<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

好きな橋、中道橋へ。

会議開始に時間が少しあったので
私の好きな橋を見に行く。
道路が整備されて10年前とはずいぶん辺りの景色が変わってしまっている。
それどもこの中道橋は、昔のままである。
e0056537_18432876.jpg


人が通るのにちょうどいい橋であり、安定感がある。
e0056537_18433234.jpg


御船の辺田見の田んぼの中にある橋である。
その存在は広くは知られていないものの、農作業などをする地元の人にとっては、
今までも欠かすことのできなかった橋であるが今後はどんな役目をするのだろう。
e0056537_18433470.jpg


  ■所在地:上益城郡御船町辺田見
  ■架橋:安政2年(1855年)
  ■石工:丈八(橋本 勘五郎)、甚作
  ■長さ:4.2メートル、高さ:1.3メートル、幅:2.5メートル
  
by shin0710s | 2012-03-31 18:46 | | Trackback

清正公山のサクラ。

通勤途中の清正公山。
まだサクラが咲くには時間がかかる…
と思っていた。
ところが今日は…
e0056537_229079.jpg


八分咲き。
一斉につぼみを開いている。
つい車から降りて、カメラを向ける。
e0056537_229375.jpg


さあ、サクラの季節だ。
by shin0710s | 2012-03-30 22:23 | | Trackback

今日も庭で。

すっかり春めいてワン公たちもじっとしていられない。
今まで部屋を中心に過ごしていたのだが、もう外に出たくて
たまらない。
e0056537_2185638.jpg


そこで昼間の時間、外遊びを少し与える。
庭石から飛び降りるのは楽しそうだけど怖い。
さくらの目が語っている。
e0056537_2191863.jpg


こんな所において、くそー。
e0056537_2195544.jpg


e0056537_219911.jpg


誰か助けてくれないかなー。
e0056537_2192665.jpg


ちょっとどいてさくら。
e0056537_219376.jpg


お兄ちゃんが見せてあげる。
e0056537_2194740.jpg


しっかり見とき。
こうやって、そーれ。
e0056537_2194969.jpg


e0056537_2195023.jpg


どうだ。

何やっているんだか。
なんてことないはずなのに。
犬って不便だよねー。
e0056537_2195331.jpg

by shin0710s | 2012-03-29 21:13 | ワン公 | Trackback

首を長くして春を待つ。

気が早いなどと言うまい。
嬉しいのである。
今年最初の鯉のぼり?
e0056537_19505188.jpg


風がなかったので泳いではいなかったけど。
それでも一緒に喜びたい。
辺が明るく賑やかな感じが伝わってくる。

あまり気分が良かったので昼休みに少し歩く。
5分も歩けば山裾にたどり着く。
見事なモクレンである。
e0056537_195365.jpg


一番美しい時?
上からも眺めることができる。
e0056537_19535326.jpg


町が明るく元気になるモクレンである。
by shin0710s | 2012-03-28 19:54 | | Trackback

春の夕暮れ。

晴天。夕暮れである。
e0056537_19583619.jpg


甲佐岳を眺めたくなり回り道をする。
e0056537_19591038.jpg


確かに日々暖かくなっている。
e0056537_19594898.jpg

by shin0710s | 2012-03-27 20:00 | | Trackback

ネコとワン公の庭。

春の光が降り注ぐ。
冷たいけれど暖かい。
そうなれば、ネコもワン公もじっとしておられない。
e0056537_2216422.jpg


気持ちよさそうに歩く。
アビシニアン特有の毛が輝く。
長い足である。
ん?奴らだ。
e0056537_22164594.jpg


ワン公登場?
庭石に並べる。
大人しくして、
「ハイ、ポーズ。」
といっても無理。
勝手にあちこちむいている。
e0056537_22165361.jpg


こっち、こっち、と無理矢理むかせたけど…
e0056537_22165013.jpg


ちょっと横を向いたスキにみんな逃げ出す。
e0056537_22165959.jpg

by shin0710s | 2012-03-26 22:18 | ワン公 | Trackback
冷たい風が吹いているものの晴天。
それに日曜日。
珍しく何もない日である。
ならば、ワン公日和となる。
黄色の菜の花へ突入。
e0056537_18211371.jpg


