<   2018年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

桃太郎?

座敷にあった絵である。
子どもの頃は「桃太郎」に違いないと思っていた。
これも汚れ古くなったので表装しなおしたものである。


e0056537_20211706.jpg

その他の絵画と同じくだれが描いたのか等のことはわからない。
金太郎か桃太郎か、それとも〇〇太郎と別な名前なのか?


チョコマミー、桃太郎だったら、お前はついていくかな。
食いしん坊だからね。


e0056537_20244156.jpg

by shin0710s | 2018-07-31 20:24 | ワン公 | Trackback

文化財を守る。

白旗の古閑に天満宮がある。
古閑菅原神社である。
永正5年(1508)建立。

e0056537_20354161.jpg

本町には天満宮が数多くある。

もちろん菅原道真公が祭神である。
学問の神様というより村に罪悪をもたらさないような願いが込められているのだろう。
そういう意味で怨霊退散(?)か。

どちらにしても古閑の人にとって大事な神社である。
ただ、復旧には多大なお金がかかる。
何とかして元の姿を取り戻してほしい。




e0056537_20354561.jpg
道真が亡くなった後、平安京で雷、大火、疫病などの天変地異が相次ぎ、清涼殿落雷事件で大納言の藤原清貫ら
道真左遷に関わったとされる者たちが相次いで亡くなったことから、道真は雷の神である天神(火雷神)と
関連付けて考えられるようになった。
「天満」の名は、道真が死後に送られた神号の「天満(そらみつ)大自在天神」から来たといわれ、
「道真の怨霊が雷神となり、それが天に満ちた」ことがその由来という。

道真が優れた学者であったことから天神は「学問の神様」ともされ、多くの受験生が合格祈願に詣でる。
参拝して筆を買うと受験に利益があるともいう。 (wikipedia)

日奈久断層の通り道に当たっているので地震で大きな被害を受けている神社である。
鳥居が破損している。


e0056537_20354561.jpg





e0056537_20354938.jpg

碑文も倒れている。


e0056537_20355844.jpg

碑文には
「寛文10年(1670)  南無天満大自在天神   七月吉日」
と記されている。






by shin0710s | 2018-07-29 20:43 | 遺跡 | Trackback

田上監物氏里の碑

本日は、文化財保護委員会。
会議を終え、遺跡調査に出かける。
夏の暑さが厳しいけれど。

石碑は、地震で倒れており民家を通らないと到達できないのでその様子を委員で
確認に行く。
通称「清正公山(せいしょこさん)」と呼ばれるが、それ以前は、長楽山と呼ばれていたらしい。



e0056537_21155979.jpg



長楽山のふもとにこの石碑はある。




e0056537_21155205.jpg

横田田上氏の系譜は旧甲佐町史に出ている。

「清正の没後長楽山の山頂に観音堂を立てて霊を弔った。清正が甲佐地方を巡検の折
監物宅を訪れ、鵜ノ瀬堰から大井手用水への縄張りを手伝う。その後甲佐手永の総庄屋に任ぜられる。」




e0056537_21155333.jpg


石碑は倒れており元に戻すのもなかなか難しい。
大きな碑なので重機を使わないととても元に戻すことが出来ない。


e0056537_21155231.jpg


この石碑のいわれを調べなければなるまい。
系図を見ると阿蘇家とつながっている。
長楽寺という寺院もあったらしい。
わからないことだらけである。



e0056537_21155200.jpg


by shin0710s | 2018-07-27 22:15 | 遺跡 | Trackback

恵みの雨。

久しぶりに少しまとまった雨が降る。
庭木への水やりも今日は中止。
ワン公の散歩は中止と思ったけれど、せっつかれていつものように
散歩に出かける。

雨上がりの散歩道はいつもより涼しくて楽であった。
でも明日からはまた猛暑日になりそうである。

e0056537_22150824.jpg

by shin0710s | 2018-07-26 22:15 | その他 | Trackback
青々とした田圃である。
稲の穂先を流れる風は涼しそうに思えるが。


e0056537_20234571.jpg

ぐんぐん伸びていく穂先。
夏の風景である。


e0056537_20234064.jpg

庭に出て低い位置から撮ってみると。


e0056537_20235263.jpg

暑さで竜の鬚が弱っている。
毎日水やりが欠かせない。
まだ元気である。

しかし今日も猛暑日。



e0056537_20235769.jpg

by shin0710s | 2018-07-25 20:26 | その他 | Trackback

少しは涼しいかな。

外には出たい。
でも暑すぎる。
木陰ならば涼しいはず。


e0056537_17001259.jpg



e0056537_17001564.jpg


ここは涼しいけどね。



e0056537_17000999.jpg

ちょっと狭すぎた。




e0056537_17002682.jpg

by shin0710s | 2018-07-24 17:01 | ワン公 | Trackback

なぜこの書が?

