<   2018年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

雨の日は…

梅雨入りし、しとしとの雨となっている。
ワン公は、外に出られなくて退屈。


e0056537_16513003.jpg


じっとしていると、瞼が重なりそうである。


e0056537_16513456.jpg


大きなあくびが。
虫歯はないようだな。


e0056537_16512749.jpg

by shin0710s | 2018-05-31 16:52 | ワン公 | Trackback

鹿里部落へ。

新甲佐町史に「釈迦堂祭り」が記載されている。
「鹿里ムラでは2月15日に釈迦堂祭りを行う。釈迦堂にお釈迦さんが祭られている。
この釈迦堂は「国郡一統誌」に記載があり、江戸時代以前から信仰されていたらしい。
当時鹿里ムラは山の幸に恵まれ豊かであったと想像される。しかし諸々の社会事情の変化によって、立地条件が厳しくなり
ムラから人々が引っ越して行き平成23年度から区長のいない区となった。」

そこで文化財保護委員会で鹿里を訪れることになった。
鹿里は、山中にありずいぶん車でのぼり、そのあとは徒歩で進むしかない。


e0056537_20142570.jpg

徒歩で30分余り。村はずれに着く。
大きな「ケンボナシ」(?)が迎えてくれる。


e0056537_20142615.jpg

道の下には廃屋があり、痛々しい。
住む人のいなくなったムラである。



e0056537_20142553.jpg

ムラの道を進む。


e0056537_20142652.jpg

すっかり倒れてしまった家屋。
紫陽花が咲き始めている。


e0056537_20142620.jpg
紫陽花をめでる人もいない。
e0056537_20142711.jpg

少し前まで人の住んでいた気配が感じられる家屋もある、


e0056537_20142591.jpg

道の少し上に墓地がある。
地震で倒れ、そのままになっている。


e0056537_20143628.jpg
墓地の上に猿田彦大神さんがある。
建立年度不明である。



e0056537_20044863.jpg

その横には板碑であろうか、文字が摩耗していて判読できない。


e0056537_20044892.jpg

その上に今回の調査目的である釈迦堂がある。
お堂は、地震にも耐え、お釈迦様を守っている。


e0056537_20142415.jpg
そのお姿に思わず合掌。


e0056537_20142532.jpg

いつの時代の仏像かは今後の調査を待たなければならない。
またこの保存方法も考える必要がある。

by shin0710s | 2018-05-30 20:40 | 仏様 | Trackback

昼下がり。

通路に通せんぼ。
昼下がりののんびりした時間。
ルランは、身つぐろい中。


e0056537_21294448.jpg


e0056537_21311650.jpg


庭のサツキは地面すれすれに咲いている。
草も満開?


e0056537_21294931.jpg

by shin0710s | 2018-05-29 21:32 | ねこ | Trackback

梅雨入り

本県も梅雨入り。
いつもの年より早い。
でも小雨の中だったら、菖蒲や紫陽花が輝くはず。

我が家の紫陽花ももっといい感じになるはず。


e0056537_18372605.jpg

e0056537_18372094.jpg

e0056537_18372931.jpg


高瀬川の菖蒲もまた違う趣になるはず。



e0056537_18373274.jpg

by shin0710s | 2018-05-28 18:39 | | Trackback
昨日から始まった高瀬裏川花しょうぶまつり。
早速出かけてみる。
D7500にAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRをつけて。
このレンズはD7500と相性がこんなに良かった?

