カテゴリ:子ども( 91 )

つい見とれてしまう。

リハビリの帰りにイオンモール熊本へ。
エアコンがきいていてウオーキングするにはもってこいの場所である。

時間は正午。外に出て運動が出来る状況ではない。
その点ここは素晴らしい場所である。

ウオーキング用のコースも作ってある。
歩きながらふと見ると…

鉄道ジオラマ。
催し物コーナーに作ってある。


e0056537_19310264.jpg

鉄道模型に興味があるわけではないが、こうしてみると
つい足が止まってしまう。
トーマス号も動いている。



e0056537_19310268.jpg



e0056537_19310629.jpg



小さな男の子たちが真剣に見つめている。




e0056537_19310207.jpg



e0056537_19310179.jpg



大人もジオラマ談義?



e0056537_19310161.jpg


見ていて飽きることがない。


今は山中 今は浜
今は鉄橋渡るぞと
思う間も無くトンネルの
闇を通って広野原(ひろのはら)


遠くに見える村の屋根
近くに見える町の軒(のき)
森や林や田や畑
後へ後へと飛んで行く


廻り灯籠の画(え)の様に
変わる景色のおもしろさ
見とれてそれと知らぬ間に
早くも過ぎる幾十里


と口ずさみたくなる。

by shin0710s | 2019-08-09 19:37 | 子ども | Trackback

おかえりなさい。

赤信号で停止。
子どもたちが渡っていく。

今日は、水曜日。
早めの一斉下校かな。



e0056537_19594797.jpg


わたり損ねた子供が拗ねている?



e0056537_19594404.jpg


子どもがいるとつい目が行ってしまう。
何十年も教師生活を送ってきたのだから、当然といえば当たり前のことだろう。



ただいまー。
ちらっと見ただけで、おしまい。
しつけが出来ていないワン公である。



e0056537_19595029.jpg

by shin0710s | 2019-06-19 20:02 | 子ども | Trackback

少女の春かな。

一気に気温が上昇。
動けば汗ばむ陽気になった。

庭は、つつじが咲き始めている。
つつじの間をジャスミンがちょこちょこ動く。


e0056537_18172496.jpg


気持ちのいい春の陽射しである。
ワン公にとっても同じこと。



e0056537_18173685.jpg


数輪咲いたつつじが鮮やかである。



e0056537_18174759.jpg


e0056537_18174428.jpg




e0056537_18173204.jpg


おや?天敵が来た。
逃げなければ。



e0056537_18225584.jpg


e0056537_18201884.jpg


はい、捕獲されました。



e0056537_18205637.jpg


maomaoにつかまってしまいました。




e0056537_18212990.jpg


あ~あ、捕まったら、どうしようもないのです。



e0056537_18240443.jpg

by shin0710s | 2019-04-06 18:25 | 子ども | Trackback

春はやっぱり子ども

脊山の山桜が咲き始めている。
一番脊山が美しい季節。
山笑う候である。

e0056537_17132985.jpg

久しぶりにワン公と散歩へ。
ゆっくりした速さで春を味わいながら。

ギシギシが大きくなっている。
その生命力に驚かされる。
河川敷を覆わんばかりに広がっていく。

e0056537_17162713.jpg



ムラサキケマン草が風に揺れている。


e0056537_17133330.jpg





薄紫のオドリコソウ。確か真っ白もあったはずだけど、まだ見当たらない。





e0056537_17133627.jpg


代わりに野イチゴの花が咲いている。


e0056537_17133846.jpg


そして、小山のようを盛土の上には…



e0056537_17134576.jpg

三人の子どもたち。

e0056537_17134187.jpg
盛土の上で踊っている。
走っている。飛び跳ねている。

やっぱり春は子どもだね。



e0056537_17134516.jpg


by shin0710s | 2019-03-26 17:18 | 子ども | Trackback

マーコの誕生日に。

花梅の朱色は春の色である。
庭の紅梅も満開になっている。


e0056537_15060914.jpg

晴天の日は、つい体が動き出す。
よく見るとクリスマスローズが花をつけている。



e0056537_15063832.jpg


野生化している?
そう思えるような力強さがある。


e0056537_15064162.jpg

さて、2月6日はマーコの誕生日。
小学5年生。
11歳になる。
ちょっと前に生まれた女の子である。
それが、今,
子どもから少女になっていく。
何はともあれ、おめでとう。


e0056537_15070737.jpg

かって女性は、「子供」からある日いきなり「大人」になった。
結婚し、子育てをして…
それが明治時代、女学校が出来たことから、
子供と大人の間にいるモラトリアムな存在「少女」が生まれたといわれている。

