<   2007年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

スミレも今日まで。

子犬のスミレも今日まで。
一番下のミソッカス。
あちこちに水溜まりを作ったスミレも
明日は、本来の飼い主のもとへ。

ちびワン公だったのに。


と言うことで、今日は最後の日。
お寺に遊びに行こう。
e0056537_1551501.jpg


境内の庭石の上で遊ぶ。
本当はこんなとこいたくない?
e0056537_15524838.jpg


「あっ、お隣のランちゃんだ」
「こうめおばちゃん、らんちゃんだよ」
e0056537_1555216.jpg


「ランおじちゃんも好き」
e0056537_15534119.jpg


「コウメおばちゃんが一番好き」
e0056537_15543077.jpg


「コウメおばちゃん、どこか連れて行ってよ」
e0056537_1559222.jpg

by shin0710s | 2007-09-30 15:59 | Trackback
中体連の陸上競技大会といえば、
私にとって45年前のことである。
中学校2年生の時800mに出場した。
それだけに陸上競技は力が入る。

真夏並みの暑さの中での陸上競技大会。
陸上部以外のフィールド競技や足に自信がある生徒
が参加しての大会。

益城町に昨年出来た陸上競技場で開催された。
競技前は緊張の面持ち。
e0056537_2258362.jpg


100m予選。
e0056537_22582732.jpg


400m予選。
e0056537_2322443.jpg


1年女子800m。
e0056537_2333355.jpg


3000m。
e0056537_2342891.jpg


3000mが注目の的。
観客の視線を集める。
e0056537_235426.jpg


400m女子。
e0056537_237790.jpg


1500m女子。
e0056537_239392.jpg


盛夏の陽差しの中で力一杯走る生徒たち。
本当に美しい姿であった。
by shin0710s | 2007-09-28 23:11 | 学校 | Trackback

臨時休業です。

今日は、パパさんは疲れています。
私、スミレに免じてお許し下さい。
e0056537_2293846.jpg


朝から、中体連の陸上記録会。
午後6時から、中堅教員の研修会の講師。
そして、午後8時から保護者との面談。

10時近くに帰って来て疲れたーと言っています。
それでもワン公の散歩に行くところが偉いですねー。

何も今日はありませんが、
「シュウメイギク」等はいかがでしょうか。
e0056537_22121013.jpg


31度を超す一日でしたが、我が家のシュウメイギクは今からが盛り。
散歩に行くと、猫じゃらし。
こんなものですが、いかがでしょうか?
e0056537_23252049.jpg

by shin0710s | 2007-09-27 23:26 | Trackback
しばらく大人しくさせていたビーグルのチュン。
今日、抜糸を終える。
しばらく遊ぼうか。
e0056537_2212159.jpg


走る姿も元に戻る。
チュンらしい姿となる。
e0056537_222786.jpg


この姿がチュン。
e0056537_2223870.jpg


いい顔になったよ。
e0056537_2231923.jpg


スミレは、どこ?
「ここにいます、助けてくださーい」
e0056537_2242586.jpg


不安そうなスミレである。
e0056537_2245421.jpg

by shin0710s | 2007-09-26 22:04 | Trackback
さて、最後は、3月までいた小学校。
やはり、思い入れが強くなる。
応援団も張り切っている。
e0056537_17575712.jpg


私の顔を見ると手を振ってくれる。
うれしい。
e0056537_17582867.jpg


一生懸命走る姿に「ガンバレー」とつい大きな声が出る。
e0056537_19282572.jpg


リナちゃんいるかな?
e0056537_19302431.jpg


「校長先生、今年のソーラン節、見てください」
「写真をいっぱい撮ってください」
と担任の先生から。
それではとばかりに張り切って撮ったけど、
力ばかりはいりすぎて、納得できるものが撮れなかった。
ごめんなさい。

ソーラン節
(その1)
e0056537_19343336.jpg


(その2)
e0056537_19353239.jpg


(その3)
e0056537_1936555.jpg


(その4)
e0056537_19363255.jpg


(その5)
e0056537_19381759.jpg


(その6)
e0056537_19425286.jpg


(その7)
e0056537_19383953.jpg


力強い演技である。
汗を流しながら演舞する姿が美しい。
4月からは、この子たちを中学校に迎える。
待ってるよ。
by shin0710s | 2007-09-26 19:43 | 学校 | Trackback
9月23日(日)は、本町の5校の小学校運動会。
晴天である。
中学校にも案内を頂いているので、早速出かけていく。
まずは、母校である小学校へ。
緊張している?1年生
e0056537_1730226.jpg


運動会といえば、まずは、玉入れ。
e0056537_1716421.jpg

玉入れは、やはり人数が必要である。
小さな学校では、少し寂しい。
母校の小学校は200名をわずかに超している。
しばらく見学して次の小学校へ。

学校に着くとちょうど綱引き。
「赤、かてー」
e0056537_17183876.jpg


「白、かてー」
e0056537_1719034.jpg

この玉入れと綱引きはいつの時代でも運動会の定番?

