<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

立田阿蘇三宮神社

熊本国際民芸館は、立田阿蘇三宮神社の横にある。
せっかくなのでこんもりした境内を歩く。

e0056537_21050248.jpg


大きなクスノキが参拝者を迎えてくれる。


e0056537_21050312.jpg

この一樹だけで杜としての雰囲気を作っている。


e0056537_21050362.jpg

さて三宮神社は?

e0056537_21082521.jpg





e0056537_21050358.jpg
との説明がある。


本殿の彫刻が面白い。

e0056537_21050354.jpg

さてこの姿は何だろう。
天邪鬼のようにも見える。


e0056537_21050391.jpg

by shin0710s | 2018-03-31 21:14 | 神社 | Trackback

熊本国際民芸館へ。


何年振りかで国際民芸館へ出かける。
地震からの復旧が終わり
真っ白な漆喰壁が少し新芽を出し始めた
木々の間からまぶしく光っている。


e0056537_18473604.jpg

館内に入ると沖縄のシーサーが迎えてくれる。
素朴な味わいのあるシーサーである。


e0056537_18491697.jpg




最初に訪れたのは40年近く昔のことである。
人々の声が聞こえてきそうである。



e0056537_21581102.jpg




e0056537_21573124.jpg


e0056537_21584196.jpg



e0056537_21573723.jpg



楽しいひと時であった。



e0056537_18474128.jpg

by shin0710s | 2018-03-30 22:01 | その他 | Trackback

蓮華畑で遊ぶ。

一気に気温が上がり、汗ばむ陽気となる。
田圃の蓮華が花を咲かせ始めている。
ワン公にとっては障害物のドッグラン。


e0056537_20125938.jpg


短い脚なので草に埋もれてしまう。

e0056537_20125904.jpg

だから走りがいがある?


e0056537_20125888.jpg


水の中を泳ぐ要領で走ればいいんだよ。


e0056537_20125966.jpg

by shin0710s | 2018-03-29 20:15 | ワン公 | Trackback
「私ね、今日テレビに出たんだって」


e0056537_20242957.jpg


「昨日、大窪眼鏡橋に行ったでしょう。そのときテレビ局の人かな?とおもえる
人が取材をしていたんだよ」


e0056537_20262406.jpg


「私ね、関わり合いになりたくないので知らん顔してたんだ」
「でもかわいい、ってカメラを向け始めたんだよ」


e0056537_20261708.jpg

「でも知らん顔。好きなように走り回っていたんだよ」


e0056537_20300746.jpg


e0056537_20304621.jpg


「テレビに出たって、私には関係ないけどね。
それより本当にきれいだったよ、桜が満開で」


e0056537_20320387.jpg

by shin0710s | 2018-03-28 20:33 | ワン公 | Trackback

行こうか、花見に。

春爛漫。
こんないい天気ならば出かけるしかない。
「行こうか、ジャスミン」
ジャスミンと一緒に花見である。

e0056537_20160172.jpg

カメラを抱えて花見客が集まってきている。
眼鏡橋と桜のバランスがとても楽しい。


e0056537_20161164.jpg


ジャスミンも大喜び?

e0056537_20163719.jpg

ジャスミン、こっちへおいで。


e0056537_20161683.jpg

桜の花びらが少し舞っている。
満開の桜が桜吹雪になるのも近い。

e0056537_20162335.jpg



e0056537_20162892.jpg

花の季節はすぐ終わってしまう。4月になったら葉桜の世界になるだろうな。


e0056537_20221465.jpg

by shin0710s | 2018-03-27 20:23 | | Trackback

土つき歌が聞きたい?

天草で土つき歌が聞けるというので出かける。
我が家からは100㎞あまり。
さて、その様子は?

e0056537_18565577.jpg


にぎやかな掛け声が聞こえてくる。
さてどんな歌かな。


e0056537_18570235.jpg


宮地岳かかし祭りである。今年のテーマは「土つきの風景」

e0056537_18570684.jpg

e0056537_18571164.jpg


300体以上のかかしが生活の匂いをさせている。
昭和時代である。
そういえばこのような時代であったなと思いだす。


e0056537_18571932.jpg


e0056537_18572428.jpg


e0056537_18574225.jpg

祭りの風景もここにある。

e0056537_18575027.jpg

今年で第5回。5月6日まで開催されている。

by shin0710s | 2018-03-26 19:05 | 祭り | Trackback

小さな歴史を楽しむ。

私の村は小さな村である。
1630年代に始まった河川敷のなかの村である。
それでも古い遺跡がある。
時代の流れの中でずいぶん形を変えてきている。
村の墓地があった場所は公園となっている。
桜そして水仙がちょうど満開である。


e0056537_21480304.jpg
そして地蔵尊、水神様、猿田彦大神が一か所に集められている。

e0056537_21485468.jpg


地蔵尊は、元治元年(1864)建立されているが、地蔵尊自体は新しくなっている。
そして水神様。

e0056537_21490632.jpg

こちらはいつの時代か定かではない。
更に猿田彦大神。


e0056537_21501997.jpg

こちらは、
e0056537_21485939.jpg
明治28年(1895)の建立である。

また村の東地区にも地蔵尊がある。


e0056537_21491136.jpg

e0056537_21491419.jpg
この地蔵尊は文化十年(1813)と記されている。
この年は、旱魃の厳しいとしてあったらしい。

by shin0710s | 2018-03-25 22:03 | 遺跡 | Trackback

遺跡調査へ。

山笑う季節である。
遺跡調査で目野部落へ出かける。
レンギョウの花が満開となっている。


e0056537_19545893.jpg

山裾に地蔵菩薩があるのいうので確かめに行く。


e0056537_19550987.jpg


元の場所はここではないそうである。


e0056537_19551319.jpg


享保12年(1727)と読み取れる。
せっかく来たので薬師堂まで歩く。


e0056537_20075241.jpg

ご本尊は薬師如来である。左右両脇に日光、月光菩薩の二体。さらに両側に十二神将像が祭ってある。
薬師如来像は室町時代の作で完全な形で大事にされている。

e0056537_20075963.jpg


e0056537_20080238.jpg

目野の集落は、古くから阿蘇家の氏族として栄え、定着し、30数戸からなり、現存する住居跡の地名
などで知ることが出来る。

堂の裏手には苔むした五輪の塔(?)も見ることが出来る。


e0056537_20193255.jpg


by shin0710s | 2018-03-24 20:20 | 遺跡 | Trackback

旧宮内小学校へ。

晴天。
文化財保護委員会で旧宮内小学校へ行く。
サクラが学校を覆っている。
閉校になり子供たちの姿はないが、満開の桜の下で
子どもたちの歓声が聞こえてきそうである。


e0056537_19534535.jpg


学校には、桜がよく似合う。


e0056537_19534934.jpg

ここ数日は晴天の日が続く。
明日はここで、村の花見があるらしい。
久しぶりににぎやかな学校になることだろう。


e0056537_19535348.jpg

by shin0710s | 2018-03-23 19:55 | 遺跡 | Trackback

花冷え

雨が続き、今日は上がるかな、と思ったが
残念ながら花冷えの曇り空。
最近私の部屋が大好きになっているチョコ太がベッドを占領している。


e0056537_19564638.jpg



僕ここがいいです。
ずっとここにいたい。


e0056537_19564914.jpg


午後6時。やっと日が差してきた。
明日は晴天の予報。
朝の冷え込みは厳しそうである。


e0056537_19565202.jpg

by shin0710s | 2018-03-22 19:58 | ワン公 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s