<   2012年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

山に登りたい。

最初に山らしい山に登ったのは高校2年生。
仙酔峡から高岳に登りそれから中岳へ。
e0056537_19282242.jpg


そこから砂千里へ降りてきた。
17歳の頃だから50年近く前のことである。
確か地学の学習だったように記憶している。
山に登るという意識はなくただ教師の指示に従って
岩の間を抜けて登る。
仙酔峡からのバカ尾根でここから落ちたら死ぬよな、と思っていた。
高岳の名も中岳の名も知らなかった。

次に山に登ったのは大学3年生。
豊肥線の赤水駅から外輪山を登り鞍岳に登った。
今のようにミルクロードはなかったので鞍岳に登るのもなかなか大変であった。
e0056537_19281847.jpg


同じように宮地駅から仙酔峡まで歩き、そこから
高岳をめざした。
登りながら鷲ヶ峰をいつかロッククライミングで、と思ったものである。
そして高岳東峰から見た根子岳の偉容に息をのむ思いであった。
その後は日ノ尾峠に降り、そして高森駅まで歩いていった。

俵山にも登ってことがある。
とにかく山に登るというのは、自家用車がない頃である。
バスでいけるところまで行き、そこから歩くしかなかった。
e0056537_19281368.jpg


ワンゲルや山岳部に入る程の決意があったわけではない。
ただ汗を流しながら、「どっこいしょ、どっこいしょ…」
と言いながら登り、山頂に立ったときの爽快感が良かっただけのことである。
そんなわけで山に登ることにやみつきになることはなかった。
e0056537_19281517.jpg


教職について登った山と言えば、神戸市にいた時に
六甲山、再度山。
熊本に帰ってきてからは、すっかり山のことなど忘れていた。
子どもたちと一緒の集団宿泊で金峰山くらいであろう。

それが、数年前から学生時代の頃のように時間を見つけて
近隣の山に登り始めている。
理由はいくつかあるのかもしれないが、とにかく楽しい。
気持ちがいい。。
カメラのシャッターを切る楽しみがある。
ワン公と遊ぶことが楽しい。
そんなことであろうか。

登山をするとかトレッキングをするとか大げさなものではなく、
山へワン公をつれて散歩に行くような軽さがいいのである。
さて、冬が来る前にもう少し近くの山にワン公と行くことにしよう。
by shin0710s | 2012-10-31 19:29 | | Trackback

私、犬かも。

昼休み。家に帰って昼食をとる。
その間ワン公は、トイレタイム。
e0056537_17575766.jpg


庭に出てあちこちに大なり小なりの用を足す。
自由にしているはずのルランも一緒に出てくる。
e0056537_17574628.jpg


自分を猫だとは思っていない?
むしろワン公だと思っているような節がある。
e0056537_17575671.jpg


自由にさせることができるのは、コウメ、マーサそしてショウ。
コマメは、脱走するのでフリーにすることができない。
寺猫が近くにいるのだけど、余り闘争本能はないようである。
e0056537_17575582.jpg



庭に出て相手をするのは…
つまりルランの犠牲になっているのは、ヤモリにトカゲ。
ルランに見つからないようにと願うばかりである。
e0056537_17574880.jpg


昼のつかの間の自由な時間である。
by shin0710s | 2012-10-30 17:59 | ねこ | Trackback

怖いプチ里帰り?

マーコがいる。
e0056537_1975653.jpg


そしてミーコが家にいる。
e0056537_1975612.jpg


どうしたんだ?
e0056537_1975599.jpg


当然その母もいる。
何かようか?
e0056537_1975518.jpg


出来れば帰ってきて欲しくないけど…
父の臑は、やせ細っているのに。
孫のかわいさを武器にして帰ってくる。
子育ての失敗のつけ?
by shin0710s | 2012-10-29 19:10 | 遺跡 | Trackback
朝から雨。
本日は、管内小学校代表による陸上競技記録会。
e0056537_20184366.jpg


管内の小学校5・6年生代表が100m、200m、800m、400mリレーの
トラック競技と走り幅跳び、走り高跳び、ソフトボール投げの競技を行う。
本町のはちまきは紫色。
e0056537_2018431.jpg


本町の4つの小学校から代表が出場している。
小学生の全力を尽くす
すばらしい顔である。
リレー予選。
e0056537_20184045.jpg


100m。
e0056537_20184010.jpg


e0056537_20184079.jpg


e0056537_20184244.jpg


200m
e0056537_20184153.jpg


800m女子。
e0056537_20184196.jpg


そして男子。
e0056537_2018421.jpg


自己ベストとなっただろうか。
by shin0710s | 2012-10-28 20:22 | 学校 | Trackback
雨の休日となった。
何の脈絡もなくジェリー藤尾を思い出す。
当然なこととして「遠くへ行きたい」の歌が出てくる。
国東半島は行きたい場所である。
といってもちょっと遠すぎる。
日帰りで行ける場所ではない。
ならば近くに…
被写体になりそうなお寺を訪ねる。

e0056537_20423535.jpg


e0056537_2042838.jpg


e0056537_20423046.jpg


e0056537_2042650.jpg


学生時代に何度も口ずさんだ永六輔作詞、中村八大作曲
の遠くへ行きたいを脳裏に浮かべつつ歩く。

遠くへ行きたい

知らない町を 歩いてみたい
どこか遠くへ 行きたい
知らない海を 眺めていたい
どこか遠くへ行きたい
遠い街 遠い海
夢はるか 一人旅
愛する人と めぐり逢いたい
どこか遠くへ 行きたい

