<   2014年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

対岸から。

町を緑川の対岸から眺めると
町が違って見える。
今日は、春霞の天気。
e0056537_1915286.jpg


e0056537_19164818.jpg


また本日は暖かく、しだれ梅が満開。
e0056537_19162547.jpg


ここから少し緑川に降りると
船津磨崖五輪塔がある。
e0056537_1919631.jpg


小さな五輪塔である。
横には磨崖碑もある。
平安朝から南北朝の時代に作られたものらしい。
e0056537_19214180.jpg

by shin0710s | 2014-02-28 19:21 | 建物 | Trackback

苔むす。

苔むす
その意味は、 苔が生える。また、年月を経て古びるである。
e0056537_19394892.jpg


さて我が家の庭石である。
我が家にきて25年ほどが過ぎている。
こけが生えている様は、古びるの言葉が当てはまらない。
たとえば、古い建築や彫刻に心ひかれ、なぜこんなにも魅力的なのかと疑問に思った とき、経年変化によって苔むし、朽ち果てた姿が歴史を感じさせると同時に新たな造形美 となっていることに気がつく。
e0056537_1941726.jpg


苔生した庭石には、何ともいえぬ味わいがある。
次の十年後にはどんな姿になっているのだろうか。
by shin0710s | 2014-02-27 19:42 | ことば | Trackback

まつやま塾閉校式。

小学校へ。
外は暖かな雨。
部屋の中には、1年生から6年生の子どもたち。
校長先生と遊んでいる。
e0056537_1935677.jpg


今日は、この学校の「まつやま塾」閉校式。
放課後子ども教室である。

地域の大人の協力を得て、学校等を活用し、緊急かつ計画的に
子どもたちの活動拠点(居場所)を確保し、放課後や週末等における
様々な体験活動や地域住民との交流活動等を支援するもの


1年間の活動の感想を発表する子どもたち。
e0056537_19353968.jpg


田植えあり、その後の合鴨を使っての田の草取り。
近くの竹山から竹をとってきて
そうめん流し。
また手作りの竹滑り台。
体験的な活動を行ってきている。

塾長の暖かなまなざしがある。
e0056537_19373867.jpg


そしてまたともに活動してきた地域の方々。
こちらも満足感あふれる姿である。
by shin0710s | 2014-02-26 19:39 | 学校 | Trackback

桃の花?

暖かな日が続く。
あちこちで花が咲き始める。
さてこの花は?
桃の花?
e0056537_2024866.jpg


その下にはジャスミン。
e0056537_2025023.jpg


庭にはルラン。
e0056537_20254567.jpg


夜になってワン公は脱力感?
遊び疲れ?
後は寝るだけ。
e0056537_20271785.jpg

by shin0710s | 2014-02-25 20:27 | ワン公 | Trackback

昼間のワン公は?

午前中は、家の中でお留守番。
昼休みは庭に出てしばし日光浴。
e0056537_18415538.jpg


今日は、ジャスミンも庭遊び。
e0056537_18422777.jpg


特等席にいるのはマーサ。
e0056537_18431980.jpg


ここが一番日当たりがいい。
眺めもいい。
e0056537_18434985.jpg

by shin0710s | 2014-02-24 18:43 | ワン公 | Trackback
晴天。
気温も上昇中。
家にじっとしていてもしょうがないので出かけることに。
さてどこの山に?

ただ、足首ねんざでただいまリハビリ中。
とすればそんなに高い山は無理である。

よし、あそこに行こう。
ということでジャスミンをつれて…。
金海山釈迦院へ。
e0056537_2021423.jpg


釈迦院(しゃかいん)は、熊本県八代市泉町柿迫にある天台宗の寺院。
山号は金海山(きんかいざん)で、詳しくは金海山大恩教寺釈迦院と号する。
e0056537_20271884.jpg


御詠歌
とことはに佛のいますわしのみね
      これやこの世の浄土なるらん

e0056537_20235828.jpg


ジャスミンにとって初めてのお寺参り。
e0056537_20244051.jpg


山門には、
e0056537_20282031.jpg


仁王様。
e0056537_20263378.jpg


愛嬌があってかわいい。
e0056537_20264854.jpg


三千段からの参道には、雪が残っている。
e0056537_20253256.jpg


でも日射しは暖かい。
日の当たる参道は気持ちがいい。
e0056537_202631.jpg


せっかくなので
釈迦院が所在する大行寺山(標高957メートル)へ。
初めての山登り。
e0056537_2029379.jpg


e0056537_20295127.jpg


澄み切った青空の下すばらしい景色である。
e0056537_20302832.jpg


e0056537_20304227.jpg


足のリハビリが終わったら春本番である。
山に登れそう。
by shin0710s | 2014-02-23 20:32 | | Trackback

雛便り。

梅の開花とともに雛便りが届く。
柳川、八女、日奈久、人吉、日田と。
白秋家は、三姉妹。
でもひな人形はない。
娘たちはひな人形を欲しかったと後年
語っている。
e0056537_21581190.jpg


e0056537_21582516.jpg


e0056537_21583922.jpg


ここ十年ほどあちらこちらのひな人形展に出かけている。
柳川のさげもん、八女のぼんぼり祭りなどはずいぶん出かけた。
e0056537_21571265.jpg


特に八女のぼんぼり祭りは、それぞれの家のひな人形を
通りに面して飾ってある。
e0056537_21572138.jpg


その一つ一つの雛飾りにその家の歴史があるようで
楽しい。
ゆっくり時間をかけて見て回りたい八女福島のぼんぼり祭りである。
by shin0710s | 2014-02-22 21:59 | 祭り | Trackback

大事に使う。

手入れの行き届いた旧家は、本当に美しい。
e0056537_22353032.jpg


何代にもわたって大事にされてきた
家には、ぬくもりがある。
e0056537_22361954.jpg


便利さよりも手のぬくもりともいえる暖かさがある。
e0056537_2237093.jpg


福島には古い家が多い。
雛の季節になると訪れたくなる。
e0056537_22374089.jpg


磨かれた木の鈍い光が本当に美しい。
e0056537_22382986.jpg

by shin0710s | 2014-02-21 22:38 | 建物 | Trackback
暖かな陽射しで境内の白梅もうれしそうである。
e0056537_166941.jpg


梅の香りが漂っている。
e0056537_166639.jpg


そのおこぼれに預かるために…
ワン公の出番だよ。
e0056537_1671443.jpg


いい匂いがするだろう。
e0056537_168333.jpg


えっ、こんなところはいやだって?
せっかくだから楽しもうよ。
e0056537_168227.jpg

by shin0710s | 2014-02-20 16:10 | ワン公 | Trackback

小学校はいいなあ。

最初に担任したのは、4年生。
大きな学校で45人のクラス担任であった。
「先生」
と呼ばれたとき、うれしさと恥ずかしさで一杯であった。

小学校はいいなあ。
3年生の図工の授業。
何か作っている?
e0056537_1618459.jpg


e0056537_16184883.jpg


何を作っているの。
e0056537_16185738.jpg


5年生は社会。
e0056537_16185822.jpg


e0056537_1619093.jpg


6年生は、私の頃はなかった英語活動。
ALTのトッド先生。
e0056537_1619240.jpg


よかった、私の頃は、英語の授業が小学校でなかったので。
大変な思いをしていたに違いない。
e0056537_1619469.jpg

by shin0710s | 2014-02-19 16:22 | 学校 | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s