カテゴリ:その他( 173 )

使いこなすために。

朝からカメラをもってうろうろ。
被写体を求めてシャッターを切っていく。
境内から本堂を。


e0056537_20105510.jpg

そして内陣を。



e0056537_20105661.jpg

低い位置から若葉の槙の木を撮る。


e0056537_20105574.jpg

若葉の様子はどうかな?



e0056537_20105587.jpg

庭の木々は撮れるかな?


e0056537_20105637.jpg
ワン公はどうだ。



e0056537_20105621.jpg

さていろいろ試しながらD7500の力を発揮させていきたいもの。

by shin0710s | 2018-05-22 20:14 | その他 | Trackback

D7500へ。

ずいぶん迷ったけど、D7500に買い替える。
D7100を4年ほど使ってきた。
D7100には何の問題もなかったが…
ところどころにほころび(?)が出てきていたので交換である。
D500やフルサイズ機を使うほどの腕があるわけではないので
私にとってはちょうどいいサイズ(?)なのである。


e0056537_18504464.jpg

レンズは主にAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
を使うことになる。
レンズがちょっと重いけどD7500につけるとバランスいい重さと握りやすさになる。
試しにとって見たけど。


e0056537_18504681.jpg

明日は晴れかな?
D7500を持って出かけたいところである。



by shin0710s | 2018-05-21 18:55 | その他 | Trackback

カメラ片手に

天気が良ければカメラ片手にプチドライブになる。
まして遠くまで出かければ、この時とばかりにシャッターを切っている。
その中からいくつかを。

有田の町でカメラを向けたのは、陶器市や神社仏閣だけではない。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているレトロな町並み
の洋館である。

e0056537_10561779.jpg

「有田異人館」は佐賀県に現存する数少ない明治の洋風建造物であり、
明治文明開化期の建物として貴重であるということから
昭和52年に佐賀県重要文化財に指定されています。

e0056537_10561713.jpg


「有田異人館」は、明治9年に陶磁器貿易商として活躍した田代紋左衛門の
子息助作によって建てられました。
買い付けに訪れた外国人の宿泊・接待所として利用されたといわれています。

e0056537_10561748.jpg


そして
国の天然記念物である高さ約40mの有田の大公孫樹(おおいちょう)は、
春は新緑・秋は黄金色に輝き迫力満点です。
静かで風情ある裏通りです。

e0056537_10561810.jpg


e0056537_10561895.jpg


e0056537_10561848.jpg
弁天神社の境内には大きな樹木が生い茂っている。


e0056537_10561852.jpg

e0056537_10561812.jpg
クスとえのきが合体しているが、それには連理の木と名付けられている。
その木ののわきには、石仏が佇んでいる。
※連理の枝 
 中唐の詩人・白居易の『長恨歌』の中に、玄宗皇帝と楊貴妃が七夕の夜に愛を誓い合ったことばとしてある。
「天に在りては願わくは比翼の鳥と作り、地に在りては願わくは連理の枝と為らん」に基づく。

e0056537_10561992.jpg

明日は晴れそうである。またカメラをもって出かけたいものである。


by shin0710s | 2018-05-08 11:16 | その他 | Trackback

木苺

雨が降り、一段と生気あふれる木々が広がっている。
同時に勢いよく草が伸びていく。
また、草取りをしなければ。
刈り払い機で草刈りもしなければ。
裏に回るとアジサイにまとわりついていた蔓に赤い実がついている。



e0056537_21122610.jpg


木苺である。
この木苺は生命力旺盛で、あちこちから芽を出しテリトリーを広げていく。
この木苺を抜くのは大変である。
棘があり痛い思いをする。

面倒なのでそのままにしておくと、このようにイチゴの実をつけてくれる。
甘くて味はいいけど小さすぎる。そして枝が広がりすぎる。
食べてしまったら、全部抜いてしまうことにしている。


