<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

達成?

ハナトラノオを撮ったのは5年前。
e0056537_19535223.jpg


D50が活躍していたときである。
2005年8月30日のブログである。
一眼レフの楽しさを味わっていた。
ぼけのおもしろさを。

7年も前になる。まだ若かった?
いやもう十分に年取っていた。

振り返ると生きている中で今が
一番若い。
7年前は、もう古いアルバムになっている。

さて明日から9月。
まだしばらくは残暑が厳しいことだろう。
でももうすぐ山は涼しくなるに違いない。
by shin0710s | 2012-08-31 20:01 | | Trackback

マの時。

夏休みも終わり、今日から2学期。
まだ、夏の暑さがしばらくは残るだろう。
名残の蓮?
e0056537_23293781.jpg


右を見て、左を見て、もう一度右を見て。
いつも心がけていることである。

ところが気持ちが焦っているとこれが出てこない。
毎日車に乗っているので確実に出来ていたはずなのにである。

右を見て、左を見て…
そこで終わっている。

そうすると…。
後悔することになる。日頃出来ているのにといっても後の祭り
それが人間である、という人もいるが…
日頃出来ていたことが出来ない。
まさに魔の時である。
今日、その間の時が口を開けていた。
by shin0710s | 2012-08-30 23:34 | その他 | Trackback

庭で遊ぶ。

やっと外へ。
e0056537_20333415.jpg


飛べるかな?
e0056537_2033302.jpg


スミレ、すっかり白秋家のワン公。
e0056537_20332880.jpg


もう部屋に入らんといかんと?
e0056537_20332232.jpg


もちろんルランも遊ぶ。
獲物は?
e0056537_20333291.jpg

by shin0710s | 2012-08-29 20:37 | ワン公 | Trackback

街角スナップ。

ホテルの窓からの景色。
e0056537_21152129.jpg


身近なところに山がある。
大阪、東京では山を見ることが出来ない。
ここ台北ではそこに山がある?
e0056537_21152393.jpg


町の中は?
e0056537_21152295.jpg


単車が多い。
e0056537_21152547.jpg


本当に多い。
50CCの単車が多い。
e0056537_21152497.jpg


中にはこのような単車も。
e0056537_21152648.jpg


温泉博物館。
e0056537_21152362.jpg


横の池。
e0056537_21152597.jpg


そして自転車。
e0056537_21152447.jpg


思わずシャッターを切ってしまった。
e0056537_2115232.jpg

by shin0710s | 2012-08-28 21:19 | | Trackback

台北へ(4)

外国に行く機会はないけれど
旅に出たら学校とお寺へは是非行きたい。
というので散歩がてらホテルの近くの学校へ。
e0056537_18531537.jpg


小学校である。
e0056537_1853865.jpg


中には行っていいのかな?
そう思いながらも通用門が開いていたので小学校へ入る。
中正国民小学校。

正門を入って目にはいるのは、蒋介石の銅像?
中華民国の象徴であろうか。
e0056537_185395.jpg


子どもたちの作品がある。
e0056537_18542779.jpg


e0056537_1853101.jpg


運動場では、サッカーを楽しむ子どもたち。
e0056537_1853112.jpg


今日は夏休み。学校は休日。
e0056537_185332.jpg


町の中心にあるのに樹木が多い。
e0056537_1853966.jpg


e0056537_1853165.jpg


緑いっぱいの小学校である。
こちらは、国父と慕われている孫文の銅像であろう。
e0056537_1853126.jpg


夏休みんも関わらず
校庭のあちこちから子どもたちの声が聞こえてきそうである。
夏休みは、きっと「がっこうわらし」が住んでいるに違いない。
by shin0710s | 2012-08-27 18:57 | 学校 | Trackback

台北へ(3)

「千と千尋」で出てくる油屋は、ここ。
e0056537_18442772.jpg


今年初めてアニメの「千と千尋の神隠し」を見たけれど
まさにここをイメージしていると思う。
e0056537_18442799.jpg


油屋的世界である。
e0056537_18441211.jpg


建物がひしめき合っている。
e0056537_18442873.jpg


狭い階段の路地。
多くの観光客が行き交う。
e0056537_18442826.jpg


もっと時間をかけて味わいたい場所である。
by shin0710s | 2012-08-27 18:48 | 建物 | Trackback

台北へ(2)

九イ分の歴史と文化を知る旅を楽しむ。
ただあいにくの天候。
風雨に霞んで見えにくい。
e0056537_21143025.jpg


二つめのお寺へ。
聖明宮である。
e0056537_219117.jpg


聖明宮は商売繁盛の関公(関聖帝君)が祀られている。
e0056537_219270.jpg


屋根の作りと色彩がすごい。
福禄寿である。
e0056537_219292.jpg


お寺であるからお釈迦様がいらっしゃる。
e0056537_219452.jpg


台湾のツアーには絶対に組み込まれる定番の観光地、それが九イ分。
ガイドさんの説明では「千と千尋」で出てくる油屋は、ここをイメージしているそうな。
そう言えばここは湯婆婆の出てくるような場所である。
by shin0710s | 2012-08-26 21:26 | | Trackback

台北へ(1)

旅をしたら行きたい場所がある。
まずは、お寺である。
今回も夜の散策でお寺(?)に行ってみる。
台風が近づいておりときおり激しい雨であった。
それでも折角なのでお寺を探して?
e0056537_11485349.jpg


さてお寺といえば仏教であるが、どうも道教のお寺でもあるような?
e0056537_11493175.jpg


中に入ってみると…
e0056537_11494722.jpg


これはたぶん仏教の仏壇?であろう。
e0056537_11495074.jpg


さてこちらは?
e0056537_11495318.jpg


信者の供養の提灯であろう。
e0056537_1150116.jpg

by shin0710s | 2012-08-26 11:52 | | Trackback

明日はお休み。

境内にネコ。
e0056537_10532012.jpg


そして花。
e0056537_10533466.jpg


明日はお休みします。
by shin0710s | 2012-08-23 10:54 | ねこ | Trackback

酔芙蓉。

午前8時10分。
通勤途上の高校の裏に酔芙蓉が咲いている。
e0056537_21274689.jpg


酔芙蓉は、朝のうちは純白、
e0056537_2123116.jpg


午後0時14分。
午後には淡い紅色、
e0056537_21225269.jpg


e0056537_21232663.jpg


午後5時56分。
夕方から夜にかけては紅色になる。
e0056537_21241956.jpg


e0056537_21245882.jpg


酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることから
この名がついたといわれている。
芙蓉は、全国各地の庭先や公園など、どこででも目にすることができるが、
群生している名所となると以外い少なくお寺の境内が多いようである。
芙蓉の花が短命で、一日花のはかなさに諸行無常の教えを悟り、
酔芙蓉の花に仏教の縁を重ねるのかもしれない。
by shin0710s | 2012-08-22 21:26 | | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s