<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

育む。

真夏日。
夏のつよい陽射しの中で力強く葉先をのばしている。
一面の緑の世界である。
e0056537_21174617.jpg


分けつを繰り返し大きく稲が伸びていく。
e0056537_21183755.jpg


散歩の途中ふと見ると田の持ち主であろうか、田んぼを見て回っている姿
に出会う。
慈しむように稲を見ている。
e0056537_21195884.jpg


こうして、88日豊年満作を願いながら稲を育んでいる。
この姿が合ってこそ美味しいお米が食べられるのであろう。

親子の散歩人。
夏休みなればこそ。
e0056537_21222217.jpg

by shin0710s | 2012-07-31 21:22 | その他 | Trackback

いぬ猫合戦。

わわわわぁーん!
我が家の警備部長コマメの
鬨の声である。
六ひきのワン公
だだだーあっ、と駆け出す。
e0056537_22331237.jpg


ダックスフンド軍団?
目指すは不審弱者。
e0056537_2233207.jpg


寺猫と化しつつある子猫二匹。
クロネコジジは柿の木に。
e0056537_2233152.jpg


キジネコニャンこは庭石へ。
e0056537_22331845.jpg


ダックス軍団は庭石の回りをグルグル回る。
e0056537_22332268.jpg


こうしていぬ猫合戦は、持久戦となる。

そしてこれが毎朝の行事となってしまっている。
近所迷惑になっているかも。
by shin0710s | 2012-07-30 20:37 | ワン公 | Trackback

人は川へ。

本町を貫流する緑川。
本町で夏場に人が一番集まるのが
ここ、乙女川原である。
そしてここは、夏花火の名所になる。キャンプする人もいる。
e0056537_2322572.jpg


何よりも水辺まで車で乗り入れることが出来る。
そして流れも急ではなく水深も浅い。
e0056537_2335981.jpg


ということで多くの親子連れが集まってくる。
by shin0710s | 2012-07-29 23:04 | | Trackback

夏の花と言えば?

35度を超す真夏日が続く。
このような暑さの夏の花と言えば…
それは、「百日紅(さるすべり)」である。
もちろん向日葵もそうであるが、夏中咲いている花と言えば
やっぱり百日紅である。
我が家の庭にも百日紅が3本ある。
e0056537_21175293.jpg


白の百日紅は、まだつぼみ。8月も半ばからが花期である。
今は、朱色の百日紅が夏の花と、主張している。
e0056537_21174770.jpg


花の下には、ワン公が。
e0056537_2119328.jpg


スミレである。
クリームの毛並みなので庭の緑によく映える?
e0056537_21202217.jpg


そう言うことで出番が多くなる。
e0056537_21202461.jpg


当然スミレは退屈になる。
あくびだって出る。
e0056537_21211179.jpg

by shin0710s | 2012-07-28 21:21 | | Trackback

夏の風物詩は?

学校にいるとき夏と言えば、やっぱり水泳である。
プールで泳ぐということ。
今日は、町の小学校水泳記録会である。
e0056537_2015571.jpg


4つの小学校の子どもたちが参加する。

4年生以上の子どもたちである。
e0056537_2015414.jpg


本町は、「花と緑と鮎の町」をキャッチフレーズにしている。
町を貫流する緑川がその象徴である。
e0056537_2015326.jpg


当然かって本町の子どもたちは、鮎のようにしなやかに泳ぐことが出来ていた。
まさに若鮎の言葉の通りである。
それが、川で泳ぐことが禁止となりもっぱらプールで泳ぐことになった。

子どもたちが緑川の恩恵を受けることがなくなってしまった。
緑川が子どもの遊び場でなくなったのである。
眺めるだけの緑川ではあまりに寂しすぎる。
なにか出来ることがあるはず。

e0056537_2015619.jpg



とにかくも今日は水泳記録会。
今もって若鮎と呼ばれている子どもたちの泳ぎは?
e0056537_2015658.jpg


e0056537_2015645.jpg


一番力がはいるのがリレー。
怒濤のような応援である。
e0056537_2015793.jpg


僅差の結果となっている。
今年の子どもたちは力強い?様な気がするが…
e0056537_2015379.jpg

by shin0710s | 2012-07-27 20:04 | 学校 | Trackback

盛夏。

早朝。
朝日が田んぼに当たる。
今日も暑くなりそうである。
e0056537_20452164.jpg


この暑さこそが実りの秋に必要なのであろう。
水稲は、熱帯の植物だと聞いたことがある。

ルランは日陰から田んぼを眺める。
一番涼しい場所を知っているルランである。
e0056537_20453385.jpg

by shin0710s | 2012-07-26 20:45 | ねこ | Trackback

困ったときは?