次に、小さな小さな小学校へ。
全校児童13名。
来年度の新入生は1名。
名前を呼ばれ元気な声で
「はーい」
e0056537_17251951.jpg


お母さんと一緒にゴールをめざす。
1年生の子も一緒に走る。
e0056537_1726843.jpg


観客は少ないけど、温かい雰囲気である。
校区あげての運動会。
by shin0710s | 2007-09-26 17:31 | 学校 | Trackback
「えっ、これは何だ?」
e0056537_2263763.jpg


何ともけばけばしい朱色のソーセージ?
先日の俵山登山の折、杉林の中で見つけたもの。
帰って調べてみると
「ツチアケビ」(土木通)
産地の林床や笹やぶなどに生える多年草で葉緑素を持たない
腐生植物。

植物図鑑には書いてある。
しかし初めての出会いにはぎょっとする植物であった。

もちろんススキは今が旬?
e0056537_227073.jpg


釣船草も何度も出会う。
e0056537_227211.jpg

これまた図鑑で調べると
「園芸に用いて鑑賞するが、毒性があって苦みが強く、誤食すると嘔吐や下痢を起こす」
とある。もちろん食べることはないが。

もちろんマツムシソウにアゲハチョウとの出会いもある。
e0056537_2273852.jpg


何よりうれしいのは、我が家のワン公に違いない。
e0056537_228684.jpg


いつもの散歩道と違って新たな臭いが漂っているのだから。
e0056537_2283133.jpg

by shin0710s | 2007-09-25 22:09 | | Trackback

わんわん親子、俵山へ。

晴天。こんな日は山へ。
陽差しは真夏。
しかし山は涼しいはず。
今回は、コウメとコマメの親子。
俵山峠へ到着。
このススキの登山道が最初の難関。
e0056537_20471053.jpg


ススキの山を登ると眼下に南郷谷が広がる。
e0056537_20491989.jpg


第一難関クリアー。平坦なススキの道。
e0056537_2050060.jpg


青空にススキが映える。
e0056537_20503263.jpg


先頭は、コウメ親子。
e0056537_2051950.jpg


杉の林の中でツリフネソウ発見。
e0056537_20535325.jpg


最後の難関、俵山への急な登山道。
e0056537_20554568.jpg


つかず離れず、私たちを見守ってのワン公。
俵山到着。
さて記念撮影。
e0056537_20571786.jpg


「つかれましたです。」
とコウメ。
e0056537_20575731.jpg


山頂からの眺めは格別である。
e0056537_2104312.jpg


いくつかの登山グループが三々五々に昼ご飯。
ワン公たちは人気者になる。
小さなダックスがここまで登る?

はい、確かに登りました、とコマメが言っている。
e0056537_2101488.jpg


さて、下山開始。
下りもワン公がリードしてくれる。
e0056537_2112860.jpg


スイスイ降りていく。
e0056537_213748.jpg


ときおり振り返りながら…

e0056537_2134570.jpg


人間にとって下りもなかなか難しい。
滑る、何度も滑る。
e0056537_2123955.jpg


南郷谷は、黄金色の田んぼである。
今から稲刈りが始まる。
e0056537_2162331.jpg

by shin0710s | 2007-09-23 21:08 | | Trackback

彼岸花の咲く道

暑さは厳しいものの稲穂はどんどん下がっていく。
e0056537_22235618.jpg

空は高く青色。
コスモスもまた咲き始めている。
e0056537_22242753.jpg


いかにも秋らしい花である。
そして、実りの季節が近づく。

道路の脇に彼岸花が咲いている。
e0056537_22245443.jpg


ふつうの彼岸花の朱色と違って真っ白ではないが
白の彼岸花である。
e0056537_2225142.jpg


彼岸花は朱、なすは紫…
ずいぶん長い間そう思ってきたが、最近では
黄色や白の彼岸花を見てもそう違和感を感じなくなった。

ナスにしてもそうである。
ナスは紫と思っていたら、白ナスもある。
全く白と言うわけではないが少なくとも紫ではない。

最初に白いナスを見た時、ナスとはわからなかった。
ナスは、こういうものだと思いこんでいたためである

自由な発想といいながらも、自由だと思っている発想は、
今まで見聞きしたものを超えることは出来ないような気がする。

自由な発想や多様な価値観は、言葉の響きはいいものであるが
私の場合は、かなりいい加減である。

自由な発想は、今までの経験知。
多様な価値観は、自分に利害関係がない場合のみ認める。
そういったものである。

そのような目しか持ち得ないと自覚すれば
もっと正しく物事を見ることが出来るのかもしれない。

「まて」「伏せ」はできる。
しかし、ここまで。
小さいけど、無芸大食のダックス親子である。
e0056537_22255133.jpg


お隣のラブラドール。
いつも繋がれっぱなし。
e0056537_22261572.jpg


かわいそうなので、通りすがりについお菓子をあげる。
あまりいいことじゃない?
by shin0710s | 2007-09-21 22:27 | | Trackback
暑い日が続く。
朝は純白の花が午後にはうす桃色に変わる。
境内には人影はない。
親鸞聖人の像のみが、静かにたたずむ午後である。
e0056537_21495692.jpg

連日30度を超える日である。
小学校は、今週の日曜日が運動会。
子ども達は、きっと疲れ果てていることだろう。

三十数年小学校にいたので運動会の様子が気にかかる。
日曜日には、町内5つの小学校で運動会が行われる。
中学校からの来賓として全ての小学校の運動会に出るつもりである。

なかでも昨年までいた小学校の運動会は楽しみである。
子ども達に会えるのがうれしい。

夕方差し入れに行く。
甲佐岳が夕焼けに染まっていく。
e0056537_21502710.jpg

退屈しきっているコウメとコマメ。
「遊びに行きたいなあ」
とコウメ。
「どうせ出られないんでしょう」
とふて寝しているコマメ。
e0056537_21505137.jpg

待て待て、土曜日は遊びに連れて行くよ。
by shin0710s | 2007-09-20 21:51 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s