マーコの誕生日に。

花梅の朱色は春の色である。
庭の紅梅も満開になっている。


e0056537_15060914.jpg

晴天の日は、つい体が動き出す。
よく見るとクリスマスローズが花をつけている。



e0056537_15063832.jpg


野生化している?
そう思えるような力強さがある。


e0056537_15064162.jpg

さて、2月6日はマーコの誕生日。
小学5年生。
11歳になる。
ちょっと前に生まれた女の子である。
それが、今,
子どもから少女になっていく。
何はともあれ、おめでとう。


e0056537_15070737.jpg

かって女性は、「子供」からある日いきなり「大人」になった。
結婚し、子育てをして…
それが明治時代、女学校が出来たことから、
子供と大人の間にいるモラトリアムな存在「少女」が生まれたといわれている。

なんとなくそれがわかる。孫娘を見ていると。今から少女時代が続く。さてそれはいくつまでかな?
高校3年生になると少女の言葉では当てはまらないような気がする。

e0056537_15251669.jpeg




この時代を3回経験している。
私自身、そして子供、それから孫の時代。
隔世の感である。

私の11歳のころは、やっと本町にもテレビのある家がぽつぽつ
徒で始めていた。

長女の時代は、30年ほど前い。
小さな液晶ディスプレイがあるワープロ
が出始めていたころ。

ひ孫が授かるかどうかはわからないが、
その子が11歳になる頃はどんな時代だろうか。
想像しにくい。


トラックバックURL : https://keishintei.exblog.jp/tb/27988749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by shin0710s | 2019-02-07 15:09 | 子ども | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s