カテゴリ:川( 60 )

水音がかわる。

暖かくなると水音が変化する。
柔らかくなる。
冬場は硬い尖った水音だったのに。



e0056537_20485751.jpg


手術終わる。
今は痛みもない。


夕飯が美味しかった。



e0056537_21050390.jpeg


by shin0710s | 2019-03-19 21:03 | | Trackback

小さな疎水。

氷川町のひな祭りは古い白壁の民家で展示されている。
その少し横に小さな疎水が流れている。


e0056537_17374709.jpg


疎水に沿って少し歩くと二体の石仏。



e0056537_17374694.jpg


花が飾られてあり、人の行き来もない静かなたたずまいである。

疎水は、水がきれいなのであろう、クレソン(たいわんせり)が元気よく伸びている。


e0056537_17374653.jpg

白壁のハクモクレンが美しい。


e0056537_17374610.jpg

by shin0710s | 2019-02-27 17:41 | | Trackback
昨日とは打って変わって本日は気持ちの良い晴天。
じっとしているのはもったいない。

「ジャスミン、出かけるか?」

画図湖公園は、まだ紅葉が残っている。

e0056537_20384499.jpg



e0056537_20385984.jpg



この木は何かな?




e0056537_20385198.jpg



e0056537_20385902.jpg



遠く金峰山が見える。




e0056537_20385996.jpg




飯田山も気持ちよく望むことが出来る。






e0056537_20394097.jpg



画図湖に沿ってジャスミンと歩く。




e0056537_20410738.jpg




e0056537_20410100.jpg







e0056537_20411485.jpg



光を受けて紅葉が輝く。
もうしばらくは画図湖の紅葉を楽しめそうである。




e0056537_20420231.jpg



by shin0710s | 2018-11-29 20:44 | | Trackback

晩秋の夕暮れ

暖かな一日。
外を歩くにはもってこいであった。

甲佐大橋からの眺めは私の好きな場所である。


e0056537_20174860.jpg


緑川の堤防に沿って大きな木々が秋の姿となっている。




e0056537_20101666.jpg


また、堤防から眺める甲佐大橋もいい。
遠く金峰山を望むことが出来る。




e0056537_20102432.jpg


ワン公たちは、土手の藪道を楽しんでいる。
夕陽が優しく注いでいる。



e0056537_20102807.jpg


さあ、帰ろうか。




e0056537_20103184.jpg



もうすぐ太陽が山の端に沈むよ。




e0056537_20103303.jpg


by shin0710s | 2018-11-13 20:15 | | Trackback

秋色探し?

昼間は20度を超える暖かさ。
散歩に出かけると汗ばむ陽気である。



e0056537_19364574.jpg



秋の夕暮れである。茜色の世界となる。




e0056537_19363927.jpg



e0056537_19363141.jpg



e0056537_19364256.jpg


ワン公も茜色。
夕陽がまぶしい。


e0056537_19391185.jpg




晩秋なので秋色を探す。
黄葉が多い。



e0056537_19361977.jpg




e0056537_19362573.jpg



家に帰る頃は日は山陰に入っている。
今日も善き一日であったかな。



e0056537_19411606.jpg





by shin0710s | 2018-11-06 19:42 | | Trackback

画図湖畔を歩く。

春風駘蕩、湖畔を歩くにはもってこいの気候である。
画図湖に沿って少し歩く。
保育園の遠足かな。

e0056537_16403508.jpg


小さな子どもたちと若いお父さんお母さんが弁当を広げている。
幼稚園に勤めていた時もあったなあ、と思いながら歩く。
おじいちゃんと一緒だね。


e0056537_16403453.jpg


湖畔に沿って走っている人もいる。
元気だなあ、御同輩のように見えるけど。


e0056537_16403452.jpg


水際の草取りかな。こうして清掃があっているから画図湖は水が澄み切っているのだろう。

e0056537_16403469.jpg


e0056537_16403543.jpg


だから、子供たちも安心して水に入って遊ぶことが出来る。
水遊びは子供にとって一番の喜びだからね。


e0056537_16403515.jpg

by shin0710s | 2018-04-28 16:44 | | Trackback

歩けば発見。

天気の良い日はほぼ毎日ワン公と散歩。
約1時間。4km余りを歩く。
この春の季節は、毎日が発見である。

ノビルの蕾から発芽し始める。



e0056537_20025451.jpg

芽が延びていく様子が毎年のことながら面白い。
すかんぽも淡緑色の小花をつけている。これが大きく育っていく


e0056537_20025322.jpg

もちろんアザミは今からである。


e0056537_20025489.jpg


ムラサキツメクサも風に揺れている。


e0056537_20025370.jpg

4匹のワン公はいつも元気。
何よりの楽しみがこの散歩かな。


e0056537_20025308.jpg


そうだろう、チョコ太。

e0056537_20025380.jpg

by shin0710s | 2018-04-21 20:11 | | Trackback

山をそして川を眺める。

気持ちのいい春の陽気。
今日は、カメラをもって一人で歩く。
ワン公はお休み。
山そして田圃が春の装いを始めている。


e0056537_19433151.jpg


田圃がどんどん緑を増していく。


e0056537_19433552.jpg


麻生原堰の水音も柔らかい。


e0056537_19433834.jpg


堰の飛沫さえ暖かく感じる。


e0056537_19434176.jpg

by shin0710s | 2018-03-14 19:45 | | Trackback

初春の水音

仲春を思わせる暖かさである。
せっかくの晴天でもあるし、少し歩こうか。
というので江津湖に沿って初春を味わうことにする。
お供は?
一番安心できる「ジャスミン」である。
今日の暖かさは、水温む、の季語が似合いそうな江津湖である。


e0056537_20061536.jpg


e0056537_20062535.jpg


e0056537_20062818.jpg


流れるせせらぎが優しい。ジャスミンにとって初めての場所。
興味をそそるものが多い。


e0056537_20080998.jpg


e0056537_20080419.jpg


e0056537_20090448.jpg


我が家の梅の花がやっと咲き始めているが、ここは満開である。


e0056537_20101632.jpg

江津湖は、仲春。水温む世界である。


e0056537_20111067.jpg



今日は、よく歩いた。満足である。


e0056537_20111461.jpg


by shin0710s | 2018-02-20 20:13 | | Trackback

緑川に沿って歩く。

乙女台地から甲佐岳を眺めつつ安津橋に降りていく。


e0056537_21232513.jpg


安津橋から下流を眺める。
堤防を兼ねた道路が走っている。


e0056537_21243726.jpg


麻生原堰を流れる水音が響く。


e0056537_21250960.jpg


対岸は龍野地区。
遠く龍野小学校が見える。


e0056537_21262482.jpg

甲佐大橋から上流を眺める。


e0056537_21281623.jpg

更に下って乙女河原に降りる。


e0056537_21291296.jpg


こうして緑川を見ていくと子供のころを思い出す。
小学校時代、中学校時代そして高校。
それぞれの時代で緑川の見え方が変わってきたように思う。
今は、清流とは言えないが子供のころは美しい川であったように思う。


by shin0710s | 2017-11-17 21:31 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s