カテゴリ:山( 213 )

秋の気配

午後6時近くから久しぶりに散歩に出かける。
3匹を連れて。

台風10号の影響で雨が降り続いた。
今日は、夏空。

暑さも昼間は厳しいが、この時間になるとずいぶん落ち着いている。



e0056537_19212071.jpg



日暮れも少しずつ早くなっている。夏休みも10日余りか。
もうすぐ2学期。

秋の涼しさが欲しいと思うのは、年をとった証拠であろう。
夏が大好きだったころは遠い昔である。

by shin0710s | 2019-08-16 19:24 | | Trackback

夏は阿蘇。

暑い日が続くのでエアコンの部屋が一番
居心地がいい場所になっている。

でもこれではいかんなあ、と思って外出。
さてどこへ?
涼しいところ、となったらやっぱり阿蘇である。
トレッキングをする元気はないのでドライブにする。


俵山峠へ。
展望台から南阿蘇を眺める。
気温26度。気持ちいい。





e0056537_20132950.jpg




中岳の噴煙が激しく流れていく。





e0056537_20133735.jpg



火山活動が少し活発化しているらしい。






e0056537_20153302.jpg





俵山の登山口で人声がする。
降りてきた人、今から登る人があいさつを交わしている。





e0056537_20164946.jpg



この気温ならば、俵山へ登れそうである。
来週はチョコ太と一緒に登るかな。


俵山峠を下り、もう少し涼しいところへ。




e0056537_20181079.jpg



白川水源へ。十年以上前に来て以来である。

ずいぶんといろんな店が並んでいる。
水源のイメージに合わない?

噴水量は凄い。どんどん噴き出している。




e0056537_20202787.jpg



e0056537_20203305.jpg

休日にしては車も多くない。
街中の暑さに比べると別世界。

夏はやっぱり阿蘇である。
久しぶりの南阿蘇であった。

by shin0710s | 2019-08-10 20:22 | | Trackback

迷って山登り?

文化財の巡視で竜野へ。
中学校横を通り、峠を越える。

その途中には、クスメキ地蔵さま。



e0056537_16505735.jpg



しばらく山道を進み目的地の若一王神社を目指す。

前回は車道を通ったので今回は参道の階段からと考え、
別の道から進む。
車を駐車し、徒歩で進む。

途中から大きな道へ。



e0056537_16525996.jpg



過ぎにつくと思ったのでサンダル履きで水筒はなし。
11時40分。

上り坂が続く。
萩の花が咲き始めている。




e0056537_16553689.jpg



おかしいなあ、もう着いてもいいころだと思うけど。
疑問に思いながらも進む。
汗が止まらない。

青空に浮かんだ雲が気持ちいい。




e0056537_16565548.jpg



さすがにこりゃ間違えたようだな、あそこまで行ったら
引き返そう、と思いながら歩く。

気が生い茂っているので影が出来気持ちがいい。




e0056537_16582810.jpg



これは完全に間違えた。
でもせっかく来たので頂上まで行こう。




e0056537_16594837.jpg


正面にはゴルフ場が見える。

この道はどうやら頂上にはいかない。
引き返すべき。

ここまでだな。
現在12時45分。
1時間余り登ってきたようである。



e0056537_16595304.jpg


帰宅できたけど、疲れ果てた。喉はカラカラ。
やっぱり靴と水は常に準備しておかねばならないかな。



by shin0710s | 2019-08-06 17:03 | | Trackback

脊山は積乱雲

日々変化を見せる脊山。
山桜が、葉桜になり、そして山笑うのごとき
青春の脊山となっている。




e0056537_17512036.jpg



青春の脊山の象徴が椎の花であろう。




e0056537_17512647.jpg




入道雲のように勢いよく花を広げている。




e0056537_17512851.jpg



e0056537_17513242.jpg



椎の花の匂いは栗の花によく似ている。
蕪村の句に
 

椎の花 人もすさめぬ にほひかな  (与謝蕪村) 
   
    *すさめぬ:愛せない 

青春の匂いか⁉


ワン公たちは、今日も元気。




e0056537_17570830.jpg



チョコ太が一番力持ち。
元気が有り余っている。




e0056537_17571837.jpg



e0056537_17583279.jpg



飛び跳ねている。




e0056537_17585100.jpg



花も満開。野イチゴにシロツメクサ。




e0056537_17594893.jpg



e0056537_17595756.jpg



チョウも舞う。



e0056537_18003470.jpg


by shin0710s | 2019-04-28 18:02 | | Trackback

宮内へ。

本日は、甲佐町民俗資料館で研修会。
午前10時の会議に合わせて宮内へ向かう。

木々は若葉が躍っている。山も青葉、若葉が広がっている。

甲佐神社の神木が大きく伸びていくような勢いである。




e0056537_14572794.jpg



境内全体に生気が満ち満ちている。




e0056537_14573022.jpg



静かな境内であるが、木々のさざめきが聞こえてくるようである。




e0056537_14573271.jpg


緑川に沿って旧宮内小学校へ。

井戸江橋の近くにお地蔵さま。



e0056537_14594450.jpg


文化10年建立と記してある。1813年である。


更に山道を登る。
小鹿への分岐点から少し上るとお地蔵様。
こちらの地蔵菩薩は新しい仏様かな。

建立年月日は不明。



e0056537_14595383.jpg



山道をどんどん上る。
岩の間にお地蔵さま。




e0056537_15042942.jpg



明和5年の建立。
1768年である。

峠の道から甲佐岳を望む。




e0056537_15043680.jpg



今日は晴天。
山頂から人声が聞こえてきそうな気がする。




e0056537_15043348.jpg



次のお地蔵さまは?