by shin0710s | 2018-05-03 21:16 | その他 | Trackback

熊本国際民芸館へ。


何年振りかで国際民芸館へ出かける。
地震からの復旧が終わり
真っ白な漆喰壁が少し新芽を出し始めた
木々の間からまぶしく光っている。


e0056537_18473604.jpg

館内に入ると沖縄のシーサーが迎えてくれる。
素朴な味わいのあるシーサーである。


e0056537_18491697.jpg




最初に訪れたのは40年近く昔のことである。
人々の声が聞こえてきそうである。



e0056537_21581102.jpg




e0056537_21573124.jpg


e0056537_21584196.jpg



e0056537_21573723.jpg



楽しいひと時であった。



e0056537_18474128.jpg

by shin0710s | 2018-03-30 22:01 | その他 | Trackback

雪、降る。

朝から雪が降る。
風もあり、横殴りの雪になっている。

e0056537_20172411.jpg



e0056537_20172932.jpg
こんな雪の日にクロガネモチの実を食べに来ている。
寒そうである。


e0056537_20173736.jpg


e0056537_20174903.jpg


侘助も雪に覆われてこれまた寒そうである。


e0056537_20175345.jpg

by shin0710s | 2018-02-04 20:20 | その他 | Trackback

今日は、おやすみ。

ワン公と一緒に終日家の中。
外を眺めるジャスミンがかわいそう。


e0056537_21482231.jpg

でも今日は休業日。
お休みです。

by shin0710s | 2018-01-05 21:48 | その他 | Trackback
2階の部屋から毎日観察しているスズメたち。
今日はどうかな?


e0056537_19403990.jpg


e0056537_19403902.jpg


e0056537_19404304.jpg


e0056537_19403960.jpg

そして柿をついばむムクドリ。
今日は二羽。



e0056537_19404892.jpg

そして公孫樹の黄葉。


e0056537_19405299.jpg


青空によく映える。


e0056537_19405613.jpg

by shin0710s | 2017-11-24 19:44 | その他 | Trackback

誉(ほまれ)のくまもと展

時には、美術館に行きたくなる。
本日は、熊本現代美術館へ。
ほまれのくまもと展があっている。
開館15周年記念ということで

本展では、国際的に活躍する現代美術作家達が「熊本城」や「生人形」、「肥後六花」、「石牟礼道子」など「熊本ならでは」のテーマに取り組んだコミッションワークから、当館が開館より調査研究を続ける生人形の新発見作品・資料までを幅広くご紹介いたします。
熊本地震のみに留まらず、全国で頻発する災害、「広島」、「水俣」、「3.11」などを現代美術家達の視点を通じて検証し、人間の尊厳と調和を根本として提案される新しい美と新しい価値観を通じて、災害からの文化的復興をのぞみ、槌音響くいまの私たちの熊本とその先の未来にある無限の可能性を感じていただけますと幸いです。

の言葉に誘われてである。
寺田克也《バッテラ 公開制作》に魅了される。

e0056537_20443102.jpg


全体も素晴らしいけれど部分に興味がそそられる。

e0056537_20455931.jpg



e0056537_20462258.jpg

そして一度見たかった生人形である。


e0056537_20471079.jpg


e0056537_20472258.jpg


そして瀧下和之(桃太郎図番外 鬼ヶ島で築城祭)から。



e0056537_20530950.jpg


e0056537_20532549.jpg



e0056537_20534308.jpg


芸術の秋を少しだけ味わうことができたような気がする。


by shin0710s | 2017-11-03 20:55 | その他 | Trackback
本町の国指定天然記念物である「麻生原のキンモクセイ」調査が
行われた。
樹勢が20年前と比べるとずいぶん落ちている。
そこで専門家の先生の指導・意見を受けることになった。
今日は晴天。花期のピークは過ぎているもののまだ花をつけかぐわしい香りを
あたりに漂わせている。



e0056537_17092697.jpg


e0056537_17093162.jpg
今年度の様子として
「平成29年7月4日の台風5号の際、キンモクセイの樹枝が強風にあおられて、樹枝が下垂
し、直下の神社の屋根瓦十数枚を破損させる。屋根と接触した部分の樹枝も傷ついており、
樹勢への影響を考慮して損傷個所の剪定することとし、平成29年9月7日付けで現状変更届を提出。
平成29年9月28日ごろ開花。


e0056537_17102022.jpg


専門の先生の調査が始まり、その様子を見守る。



e0056537_17094977.jpg



e0056537_17094679.jpg



e0056537_17093717.jpg


根の部分は腐食しており、ボロボロと木くずが落ちる。
反対側は空洞になっているが固まり元気な様子である。



e0056537_17094291.jpg


今日も村の人がお客様のお接待中。
お客様への説明や


e0056537_17095218.jpg

それぞれの家庭で作られた漬物等がふるまわれる。
皆さんのにぎやかな話声が聞こえてくる。




e0056537_17095511.jpg

by shin0710s | 2017-10-05 19:31 | その他 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s