<   2013年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

本番を前に。

明日から12月。
そして本町の公認10マイルロードレース大会である。
本町最大の行事であり、多くの人がこの大会に向けて動いてきた。
本日は、最後の準備。
e0056537_22181555.jpg


登り旗がはためく。
e0056537_22185496.jpg


テントを立てる。
e0056537_22191131.jpg


開会式会場を作る。
e0056537_22193685.jpg


10マイルは、メートル法で1マイルは約1,609メートルとなるので16.09km。
この区間を走る。
明日の天気は曇天。
すばらしい大会になって欲しい。
e0056537_2226953.jpg

by shin0710s | 2013-11-30 22:26 | スポーツ | Trackback

初冬の華。

公孫樹の若木である。
勢いがある。
e0056537_2313633.jpg


今年は、公孫樹の黄金色が弱い?
いつもはもっと鮮やかであるのに。
e0056537_2314875.jpg


それでもつい公孫樹の色の鮮やかさに目がいく。
花ではないのだけど、華のある公孫樹である。
その散り様もまたいいものである。
e0056537_2323389.jpg

by shin0710s | 2013-11-29 23:01 | | Trackback

寒い一日。

終日曇天で、寒い一日であった。
ときおり時雨れる。
ワン公たちも家の中でじっとしている。
きっと暖かな陽射しを待っていることだろう。
e0056537_2134944.jpg


e0056537_2217333.jpg

by shin0710s | 2013-11-28 21:02 | ワン公 | Trackback

故きを温ねて…

ちょっと前どころかずいぶん前の写真である。
e0056537_2217104.jpg


コウメはまだ2歳?
そして大好きな櫨並木。
e0056537_22164348.jpg

by shin0710s | 2013-11-27 22:17 | ワン公 | Trackback

脊山が黄色に…

11月も下旬。今週末には師走の声が聞こえ始める。
本町の脊山に黄色の明かりが灯り始めた。
銀杏の黄金色が輝く。
e0056537_2119143.jpg


こうして脊山を見ると本町には銀杏が多い。
お堂やお寺の境内に銀杏が植えられている。
e0056537_21194753.jpg


実家の寺もかって大きな雌雄の銀杏があった。
11月になると銀杏の実が熟し、地面に落ち、独特の臭気を醸し出していた。

銀杏の実を集め灰に投げ込んでおくと自然に外皮がとれ
スベスベの実がとりやすくなった。
その実を火鉢の中に入れておくと実がはじけ
食べることが出来た。
子どものおやつと言うより、大人の酒の肴だったような気がする。

子どもたちは境内に落ちている実を洗い、石にこすり、
笛を作っていた。もちろん中身を取り出して。
これもまた子どもの頃の記憶である。

境内の銀杏は台風で中程よりおれてしまった。
小学生の頃である。
危険だったので根元から切り倒し製材をし、
お説教の時の演台となった。

そしてもう一本の銀杏も安全のため切り倒されている。
今はもう境内に大きな銀杏の木が合ったことを覚えている村人
も少なくなった。
by shin0710s | 2013-11-26 21:19 | | Trackback

小学校へ。

雨が降っている。
今日は、町内の小学校へ。
学校訪問である。
小学生の授業参観が中心となる。

子どもたちが受けている授業を見ることが出来る。
楽しみである。
授業を見ながら、つい、私だったら…
と思ってしまう。
e0056537_1835859.jpg


最近は電子黒板等の電子教育機器が使われている。
それもいいけれど、一番大事なのは、教師自身である。
e0056537_1835985.jpg


子どもたちがどんな反応をするのか、その反応に先生はどう対応するのか、
一つの発問で大きく授業の流れが変わる。

それだけに教師の教材研究が大事になる。
そして教師のコミュニケーション力も。

さて、授業の様子は?
体育あり。
e0056537_18352230.jpg


道徳あり。
e0056537_1835657.jpg


国語あり。
e0056537_18352384.jpg


そして算数ありである。
この年になってまた授業をやりたくなっている。
by shin0710s | 2013-11-25 18:36 | 子ども | Trackback

先憂後楽は?