日曜日であるが、思ったほど人は多くない。
好きなだけカメラを向けることが出来る。

e0056537_21320967.jpg


e0056537_21320462.jpg

私と同じカメ爺(?)が多いような。


e0056537_21315845.jpg


高瀬川の石垣と菖蒲がいい雰囲気である。
また眼鏡橋がこれまたいい。
跡は腕の問題。
川面と菖蒲と石垣。
この組み合わせをうまく表現できたらいいのだけど。


e0056537_21352804.jpg


e0056537_21321318.jpg


多くの種類があって楽しくシャッターを切ることが出来た。



e0056537_21355005.jpg


e0056537_21353943.jpg



e0056537_21353527.jpg



e0056537_21353258.jpg


雨の降る日もいいのかもしれないな。



by shin0710s | 2018-05-27 21:39 | | Trackback

木の下が心地いい。

冬の間は、日当たりのいい場所。
陽射しがなければ、ボイラーの上。

陽射しが強くなれば、木陰。
今日は、ルランはどこかな?


e0056537_21264957.jpg

呼べば寄ってくる。
家の中より外で過ごすのが気持ちいいらしい。


e0056537_21265295.jpg


e0056537_21264724.jpg



今日も紫陽花を。


e0056537_21265568.jpg

by shin0710s | 2018-05-26 21:28 | ねこ | Trackback

梅雨近し!

5月も下旬。少し歩けば梅雨が近いと思う。
今日は、空気が乾燥して清々しい日であった。
それでも梅雨が近い。

梅雨の花である紫陽花が花を開き始めている。


e0056537_19503168.jpg

e0056537_19503811.jpg

e0056537_19503239.jpg

やっと咲き始めた紫陽花である。
雨に濡れた紫陽花を見るのも近い。
今日は、咲き始めの紫陽花を味わう。


e0056537_19503205.jpg

e0056537_19503102.jpg

大輪の紫陽花も姿を現している。


e0056537_19503882.jpg

e0056537_19503164.jpg


散歩に行きますよー!
チョコマミーが待っている。



e0056537_19503111.jpg


by shin0710s | 2018-05-25 19:54 | | Trackback

私の心では…

あるお寺の掲示板の言葉である。
「私の心では、私の心をどうすることも出来ない」


e0056537_19061859.jpg

この言葉は私に何を問いかけているのか?
私は、私の主であり、主人公である。
何もない平穏な日々の中では、私の心の葛藤が表に出てくることはない。
ところが、私の意に染まぬ出来事に出会うと途端に怒りや悲しみ、苦しみが出てくる。
そうなるとどうにもわが心を制御できなくなってしまう。
そんなことたいしたことではない、誰にでもあること。そんなことに振り回されるなどおかしいと自分に言い聞かせても
どうにも心が落ち着かない。

さて、この言葉は、私にどうあれと呼び掛けているのだろうか。



木の下のワン公はチョコ太。
今日は体を洗ってすっきりしている。


e0056537_19062637.jpg

e0056537_19062589.jpg

e0056537_19062587.jpg

by shin0710s | 2018-05-24 19:12 | ことば | Trackback

晴れ間が見える。

午後3時過ぎから晴れ間が見える。
陽射しがあたりを明るくする。
よし、庭の花にチャレンジ。



e0056537_18563837.jpg

三脚を使わずここまで撮れたら良しとすべし。



e0056537_18563133.jpg

ワン公は、どうかな?


e0056537_18564418.jpg

タッチパネルがあると低い位置から撮ることが出来る。
これはなかなか使いやすい。
足の短いダックスを撮るにはもってこいである。


e0056537_18565072.jpg

by shin0710s | 2018-05-23 18:59 | | Trackback

使いこなすために。

朝からカメラをもってうろうろ。
被写体を求めてシャッターを切っていく。
境内から本堂を。


e0056537_20105510.jpg

そして内陣を。



e0056537_20105661.jpg

低い位置から若葉の槙の木を撮る。


e0056537_20105574.jpg

若葉の様子はどうかな?



e0056537_20105587.jpg

庭の木々は撮れるかな?


e0056537_20105637.jpg
ワン公はどうだ。



e0056537_20105621.jpg

さていろいろ試しながらD7500の力を発揮させていきたいもの。

by shin0710s | 2018-05-22 20:14 | その他 | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s