<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

雨のため臨時休業。

中体連で野球会場へ。
時折雨が降る。
開会式はできたが、10時半の第一試合の時は
激しい雨。
雨がやむのを待つこと1時間半。
結局は、本日は中止。
明日9時から第一試合。
明日も雨模様。
できるかな?

ワン公、子犬時代のマーサ。
e0056537_22192376.jpg


スミレが8月には子犬を生む予定。
楽しみである。
でも、もう増やすことはできない。
残念だけど。
by shin0710s | 2012-06-30 22:20 | ワン公 | Trackback

本日は、梁へ。

本日も梁へ。
e0056537_22552824.jpg


「肥後の甲佐は鮎なら名所 御梁落鮎(おちあゆ)見においで」
と、童謡歌人・野口雨情(うじょう)がたたえた歌碑(かひ)がある。

そして、情緒豊かな藁葺き屋根のあずま屋で味わう鮎料理。
それは格別である。
e0056537_2258413.jpg


新鮮な刺身に食欲をそそる塩焼き、そして大人の味の鮎うるか。
毎年、5月26日から11月4日まで、
やな場は甲佐ならではの味覚を楽しむ人で賑わう。
e0056537_22581979.jpg


ところで 本町の「梁場」であるが、
梁とは、竹で編んだ簀(す)に落ちてくる鮎を捕る梁漁。
甲佐のやな場はもともと寛永10年(1633)に肥後藩主の細川忠利侯の命によって造られた
水田用水調節の場である。
e0056537_22572211.jpg


e0056537_2256621.jpg


e0056537_22555630.jpg


その後、代々の藩主が毎年とれたての落ち鮎を楽しみにご来遊される場所として、
広く知られるようになる。
今は、江戸時代の殿様に愛された「お梁」の風流を、
殿様に成り代わり私たちが味わうことができる。
せっかくの「花と緑と鮎の町」である。
町民の私が率先して味わわなければ?
by shin0710s | 2012-06-29 22:59 | | Trackback

山出の六地蔵。

六地蔵といえば六体のお地蔵様を思い浮かべる。
まして子どもたちに「かさこじぞう」を授業していただけに
ついそう思ってしまう。

今日は、出張の途中で六地蔵様に出会う。
山出の六地蔵様である。
e0056537_21414770.jpg


ところで
六地蔵とは六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上)のそれぞれにあって、
衆生の苦悩を救済する地蔵菩薩のことです。
その名称・形像は典籍によって異なりますが、一般には、地獄道を化す
金剛願、餓鬼道を化す金剛宝、畜生道を化す金剛悲、修羅道を化す金剛幢、
人間道を化す放光、天上を化す預天賀地蔵の総称とされます。
日本では平安中期以来、六地蔵の信仰が盛んになり、
六地蔵には、寺院・路傍・墓地などに祀(まつ)られた六体の地蔵や、
あるいは地蔵堂に祀られたもの、六か所の寺院や堂に安置されるもの、
また各所の地蔵尊のうちから六か所を選んだものなどがあります。


地蔵菩薩であるから仏様ではない。
まだ修行中の菩薩様である。

さて、本町では、7月になると地蔵盆である。
子どもたちがお地蔵様を囲んでのお祭りである。
今年こそその様子を見に行きたちと思っている。

さて、今日のワン公は?
ショウである。
e0056537_21414713.jpg

by shin0710s | 2012-06-28 21:43 | | Trackback

ちょっと古いけど。

今日は雨。
お休みです。
ちょっと古いけど、我が家の三ワン公。
2年前?
e0056537_1895216.jpg

by shin0710s | 2012-06-27 18:10 | ワン公 | Trackback

東北被災地へ。

いつものように梵鐘をつく。
午前6時である。
今日は、本堂で東北被災地へ向かう出発式。
お勤めは讃佛偈。
e0056537_21155046.jpg


4人の若者が向かう。
e0056537_2115551.jpg


お寺もじっとしておれない。
若い坊さん二人に若者二人。
一人一人がその決意を述べる。
今何をするべきか、何が出来るかを問いながらの
被災地への式である。

近くのお寺の住職が集まり出発式を行う。
代表のお坊さんがお話をする。
e0056537_2116059.jpg


若者たちの、自らの歩みを進める姿は尊い。
by shin0710s | 2012-06-26 21:20 | | Trackback

どっちが賢い?