愛し合い 信じ合い
いつの日か 幸せを
愛する人と めぐり逢いたい
どこか遠くへ 行きたい


e0056537_20422937.jpg


e0056537_20422870.jpg


e0056537_20422939.jpg


しっとりとした秋雨の日である。
カメラ日和とはいえないが何度も立ち止まりながら
歩く。
たまにはこんな時間があってもいい?
by shin0710s | 2012-10-27 20:50 | | Trackback

清正公山は秋の気配。

役場庁舎の並木も紅葉がすすんでいる。
その先には清正公山も秋の気配が見えてきている。
もうすぐ銀杏が黄金色に変わる。
e0056537_17515430.jpg


ここは、町の中心部からすぐ登ることの出来る憩いの場である。

29日(月)に子ども議会が予定されている。
中学生が議員となり町長以下町執行部に町作りについて
質問をするのである。
今年で3回目となる。
1年目は、議場で質問するのが精一杯であった。
2年目になると最初の質問に続いて関連の質問をすることが少しできるようになって来た。
今年は3年目である。
16人の質問者が当日議場で議員として出席する。

ある生徒議員が「町の公園について」質問する。
それは、
自分の弟や近所の子どもの遊ぶ公園がない。道路で遊ぶしかない。
高齢者の公園は充実しているが、子どもの遊べる公園は少ない。
子どもの遊び場を整備できないか?
たくさんの遊具のある広場はできないか。

と言うのである。

学校の授業においては、子どもたちが意欲的に確実に基礎基本を身につけ、
子どもたち自ら主体的に課題を見つけ、考え、自分の考えを出し合い、
高めあることができるような工夫がなされている。

その点からも本町の中学生が、町の課題を見つけ、考え、
自分の考えを出し合っていく子ども議会は
子どもたちの町の構成員である自覚と、
愛郷心を培うきっかけとなるにない。

「花と緑と鮎の町」のキャッチフレーズの言葉のとおり子どもたちの身の回りに
恵まれた山紫水明の町である。
ここに目を向けて欲しいと思う。
by shin0710s | 2012-10-26 17:54 | 学校 | Trackback

高岳東峰へ。

久しぶりの休日。
ぼんやりしているとすぐ一日が過ぎてしまう。
よし、今日は山へ行こう。

久住山へのトレニングだ。
午前10時半登山開始。
いつものようにマーサを連れて。
前回チャレンジしながら挫折した中岳から高岳東峰をめざす。
砂千里をぬけて一番の難所の岩山。
e0056537_21124029.jpg


色見行儀松からスタートした前回はこの岩場でダウン。
e0056537_21124736.jpg


今日は、砂千里からなのでまだ余裕がある。
風は冷たいが汗は噴き出す。
マーサは余裕の登り。
e0056537_2113106.jpg


岩山を登りあがると平坦な道。
中岳を見ながら進む。
e0056537_21133841.jpg


11時53分中岳到着。
e0056537_21154284.jpg


天狗の舞台を眺めながら高岳をめざす。
e0056537_21171972.jpg


12時19分到着。
1592m。
e0056537_21171344.jpg


高岳東峰をめざして進む。
鷲ヶ峰そして竜ヶ峰。
雲が陰をつくる。
e0056537_21185482.jpg


e0056537_21205030.jpg


高岳東峰到着。
根子岳が眼前に広がる。
これが見たかった。
e0056537_2125281.jpg


マーサも一緒に。
e0056537_21255364.jpg


マーサは私より元気がいい。
ただ足が短いので大きい段差の時は持ち上げて進む。
まだ寒さが厳しくないので服はいらない?
e0056537_21272292.jpg


e0056537_21273371.jpg


時々記念写真を撮る。
うれしくない?
e0056537_2128574.jpg


今日もマーサとずいぶん歩いた。
e0056537_2131554.jpg


楽しかったかな?
私は、十分満足。
午後3時30分登山口へ。
e0056537_21323043.jpg

by shin0710s | 2012-10-25 21:33 | | Trackback
私は、スポーツが苦手であった。
短距離は遅いけれど中距離はそれなりの結果が出せていた中学時代。
その私が駅伝に出たのは50年前。
当時中学校は15校以上あった。
甲佐中学校の2年生の時である。
そして何を間違えたのか区間賞。
遠い昔のことであるが、学生時代に唯一表彰された出来事である。
それだけに中体連の駅伝には心が動く。