真夏の太陽が照りつける。
それでもケヤキの下は居心地がいい。
さて、今日は?
ルランのお出まし。
e0056537_19193440.jpg


困ったときには、ルランとワン公。
ルラン何してる?
e0056537_19193392.jpg


そうか、ワン公が気にかかるのか。
e0056537_19193399.jpg


コウメ母さんと息子のショウが並んでいる。
e0056537_19192195.jpg

by shin0710s | 2012-07-25 19:21 | ワン公 | Trackback

子どもたちの地蔵盆。

道路の脇にお地蔵様がいらっしゃる。
e0056537_2117347.jpg


本町でここだけに残っている地蔵盆。
地蔵盆とは,町内のお地蔵さんをおまつりし、
子どもたちのすこやかな成長を願う催しで毎年7月23、24日あたりに開かれる。
e0056537_21301688.jpg


町の鮎祭りは、この地蔵盆から派生したものであり、
本来的には、この地蔵盆のお祭りであった。
町のあちこちに子どもたちがお地蔵様をまつり、
夏の夜の一時を楽しんでいた。
e0056537_21195129.jpg


地蔵盆のいわれ
地蔵盆とは、子どもの守り佛として古くから信仰されていました。
お地蔵さんは民間の信仰の神様でしたが、仏教に属する地蔵菩薩であったようです。
この地蔵菩薩はお釈迦様が入滅してから未来仏の弥勒菩薩がこの世に現れるまで、
人間界のみにあらず地獄・飢餓・修羅・畜生・天といった六道すべてにおもむき、
人々を救済しました。
平安時代以降に阿弥陀信仰と結びつき、地蔵信仰が民間に広がり、
と同じように村を守る役割も果たすようになります。
地獄の鬼から子供を救うとして子供の守護神ともなり、現在にいたっています。

by shin0710s | 2012-07-24 21:22 | 子ども | Trackback

夏祭り(2)

23日(日)、夕方より盆踊り大会。
町の中を流れる大手川に沿ってそれぞれの村や団体
が衣装を工夫して参加する。
e0056537_1953124.jpg


e0056537_19574194.jpg


約1時間あまり。
この盆踊りは、大人が主役。
e0056537_1953256.jpg


私も参加したけど、踊れないのでプラカード持ちの
役割をする。
e0056537_19574025.jpg


どうにもリズム感がないのである。右の足を上げるとき左になったり、
上げなければならないとき、すり足だったり…
踊りをすると自己嫌悪に陥る。
そんなわけでダンスや盆踊りは苦手というより大嫌いである。
と言うことでしばらくは、プラカード持ちをし、その後は、
亀爺になってウロウロ。

盆踊りが終わると緑川の河川敷に移動。
e0056537_1953076.jpg


花火大会である。
e0056537_19525938.jpg


e0056537_195312.jpg


三脚をもってきているわけでもないので
手持ちで花火を撮る。
e0056537_1953316.jpg


やっぱりこれが精一杯。
e0056537_1953492.jpg


路店の灯りが祭りを盛り上げる。
今年の鮎祭りは、涼しく気持ちよい花火大会で幕を閉じた。
by shin0710s | 2012-07-23 19:56 | 祭り | Trackback

夏祭り?

今日は、本町の鮎祭り。
終日グラウンドゴルフや御輿、盆踊りに花火大会等
いろいろな催しがある。
見ていて楽しいのは、やっぱり子どもの姿。
子ども神輿である。
それぞれのぶらくのみこしや、学校代表神輿など
彩り豊か。
「わっしょい、わっしょい」の声が響いてくる。
e0056537_1425910.jpg


e0056537_143828.jpg


e0056537_1431024.jpg


くまもんは、引っ張りだこ?
e0056537_143182.jpg


e0056537_1433666.jpg


見上げるほどの神輿も登場。
e0056537_1434248.jpg


e0056537_143166.jpg


審査員へのアピールもある。
e0056537_1433989.jpg


真夏の暑い中本当によく頑張ったよ。
梅雨明けを思わせるような晴天だったね。

大井手川の上流には、かかしが鎮座。
e0056537_143524.jpg


鮎つり名人が並んでいる。
e0056537_1435096.jpg


e0056537_1434774.jpg


午後6時から盆踊り大会。
それが終われば花火大会。
5000発の花火が打ち上げられる。
by shin0710s | 2012-07-22 14:09 | 祭り | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s