菜の花の香りが辺り一面に広がり、くらくらしそうである。
e0056537_1821828.jpg


パパさん、いい天気ですね。
e0056537_1821570.jpg


e0056537_18233052.jpg


ご機嫌である。
e0056537_18232989.jpg


となると、体がじっとしてないらしく、走る、上るが始まる。
e0056537_18233341.jpg


一番若いショウは土手に駆け上る。
e0056537_18243012.jpg


春ですね。
e0056537_18244199.jpg

by shin0710s | 2012-03-25 18:25 | ワン公 | Trackback

保育園へ。卒園式。

保育園の卒園式へ。
18人の子どもたちの卒園式である。
緊張の面持ちで式場へ。
e0056537_22505948.jpg


保育証書渡し。
園長先生から一人一人保育証書を頂く。
保育証書は、一人一人文面が違うそうである。
その子の特徴が文面に表れている。
e0056537_22505722.jpg


そしてお母さんへ成長した姿で証書を渡す。
e0056537_22505592.jpg


園児たちの歌声、呼びかけが式場に響く。
e0056537_22504640.jpg


子どもたちそして保護者の姿は、幼稚園の卒園式と同じである。
e0056537_22505290.jpg


先生方から卒園時はのうたのプレゼント。
e0056537_22504335.jpg


高校から始まった卒業式。
今日の保育園で最後の卒園式となる。
4月になれば、すぐ入学式である。
同じように元気な新入児や新1年生の出会える。
涙ではなく、笑顔いっぱいの入学式になるはずである。
by shin0710s | 2012-03-24 22:56 | 遺跡 | Trackback

雨の降る日は…

終日の雨。
散歩もなし。
ワン公たちすっかりくさっている?
そうそう、お前たち春分の日には散歩に行ったよね。
楽しかったろう?
特に最近サクラが散歩の味を占めている。
催促が多い。
e0056537_18272448.jpg


いい顔して走る。
e0056537_18272112.jpg


気持ちがいい?
e0056537_1827263.jpg


みんなと一緒だとね。
e0056537_18272099.jpg


ほら、マーサ兄ちゃん。
e0056537_18271641.jpg


満足満足。
e0056537_18271870.jpg

by shin0710s | 2012-03-23 18:29 | ワン公 | Trackback

新しい希望の道へ。

小学校の卒業式へ。
15名の6年生である。男子5名、女子10名。
本町の小さな小学校。
e0056537_18414688.jpg


平成15年に完成したきれいな体育館が
桜草を中心に飾られている。きっとこの桜草は、
学校で丹誠込めて育てられたに違いない。

この一つをとっても家庭的な小さな学校だからこそ
できる温かさが伝わってくる。

卒業生入場。
担任の先生を先頭に卒業生が入場してくる。
いつもの違って一回り大きく見える。
e0056537_18411966.jpg


e0056537_18412494.jpg


3月は、卒業式の季節である。
3月1日は高校の卒業式へ。
そして3月10日は中学校。
更に3月16日は、幼稚園の卒園式に出席することができた。

卒業式は、若竹の節である。
大きく成長するための節目である。

今日も、子どもたちがたくましく大きく見える。
e0056537_18413117.jpg


胸を張って卒業証書を受け取る姿が凛々しい。
e0056537_1841346.jpg


6年間での成長の姿がそこにあらわれている。
e0056537_18413855.jpg


e0056537_18414197.jpg


e0056537_18414499.jpg


さあ、次は中学校の入学式で会おう。
by shin0710s | 2012-03-22 18:43 | 学校 | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s