父が存命のころ、この書について
「これは、本物かもしれないな」
と言っていた。その他の書については
「たぶん、贋作だ。」
と。
父の審美眼はあまりあてにならなかったけど、折角だからと
表装した掛け軸である。


e0056537_15000872.jpg

李鴻章の名前は、日清戦争後の下関での清国の全権大使として知っていることぐらいである。
折角このような書があるので少し李鴻章について学んでみる。




e0056537_15135578.jpg


e0056537_15125313.jpg
1823-1901 清(しん)(中国)の政治家。
道光3年1月5日生まれ。太平天国の乱,捻(ねん)軍の乱の鎮圧にあたり,1870年直隷総督兼北洋大臣となる。
軍事,外交,経済の実権をにぎり,その近代化をすすめた。
日清戦争後,明治28年(1895)日清講和会議の全権として来日,下関条約をむすんだ。
光緒27年9月27日死去。79歳。安徽省出身。字(あざな)は少荃(しょうせん)。


ヤオフクにも出ている。同じ書をいくつか書いたのであろうか。


e0056537_15290533.jpg

by shin0710s | 2018-07-23 15:30 | その他 | Trackback

薬師堂へ。

浄水寺の石段を上ると豊野神社が見える。


e0056537_22294007.jpg


地震で倒壊した塔等が横たわっている。



e0056537_22294691.jpg

豊野神社の横に薬師堂がある。



e0056537_22295323.jpg

薬師如来の横に仁王像がある。
何時の時代かわからない。


こちらは阿弥陀仏?


e0056537_22295700.jpg


静かな場所である。
お寺の屋根が見える。


e0056537_22300297.jpg

by shin0710s | 2018-07-21 22:39 | | Trackback

浄水寺で恩師を思う。

文化財研修で宇城市へ。時間があったので豊野町の浄水寺跡を訪れる。


e0056537_15501653.jpg

浄水寺は西暦828年に肥後国で国分寺に次ぐ寺格を有する寺院である“定額寺”に定められた古代寺院である。
(定額寺(じょうがくじ)とは、奈良・平安時代に官大寺・国分寺(尼寺を含む)に次ぐ寺格を有した仏教寺院)。

e0056537_15501727.jpg




延暦9年(790)南大門碑、延暦20年(801)燈籠碑、天長3年(826)寺領碑、康平7年(1064)如法経碑からなる。
奈良・平安時代のもので、一箇所にまとまって存在する碑として唯一であり、数少ない古代の碑として、
古代寺院を解明する上で重要な史料である。



e0056537_15501617.jpg



e0056537_15501603.jpg



e0056537_15501616.jpg


しかしこの寺については残された資料が少なく調査研究しても
その実態は謎に包まれており“幻の寺院”とも呼ばれているらしい。




e0056537_15501778.jpg


e0056537_15501733.jpg



e0056537_15501721.jpg
これらの石碑群は平成27年9月4日に“天保2年修理記念碑(1831年)”とともに国重要文化財に指定されている。




さて、そんな貴重な文化財である浄水寺跡に最初の訪れたのは、中学2年生の時である。
担任の先生が日曜日にクラス全員をこの遺跡に連れてこられている。
半世紀以上も昔のことである。英語の先生であった。
まだ、文化財等に目を向ける人がほとんどなかった時代の
昭和三十年代に中学生を案内された先生である。
昼食時間は、中学生にリンカーンの伝記を読んで聞かせておられた。
弁当を食べながら聞き入っていたことを思い出す。
また職員室で私一人1時間余り正座させられたこと。その理由はすっかり忘れている。
そして許されて帰る途中の廊下で何度もひっくり返ったことも今は懐かしい思い出である。
私が教師を目指したのは、先生の影響なのかもしれない。
もっとも、英語の苦手な私は、授業時間は、
ずっと下を向いていて指名されないようにしていたことを思い出す。

by shin0710s | 2018-07-20 15:52 | 遺跡 | Trackback

猛暑日が続く。

暑い日が続く。
外に出るのがおっくうになる。
それは、ワン公にとっても同じこと。


e0056537_20303579.jpg


暑いなあ、何とかならないかなあ。



e0056537_20303611.jpg


お部屋に帰ろう。



e0056537_20303600.jpg


猛暑日が続いている。庭のつつじが弱り始めている。
朝夕の水やりが必要になっている。
まずは、日陰になったところから水やりを始める。



e0056537_20303542.jpg

水に勢いがないので時間がかかる。
水やりをしていると足に蚊が寄ってくる。
水やりも大変である。



e0056537_20303659.jpg

by shin0710s | 2018-07-18 20:33 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s