2018年 10月 30日 ( 1 )

美は細部に宿る?

研修二日目は、まず人吉青井阿蘇神社へ。


e0056537_19415956.jpg


楼門をくぐり、拝殿へ。



e0056537_19420774.jpg

青井阿蘇神社は、
大同元年(806年)9月9日に阿蘇神社の神主尾方権助大神惟基が神託により
阿蘇神社から阿蘇三社の分霊を当地球磨郡青井郷に祀ったのに始まると伝える。
その後天喜年中(11世紀中半)に再興され、建久9年(1198年)に領主として藤原(相良)長頼が当地へ
下向した際にも再営して自家の氏神として尊崇、神領216石を寄進する等相良家歴代の篤い崇敬を受け、
延徳3年(1491年)の同為続による社殿造営を始めとする数度の社殿の造営、修造が行われた。



e0056537_19421471.jpg

楼門や拝殿そして本殿の細部を見るといろいろな発見がある。



e0056537_19450456.jpg

e0056537_19445920.jpg

e0056537_19450802.jpg

その造形の美しさに魅了される。


e0056537_19461748.jpg

e0056537_19462677.jpg

紅葉の季節になってきたので木々との重なりもまた面白い。



e0056537_19464158.jpg

e0056537_19463585.jpg


境内の朱色の鳥居もこれまた見ていて楽しくなる。



e0056537_19485363.jpg

e0056537_19485847.jpg

30分余り散策し次の研修地へ向かう。



by shin0710s | 2018-10-30 19:49 | 神社 | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s