岡山市の後楽園へ。
e0056537_17411270.jpg


ときおり陽射しがある者のあいにくの天気である。
それでも二十年ぶり?の後楽園である。
e0056537_1742177.jpg


大きな庭園である。熊本市の水前寺公園がいくつはいるかな。
e0056537_17433027.jpg


岡山城の天守閣である。
e0056537_1744266.jpg


そこでカメラにポーズをとっているのは?
CM撮影?
ではなさそうである。
衆人環視の中での撮影であるが、どうやら結婚写真の前撮り?
みんなが見ている前で結婚式の衣装そのもので写真を撮るって…

何とも恥ずかしくて私には出来そうにもない。
もちろん結婚しておりその年でもないけれど。
今はこれがふつうだという。
平日であったけど、あちこちで前撮りがあっていた。
e0056537_1746341.jpg


私が知らないだけで、この姿は、若い人にとって当たり前なのであろう。
e0056537_1747485.jpg


後楽園とは、
「先天下之憂而憂、後天下之楽而楽」
であり、その意味は、
常に民に先立って国のことを心配し、民が楽しんだ後に自分が楽しむこと。
北宋の忠臣范仲淹が為政者の心得を述べた言葉。
転じて、先に苦労・苦難を体験した者は、後に安楽になれるということ

である。
それが、先楽後憂にならなければいいのだが、と思うのは、
いらぬお節介?
by shin0710s | 2013-11-24 17:50 | ことば | Trackback

福山市へ。

福山市へ。
1泊2日の研修である。
新幹線の駅を下りると目の前に
白亜のお城。
e0056537_2043387.jpg


そこからすぐ近くに研修の場所がある。
会場の前にはブロンズ像があり、迎えてくれた。
e0056537_2052461.jpg


少し先には、神社が。
e0056537_2054277.jpg


私の知識の中に、申し訳ないけれど福山市はないのである。

福山市は、瀬戸内海の中央部で広島県南東端に位置する。
岡山県笠岡市、井原市と隣接し広島市まで約107km、
岡山県岡山市まで約61kmと所属県である広島県の県庁所在地広島市よりも
圧倒的に岡山市の方が近い。
令制国の区分で見ても岡山県寄りであり、市域は全域が備後国に属し、
この備後国が属していた旧吉備国は現在の岡山県にほぼ一致する。


なるほど。人口は47万人ほど。
大きな都市である。
ゆっくり訪れたい、そんな思いがする街であった。
by shin0710s | 2013-11-22 20:10 | 建物 | Trackback

やっと落ち着く?

パパさんが帰ってきました。
どこに行っていたのかな?
人吉に行ってきたって?
e0056537_2056291.jpg


e0056537_2058492.jpg


e0056537_20585488.jpg



e0056537_20581452.jpg


青井阿蘇神社にいき…
そして人吉城にも行ったって。
この時期、研修で毎年人吉に行っているよ。
e0056537_20591689.jpg


e0056537_2103512.jpg


e0056537_211179.jpg


球磨川からボートマンの声が聞こえるそうだよ。
e0056537_2113850.jpg


ぼくたちも人吉に行きたいなあ。
e0056537_2123835.jpg

by shin0710s | 2013-11-21 21:02 | 建物 | Trackback

小学4年生走る。

校区対抗駅伝大会の第一走者は?
小学校4年生。
小雨が降っている。
それに肌寒い。
一斉にスタート。
e0056537_1915322.jpg


100mを走るがごとく全力疾走?
e0056537_1915246.jpg


やっぱり小学生は良い。
いつも真剣全力である。
e0056537_1915293.jpg


雨にも負けず、しっかり走ってくれた。
良い、駅伝大会であった。
by shin0710s | 2013-11-18 19:16 | 子ども | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s