犬猿の仲である犬と猿。
どちらが賢い?
e0056537_19153297.jpg


そりゃ人間に近いサルの方が圧倒的に賢い。
我が家のワン公を見てもとても賢いとは思えない。
聞き分けることのできる言葉は…

「お座り」「お手」「おかわり」「伏せ」…
他にはない。
散歩に行ったとき、「ついて」と言ったら
私の後ろを歩き始める。

やっぱりサルの方が賢い。
「猿回し」を見ればそれがよく分かる。

阿蘇にも猿牧場がある?
じゃなくて「阿蘇猿回し劇場」があることから考えても
猿が賢い。
例えばこんなことができる。
伝統芸能だそうである。
e0056537_19155133.jpg


その口上がいい。
e0056537_19161393.jpg


e0056537_1916569.jpg


e0056537_1916871.jpg


そしておもしろおかしく動き回る。

さて、ワン公はどうか?
今日の朝日新聞によると、
ワン公は、人の心を読み取るらしいとの
記事が出ていた。
e0056537_1917438.jpg


約1万5千年前、野生のオオカミから分かれて ... ようやくこの十数年、
イヌの 知性や心の働きを調べる研究が盛んになってきた。

そういえば我が家のワン公も私の顔を見ている。
じっと見ている。
訴える目で見ている。
でもそれは、「何か食べ物をください」
の眼差しである。
やっぱり我が家のダックスは、飼い主に似て愚犬らしい。
by shin0710s | 2012-06-25 19:17 | ワン公 | Trackback

大雨警報発令中。

朝から強い雨。
終日雨が降り続く。
そしてときおり激しい雨となった。
町を貫流する緑川が暴れ川となっている。
e0056537_20203424.jpg


ここ数日続く雨で水量が増している。
e0056537_20203662.jpg


いつもは、人でにぎわうグランドゴルフ場まで
濁流が押し寄せてきている。
e0056537_20203843.jpg


明日の朝が、心配である。
子どもたちの登校が気にかかる。
無理に登校しないように指導してあるとは思っているが…


ワン公も雨のため、おとなしくしている。
e0056537_20204038.jpg


コウメ母さんも軽いヘルニアですみそうである。
階段を上り下りしないようにといわれている。
実際段差があると登ることが出来ない。
それでも何とか歩くことが出来ている。

二人の息子が支えてくれるといいんだが…
当てにはならない?
by shin0710s | 2012-06-24 20:23 | | Trackback

花を撮る?

これも紫陽花?
e0056537_2222152.jpg


そしてこれも?
e0056537_22221794.jpg


亀爺はカメラをもってウロウロ。
花ではないけど。
e0056537_22221994.jpg


最後は、お寺を。
e0056537_22222210.jpg

by shin0710s | 2012-06-23 22:23 | | Trackback

梅雨の晴れ間。

久しぶりの晴天。
家の窓を全開にして空気の入れ換えをする。
何とも家の中だじめじめして湿気ている。
誰の歌か知らないけれど。
梅雨の間の薄日惜しみて外に出る
          伸び伸びて行く徒長枝摘(つま)む


雨降らぬ気持ちよさにルランも庭で遊ぶ。
いや、いつものように狩り?
e0056537_1916396.jpg


それとも草の匂いを味わっている。
e0056537_19165513.jpg


しなやかな動きをする尻尾。
e0056537_19171297.jpg


ネコの尻尾の働きは何だろう。
e0056537_19175100.jpg


2年生の国語にあったような気がする。
「しっぽのはたらき」。
e0056537_19173568.gif


さて、ネコのしっぽの働きは?
我が家のルランは、しっぽの長いネコである。
しかし、日本ネコ(三毛猫)はしっぽが短い。

ルランのしっぽは、
よく動くし、吃驚したり起こったりしたときは、
毛が逆立っている。
それは、
大きく見せるためにふくれるのかもしれないが。
e0056537_19175218.jpg


何はともあれ、梅雨時のつかの間の晴天。
ワン公の散歩をするにもいい天気であった。
by shin0710s | 2012-06-22 19:18 | ねこ | Trackback

外食。

疲れたので今日は外食。
e0056537_1942319.jpg

雨の為お客さんがいない。
パンを中心にしたお店である。

でも家ではこの子がきっと首を長くして待っているだろうな。
e0056537_2115884.jpg

by shin0710s | 2012-06-21 19:01 | その他 | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s