2011年 05月 15日 ( 1 )

慰霊祭へ。

風が心地よく吹き抜けていく。
甲佐町の憩いの場所である清正公山の木々も深みを増している。
e0056537_19453894.jpg


西住小次郎戦車長と言ってもなじみのない人が多いに違いない。
今日は、西住小次郎戦車長の慰霊祭であった。
本町出身の軍神である。
e0056537_19454929.jpg


西住戦車隊長の歌

作詞:北原白秋
作曲:飯田信夫
1.
天下無敵の 戦車隊
無限軌道の 歯車に
噛むや大地の 土けむり
げに奮迅の 勢は
轟々遂に 幾千里

2.
哭けよ鬼神も まのあたり
荒れに荒れたる 鉄牛の
これぞ世紀の 科学戦
ああ激突の 火と熱に
弾痕まさに 千二百

3.
見よやこの忠 この義烈
敢て誇らぬ 軍神の
眸(まみ)も凛たる その若さ
馳駆縦横の 戦線に
西住ありと 人ぞ知る

との軍歌があるが、それを知る人は少ない。
私もまた戦後世代である。
この西住小次郎戦車長のことを知ったのは大人になってから
のことである。

今日の慰霊祭は、地域の方々が中心となって
執り行われている。
このような形で残る方が今の時代に合致しているような気がする。
大きな乃木神社のような姿になるよりもいいように私は思う。
by shin0710s | 2011-05-15 19:45 | その他 | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s