、飯田山の八合目に位置する天台宗寺院。
平安時代末期(1140~1150年頃)に比叡山第47代座主忠尋の高弟である
真俊により開基された説、敏達天皇12年に日羅上人が
百済から千手観音と九重の塔を持ち渡って開基したなど諸説ある。
盛時は36の僧坊に300名近くの僧侶が修行に励んでいたが、
次第に荒廃していった。寛永4(1627)年に円斉豪澄により
再興の発願がおこなわれ、観音堂の原形が形成された。

e0056537_18335268.jpg



e0056537_18335952.jpg



本尊は十一面千手観音で脇侍に不動明王と毘沙門を祀る三尊形式をとっている。




e0056537_18340352.jpg



常楽寺は天台・真言・浄土宗に禅宗を加えた四宗の学問と
修行道場としての性格を持つ寺院であったと考えられ、
後に天皇家の菩提寺となる京都泉涌寺を開基した僧「俊芿」を輩出している。

境内をしばらく散策。


e0056537_18340782.jpg


e0056537_18390068.jpg


そして山頂を目指す。
ここから急な上り坂である。
汗が噴き出す。


白山神社到着。



e0056537_18400278.jpg




11時50分、飯田山山頂に到着。
ジャスミン、よく頑張ったね。



e0056537_18400644.jpg



トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/27958707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2019-01-24 18:43 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s