<   2011年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

詩を読む。

新聞の読者の文芸に
詩が乗っていた。
新聞の片隅ではあるが、心に響いてくる詩であった。

父 
  内山 加代

毎週 日曜日
老人ホームに
父を訪ねるたびに
その帰りは足取りが重い

「じゃ またね」という私に
「早く 来い 来い 日曜日ー」
『お正月』のメロディーにあわせて歌いながら
ちょっとうれしそうに手をたたいている

エレベーターのところまで
私を見送ってくれる
曲がった腰をいっそうまるくして
深々とおじぎをする
そして 下を向いたまま
手だけ振っている

泣いているのかもしれない…
間もなく九十五歳
ホームで迎える二回目の誕生日


私の父も健在ならば、今年は九十五歳。
ふっと父のことを思い出してしまう。

明日は晴れるかな。
e0056537_1634381.jpg

by shin0710s | 2011-09-30 18:34 | ことば | Trackback

古い写真から。

カメラ修理中につき古い写真から。
初代サクラ。
e0056537_21193665.jpg


その娘、コウメ。
e0056537_21201115.jpg


もう5,6年ほど前の写真である。
e0056537_21214941.jpg

by shin0710s | 2011-09-29 21:22 | ワン公 | Trackback

今日は?

お休みです。
門柱からルランが呼びかけます。
今日は、どうするんですか?
e0056537_2148069.jpg


はい、お休みです。
カメラをただいま修理に出しています。
オーバーホール中です。
by shin0710s | 2011-09-28 21:49 | ねこ | Trackback
庁舎のギャラリーにやさしく語りかける言葉と花の絵が飾られている。
e0056537_1773736.jpg


今年63歳になる女性の手になる絵詞である。
e0056537_178315.jpg


私の1年先輩になる。
高校生のころからよく知っており、私の長女は、この方の
お母さんにとてもかわいがっていただいた。
e0056537_179070.jpg


e0056537_1793156.jpg


何度も実家に行くことがありいろいろな話をしてきた。
大病をしていると言うことは全然知らなく、
今回の展示によって知ることになった。
e0056537_17104543.jpg


難病を患いながらも花を描いておられる。
e0056537_17111920.jpg


身近に咲く花の命を見つめ、描くその姿が
私には、とても尊く思える。
e0056537_17114265.jpg

by shin0710s | 2011-09-27 17:12 | | Trackback

今は、もう秋…

ずいぶん涼しくなった。
爽やかな季節の到来である。
海水浴でにぎわった海も静けさを取り戻していることだろう。

今はもう秋 誰もいない海
知らん顔して 人がゆき過ぎても
私は忘れない 海に約束したから…


e0056537_22331227.jpg


ワン公だって物思いにふけることぐらいは…
あるかな?
e0056537_22332069.jpg

by shin0710s | 2011-09-26 22:35 | ワン公 | Trackback

子どもふれあいデーへ。

日曜日。
本日は、町民センターで「子どもふれあいデー」へ。
e0056537_21225315.jpg


「たくさんふれあい、なかまをつくり、みんななかよく、
差別・いじめのない、世の中になることを願い、たくさん参加してください」
との呼びかけで町内の各小学校から子どもたちが参加してくれた。
e0056537_21224532.jpg


子どもたちの明るい笑顔がいい。
e0056537_21264154.jpg


e0056537_21263714.jpg


幼い子どもがシャボンで遊ぶ。
この姿もいいなあ。
e0056537_21264912.jpg

by shin0710s | 2011-09-25 21:28 | 子ども | Trackback

佐賀へ。

佐賀市のレトロ館へ。
e0056537_2041742.jpg


ここのランチがおいしいというので今回も
長女、maomaoを誘って出かける。
e0056537_20412326.jpg


e0056537_2048117.jpg


近くに佐賀城がある。
e0056537_20441718.jpg


鯱の門に石垣が美しい。
e0056537_20422694.jpg


maomaoを撮るのはカメ爺の楽しみのひとつである。
e0056537_20494952.jpg


e0056537_20501495.jpg


e0056537_20502293.jpg


いつまでこうやって撮らせてくれるかな。
by shin0710s | 2011-09-24 20:50 | 遺跡 | Trackback

金の斧と銀の斧。

金の斧と銀の斧といえば
斧をなくしたきこりを主人公とするイソップ寓話のひとつ。
今日は、生涯学習センターで人形劇。
e0056537_2251738.jpg


午前10時。どうも観客の出足が悪い。
開演近くになって急に来場者が増え、130人を超える盛況となった。
e0056537_22534374.jpg


確かにテレビでこのような人形劇を見ることもできる。、
ただ自分の足で出かけることによっていつもとは異なる非日常の場所での観劇となる。
喜びもまた違うものである。

劇団「パレット」の「金の斧と銀の斧」は、色彩豊かで、人形の動きがとてもいい。
e0056537_22533424.jpg


こどもたちだけでなく、大人も喜んでみている。
e0056537_2258136.jpg


今回もいい催しであった。
おや、観客のいなくなったホールで遊んでいる子がいる。
e0056537_22591884.jpg


どこの子かな?
by shin0710s | 2011-09-23 22:59 | その他 | Trackback

中体連陸上競技大会へ。

中体連の陸上競技大会へ。
e0056537_218075.jpg


本郡の中学校が集まって競い合う。
最初の種目は、3000m。
二人の走る姿を見て、小学校時代の二人を思い出す。
小学校でのマラソン大会での姿である。
双子の兄弟である。
e0056537_2111414.jpg


それが今、中学3年生。
e0056537_2181594.jpg


本町の中学生は、中、長距離が得意?である。
e0056537_2182836.jpg


e0056537_2185677.jpg


e0056537_2183414.jpg


e0056537_21482941.jpg


それぞれの種目に必死に取り組んでいる姿が素晴らしい。
e0056537_2184011.jpg


さわやかな空気の中で中学生のはつらつとした姿が
眩い一日であった。
by shin0710s | 2011-09-22 21:15 | 学校 | Trackback

夕暮れ。

台風が通過し、夕方より晴天となる。
太陽が山の端にさしかかる頃、ワン公も動き出す。
e0056537_21125940.jpg


家の前の彼岸花がきらきら輝いてきた。
夕日を受けている。
e0056537_21134231.jpg


雨のしずくも残っている。
e0056537_211482.jpg


お隣の2年生の女の子、お兄ちゃんと一緒にさよならの声と
笑顔で帰宅中。
e0056537_21154387.jpg


幸せな夕暮れである。
by shin0710s | 2011-09-21 21:16 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s