e0056537_15044134.jpg



破損していて不明である。
もっと丁寧に調べればわかるだろうが。






e0056537_15044603.jpg


そして旧宮内小学校へ到着。



e0056537_15044984.jpg


子どもたちはいないけれど、
シンボルの公孫樹は、元気いっぱいである。

by shin0710s | 2019-04-19 15:13 | | Trackback

緑川を少し上る。

仕事の関係で、寒野まで出かける。
家から8㎞位の上流かな。


少し緑川を上るだけで山が迫ってくる。
ここから見える甲佐岳は、険しい山頂となる。



e0056537_18071791.jpg


緑川の岸辺には大きなクスノキ。



e0056537_18083743.jpg


e0056537_18083454.jpg

枝を大きく広げて若葉の勢いが伝わってくる。




e0056537_18095949.jpg

仲春の木々の目覚めは、青葉若葉の飛び跳ねるような勢いである。

そしてここにも勢いよく走っているワン公がいる。



e0056537_18115470.jpg


by shin0710s | 2019-04-08 18:13 | | Trackback

チョコ太と長楽山へ。

長楽山は窓から毎日眺めている。
普段は、清正公山と呼んでいる。
今日は、届け物があったのでチョコ太と出かける。

まずは、長楽山のふもとにある観音堂へ


e0056537_19020908.jpg


e0056537_19021693.jpg

e0056537_19021467.jpg

観音堂の横には、用水路が流れている。
チョコ太が案内?してくれる。


e0056537_19035461.jpg


道路の上を流れており、新井手と呼ばれている。



e0056537_19040108.jpg


ここから長楽山へ登る。


e0056537_19054405.jpg



町を見下ろすことが出来る。



e0056537_19055186.jpg


階段を先に先にと登っていくチョコ太。



e0056537_19054710.jpg


加藤神社へ。


e0056537_19065320.jpg


古い石碑が並んでいる。


e0056537_19073029.jpg
山頂への道には、スミレが咲いている。
少しだけ歩くことにする。




e0056537_19135885.jpg


山頂は木々に覆われ見晴らしがきかない。
汗もかいたことだし、これで十分かな。

by shin0710s | 2019-03-14 19:09 | | Trackback

チョコマミーと山へ。

本日は、晴天となる。
午後より美里町の権現山へ。
今日は、外に出たくてたまらないチョコマミーと一緒に。

運動公園に来たらもうたまらないマミーである。



e0056537_20171714.jpg


走ったり、飛んだり。
匂いを嗅ぎまくっている。


e0056537_20172853.jpg



ここは頂上でしょう。眺めはいいのですか?
いい天気だけど、眺めは期待できないな。




e0056537_20183192.jpg


金刀比羅宮へお参り。


e0056537_20193803.jpg


e0056537_20200566.jpg



e0056537_20202179.jpg


周りには庭石があり、立派な庭が出来ている。


e0056537_20211961.jpg



展望台からの眺めはいつ見てもいいもの。
すっかり春霞に覆われているが。



e0056537_20221673.jpg


さあ、そろそろ山から下りようか。




e0056537_20235905.jpg

今日は、チョコマミーの日だったね。



e0056537_20235590.jpg


by shin0710s | 2019-02-21 20:25 | | Trackback

花岡山へ。

晴天。
青空が広がっている。
今日はRX100m3をもって花岡山へ。

午後4時を過ぎているので日は傾いているが、
2月である、外は明るい。


本町から花岡山の仏舎利塔がよく見える。
その仏舎利塔である。



e0056537_20085797.jpg



e0056537_20090079.jpg




青空に白亜の仏舎利塔がそびえたつ。





e0056537_20085642.jpg




熊本市内が一望できる。
こんなに大きなビルがあったんだ。





e0056537_20110383.jpg




e0056537_20111108.jpg




e0056537_20111409.jpg




藤井日達上人にも挨拶をして。




e0056537_20120282.jpg




水仙も春を告げている。





e0056537_20115836.jpg

by shin0710s | 2019-02-02 20:14 | | Trackback

金比羅山へ。

暖かな陽射しが広がっている。
じっと家にいるにはもったいない。
よし、今日は出かけよう。

行く先は?
なまった体を少し柔らかくするために美里町の
金比羅山へ。

ジャスミンをお供にして出かける。


e0056537_19015077.jpg


最初の階段からいたわるかのようにジャスミンが振り返り振り返り進む。



e0056537_19014974.jpg

そんなに心配しなくてもいいよ。大丈夫。




e0056537_19014932.jpg

安心したのか走り回る。
こんなにいい天気だからね。


e0056537_19033388.jpg

e0056537_19033341.jpg

e0056537_19033432.jpg

山頂からの眺めは霞んでいてあまりよくない。
それでもこうして眺めると気分爽快である。


e0056537_19034075.jpg

甲佐岳も霞んでいる。


e0056537_19034707.jpg


山頂は水仙の花。
日当たりがいいのでこれまた気持ちよさそうに咲いている。


e0056537_19090633.jpg

e0056537_19093531.jpg


e0056537_19100085.jpg

by shin0710s | 2019-01-23 19:10 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s