なんとなくそれがわかる。孫娘を見ていると。今から少女時代が続く。さてそれはいくつまでかな?
高校3年生になると少女の言葉では当てはまらないような気がする。

e0056537_15251669.jpeg




この時代を3回経験している。
私自身、そして子供、それから孫の時代。
隔世の感である。

私の11歳のころは、やっと本町にもテレビのある家がぽつぽつ
徒で始めていた。

長女の時代は、30年ほど前い。
小さな液晶ディスプレイがあるワープロ
が出始めていたころ。

ひ孫が授かるかどうかはわからないが、
その子が11歳になる頃はどんな時代だろうか。
想像しにくい。


by shin0710s | 2019-02-07 15:09 | 子ども | Trackback

町の産業文化祭で。

晴天に恵まれた町の産業文化祭。
本日は「赤い羽根共同募金」の街頭募金ボランティア活動へ。

本町の小学生、中学生そして高校生がボランティアに参加してくれた。
役場の駐車場で活動開始。




e0056537_14522634.jpg



緊張気味、でもだんだん大きな声で
「共同募金お願いしまーす」
小学生の呼びかけに立ち止まり、募金をしてくださる。




e0056537_14531859.jpg



e0056537_14524120.jpg



募金を受けて元気になった子供たち、文化祭の展示会場で
更に募金活動。



e0056537_15131971.jpg




e0056537_15130566.jpg



小さな子供からも。




e0056537_15125955.jpg



e0056537_15201113.jpg


募金活動のテントの中でも幼子との活動中。





e0056537_15153094.jpg


e0056537_15152732.jpg





文化祭の会場ではいろいろな催しが行われている。
木工教室?


e0056537_15150665.jpg


消防自動車も参加している。
全国火災予防の呼びかけである。


e0056537_15152415.jpg

e0056537_15152191.jpg


正午になり2時間余りの街頭募金ボランティア終了。
お疲れさまでした。
ボランティア活動を通してお互いに助け合うことの大事さが少しでも感じてくれたらうれしいな。


e0056537_15192095.jpg

by shin0710s | 2018-11-12 15:22 | 子ども | Trackback

秋の一日。

爽やかな秋の日が続いている。
青空が広がり、今日は運動するにはもってこいの晴天。

幼子の声が響いている。
ちょっと遅めの運動会。



e0056537_19484263.jpg


小さな子どもたちのかわいい声に思わず応援してしまう



e0056537_19483535.jpg




e0056537_19483920.jpg




周りの景色は秋色に染まりつつある。



e0056537_19484457.jpg


e0056537_19484715.jpg

by shin0710s | 2018-11-04 19:51 | 子ども | Trackback

紙飛行機を作ろう。

さていよいよ3年生と一緒に紙飛行機を作り始める。
副会長さんが全体の指導者として前に立って子どもたちに語り掛けられる。
子どもたちも初めての経験で神妙な面持ちでかしこまっている。


e0056537_20165292.jpg



「こうするんだよ、わかるかな?」




e0056537_20170434.jpg



それぞれの班におじいちゃん、おばあちゃん先生がいる。



e0056537_20183500.jpg



悪戦苦闘の先生と子供たちである。



e0056537_20190747.jpg



e0056537_20184508.jpg



e0056537_20230956.jpg




先生が真剣だと、子どもたちも真剣になる。




e0056537_20185038.jpg



e0056537_20185976.jpg



e0056537_20210243.jpg




e0056537_20221331.jpg



e0056537_20231979.jpg



そのうち、子どもたち同士で教えあっている。
これもまたいい姿である。



e0056537_20220174.jpg



e0056537_20220541.jpg


e0056537_20220939.jpg



e0056537_20233766.jpg


さていよいよ試験飛行。
うまく飛ぶかな。




e0056537_20232696.jpg


飛んでほしいな。



e0056537_20233294.jpg



2階の教室からは応援の声が響いている。




e0056537_20232365.jpg

by shin0710s | 2018-10-20 20:27 | 子ども | Trackback

父と子

木曜日に来ていたミカンとユズも今日まで。
すっかり年老いてしまったミカンであるが、一応男のワン公である。
当然その姿はオス犬そのもの?


e0056537_16203779.jpg

十歳くらいかな?
そして父親でもある。
だから息子に対していいところを見せなければならない?



e0056537_16222202.jpg

e0056537_16252086.jpg


それに対して息子のユズは、引きこもりワン公。
怖がりで、すぐしっぽを丸める。





e0056537_16220249.jpg



e0056537_16220809.jpg


二匹が帰ったので犬屋敷も静かになった。
さてワン公の散歩の時間である。
今日は、さわやかな散歩にはもってこい。
ワン公たちも喜ぶはず。


by shin0710s | 2018-09-10 16:28 | 子ども | Trackback

幼子の声が響く。

お隣から子どもの声が響いてくる。
わが娘がそのような声を出していたのは40年近く昔のこと。
更に孫の声は、10年ほど前。
幼子の声は橙色の光を拡散させてくれる。
気持ちが明るくなる。


e0056537_16273905.jpg

夏は水遊び。
飽きることなく水の中で遊ぶ。



e0056537_16273885.jpg

私の姪と甥の子どもである。
この幼子の時代はすぐすぎていく。
それが過ぎ去って、あの時代はかけがえのない時代だったなあ、と思う。


e0056537_16273859.jpg


小学生のお兄ちゃんになるとちょっとこの水遊びは物足りない。
そうだよね。マキト君。


e0056537_16273893.jpg

by shin0710s | 2018-08-27 16:31 | 子ども | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s