男子のスタートは11時。
e0056537_21411811.jpg


15チームが参加。全6区間。
本校からは2チーム。
1区は4Km。
中学最後のレースである。
e0056537_21413589.jpg


e0056537_2142469.jpg


5位で2区に襷を渡す。
e0056537_21431670.jpg


Aチームは、本校の代表チームであり昨年も優勝している。
そのプレしゃーもある。
2区の選手は2年生。
e0056537_2144418.jpg


e0056537_21441371.jpg


そして3区へ。
昨日髪を切ってきたのだろうか、ピカピカ頭。
e0056537_21443961.jpg


小学校低学年の頃は、女の子に泣かされていた男の子だった?
それが今日は、最後のレースとの思いであろう。
力が入っている。
e0056537_21445423.jpg


e0056537_21452182.jpg


3区から4区へ。
1年生選手である。
e0056537_21455260.jpg


e0056537_21465977.jpg


その襷を3年生が待つ。
e0056537_2146126.jpg


襷を1秒でも早く渡したい。
e0056537_21475255.jpg


普段の授業では見ることのできない
真剣なそして必死な顔。
e0056537_21481222.jpg


一生懸命に取り組むの他の競技も同じであるが
駅伝は、みんなで作る競技である。
それだけに1秒でも早く渡したい、
絶対にチームメイトの足を引っ張らない
その思いがその顔に表れている。

そしてアンカーへ。
e0056537_21484698.jpg


e0056537_21501935.jpg


後一人を何とかとらえたい、抜きたい。
その走る姿が感動を呼ぶ。

Bチームのアンカーも最後の力を振り絞る。
e0056537_21505362.jpg


Aチーム3位。1時間4分8秒。
Bチーム9位。1時間8分33秒。

予想以上の成果である。
3年生のがんばりが、来年に続く1,2年生に引き継がれる。

競技が終われば?
笑顔がある。
e0056537_21513269.jpg

by shin0710s | 2012-10-24 21:51 | スポーツ | Trackback

散歩がてら山へ。

21日(日)、村の運動会が早く終わったので
近くの山に出かける。
e0056537_2221028.jpg


行く先は、大矢野岳。
ススキが秋風に揺れている。
e0056537_22211898.jpg


夏の暑さはないものの坂道を登れば汗が噴き出す。
それでも秋風のため身体がヒンヤリとする。

この季節、トレッキングにはもってこいである。

マーサもすっかりトレッキング慣れしている。
私も守るかのように先に行ったり、後ろに下がったりして
私の目の届く範囲で動いている。

地蔵峠のお地蔵様が見えてきた。
e0056537_22213427.jpg


阿蘇の山並みが目を楽しませてくれる。
e0056537_22215538.jpg


さてここからは少し急な登りとなる。
e0056537_2222363.jpg


南阿蘇が広がる。
e0056537_22221632.jpg


大矢岳を越えるとなだらかなススキの道。
e0056537_2222288.jpg


14:10,大矢野岳到着。
e0056537_22224289.jpg


ここでマーサと一緒に少し遅れの昼食。
ゆっくり身体を休めて下山開始。
木々の間から南郷谷が見える。
e0056537_22225693.jpg


後は下りだけ。
e0056537_2223177.jpg


e0056537_22234276.jpg


マーサは先に進む。
e0056537_22241199.jpg


久住山に登る体力はありそうである。
さて、いつ行くことができるだろう。
紅葉の便りも届いているのだけど。
by shin0710s | 2012-10-23 22:25 | | Trackback

襷(たすき)をつなぐ。

本町は、陸上の町である。
本年度も甲佐10マイル公認ロードレース大会が行われる。
その陸上の町の中学生が中体連「駅伝競走大会」に出場する。
コースに幟が立っている。
e0056537_19101100.jpg


午前10時、女子スタート。
e0056537_19101333.jpg


2チームが参加。
1区は、3km。2チームとも1年生選手。
Aチームトップで本部前を通過。
e0056537_19103320.jpg


Bチームも頑張る。
e0056537_19103736.jpg


そして2区に襷を渡す。
次々に襷を渡していく。
e0056537_19112079.jpg


e0056537_19115453.jpg


1年生選手主体の本町の駅伝選手である。
e0056537_19123269.jpg


e0056537_19124550.jpg


e0056537_1913276.jpg


がんばれー。
e0056537_19133558.jpg


e0056537_19134719.jpg


そしてアンカー。
e0056537_19143166.jpg


Aチームは一度もトップを譲ることなくゴールをめざす。
e0056537_19144481.jpg


Aチーム46分21秒で1位でテープを切る。
そしてBチーム49分10秒で6位。
e0056537_1915842.jpg


素晴らしい成績であった。
ここしばらくは、女子は甲佐の天下?

男子の部は明日アップの予定。
by shin0710s | 2012-10-23 19:15 | スポーツ | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s