<   2018年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

幸野の地蔵さん。

本日は幸野部落のお取り越。
幸野部落の入り口にすっくと伸びた大きな公孫樹が黄金色に染まっている。



e0056537_19543013.jpg


木の下に海陸大明神がある。
祭神として綿津見の神と豊玉姫が祀られている。

更に村に登っていくと真新しい祠があり、お地蔵さまが祀ってある。



e0056537_19543701.jpg



e0056537_19544181.jpg


村の口伝によると石井忠左衛門という人が凌雲台に創建したということ。
祭りは1月24日、7月24日。
子どもの疫病退散の霊験あらたかという。



e0056537_19544428.jpg

青空に皇帝ダリアが広がっている。


e0056537_19544745.jpg


by shin0710s | 2018-11-17 20:07 | 遺跡 | Trackback
昨日は金刀比羅さんへ。美里町の金刀比羅さんまでは5分あまり。
山頂までは30分。
急な登りなので汗が噴き出す。
これが気持ちいい。
いつものことだけど、山頂からの眺めは気分爽快。
飯田山もなだらかな姿を見せてくれる。
遠く鞍岳を望むことが出来る。



e0056537_15292663.jpg

甲佐岳もいい眺め。



e0056537_15291265.jpg



最近は小さくて軽いソニーのコンデジを使っている。
RX100Ⅲを使っている。


散歩のときもポケットに入れてすぐシャッターを切ることが出来る。
安津橋を渡りながら緑川ととる。


e0056537_15410642.jpg



グランドゴルフ場の影が面白い。




e0056537_15411096.jpg



とにかく小さいがよく撮れる。



e0056537_15425683.jpg



軽い小さいというのは散歩時にはもってこいである。
D7500は、今日は撮りに出かけるぞーというときかな。
重い、大きすぎると感じる年齢になったということか。


e0056537_15223271.jpeg






by shin0710s | 2018-11-16 15:17 | その他 | Trackback

手水鉢にいるのは?

朝の勤行がおわる頃には、本堂に朝日が暖かく注いでいる。
手水鉢に何かいるような。


e0056537_14492874.jpg



この時間になると手水鉢も温まっている。
中にいるのは?




e0056537_14511438.jpg


ルランである。温まった手洗いの中で動いている。



e0056537_14512786.jpg


e0056537_14512271.jpg



実は、ブラッシングの催促である。
体を動かし、ブラッシングしてほしい場所を示している。




e0056537_14513349.jpg



勤行が終わった後のブラッシングタイムなのである。

by shin0710s | 2018-11-15 14:54 | ねこ | Trackback

お取り越が始まる。

11月の中旬から正法寺のお取り越が始まる。
今日は晴天。
風もなく暖かな陽射しが降り注いでいる。


e0056537_19384706.jpg

9時半からお取り越でお参りをする。
お仏壇が整えられ身が引き締まる思いがする。


e0056537_19382635.jpg
お取り越とは


浄土真宗の門徒の家庭では、昔から1月に本山や旦那寺で行なわれる『報恩講(ほうおんこう)』を取り越し(時期を早めて)勤める習慣がある。
これは在家(ざいけ)報恩講・家庭報恩講と呼ぶ仏事である 。
いつの頃からか宗祖親鸞聖人の御命日(1月16日)より時期を早めてお勤めするために『お取越報恩講』と呼ばれ、
そのうえ「報恩講」を省略して『お取越』と呼ばれるようになってきた。  
真宗門徒にとって『お取越』は家庭における最も重要な法要で、お仏壇のお掃除をしっかり行い最上のお荘厳【お飾り】をしてお勤めをする。
お寺の報恩講には家族そろってお参りし、本堂に座り、法要とお説教を聴聞しお斎をいただくことが門徒としてのたしなみであった。

ということで11月から12月にかけて御門徒のすべての家にお参りをすることになる。

道路わきには馬頭観音様が静かに鎮座しておられる。


e0056537_19390604.jpg




e0056537_19391008.jpg


「地震で壊れた家をやっと取り壊し新しく作ることが出来ました」
と話をされる。
新しくなったお座敷に新しくなったお仏壇が置かれている。
心のよりどころとしてお仏壇があることがよくわかる。



e0056537_19383556.jpg


「お仏壇は新しくしたけれど、ご本尊は前のお仏壇の仏様です」
と語られる姿に清々しさを感じる。

家の前にある馬頭観音様についても心を痛めておられる。
「観音様の祭日には回り持ちで座を持っていたんだけど、みな年をとって
外に出てそれも難しくなりました」と。
「この村には、今は牛が一頭折るだけです。昔はそれぞれの家におったとですがね」

お参りを終え帰っていると柿の木に実がなっている。
誰もちぎる人はいないようである。




e0056537_19391474.jpg


静かな里の晩秋であるが、寂しさもまた感じてしまう。


by shin0710s | 2018-11-14 19:56 | | Trackback

晩秋の夕暮れ

暖かな一日。
外を歩くにはもってこいであった。

甲佐大橋からの眺めは私の好きな場所である。


e0056537_20174860.jpg


緑川の堤防に沿って大きな木々が秋の姿となっている。




e0056537_20101666.jpg


また、堤防から眺める甲佐大橋もいい。
遠く金峰山を望むことが出来る。




e0056537_20102432.jpg


ワン公たちは、土手の藪道を楽しんでいる。
夕陽が優しく注いでいる。



e0056537_20102807.jpg


さあ、帰ろうか。




e0056537_20103184.jpg



もうすぐ太陽が山の端に沈むよ。




e0056537_20103303.jpg


by shin0710s | 2018-11-13 20:15 | | Trackback

町の産業文化祭で。

晴天に恵まれた町の産業文化祭。
本日は「赤い羽根共同募金」の街頭募金ボランティア活動へ。

本町の小学生、中学生そして高校生がボランティアに参加してくれた。
役場の駐車場で活動開始。




e0056537_14522634.jpg



緊張気味、でもだんだん大きな声で
「共同募金お願いしまーす」
小学生の呼びかけに立ち止まり、募金をしてくださる。




e0056537_14531859.jpg



e0056537_14524120.jpg



募金を受けて元気になった子供たち、文化祭の展示会場で
更に募金活動。



e0056537_15131971.jpg




e0056537_15130566.jpg



小さな子供からも。




e0056537_15125955.jpg



e0056537_15201113.jpg


募金活動のテントの中でも幼子との活動中。





e0056537_15153094.jpg


e0056537_15152732.jpg





文化祭の会場ではいろいろな催しが行われている。
木工教室?


e0056537_15150665.jpg


消防自動車も参加している。
全国火災予防の呼びかけである。


e0056537_15152415.jpg

e0056537_15152191.jpg


正午になり2時間余りの街頭募金ボランティア終了。
お疲れさまでした。
ボランティア活動を通してお互いに助け合うことの大事さが少しでも感じてくれたらうれしいな。


e0056537_15192095.jpg

by shin0710s | 2018-11-12 15:22 | 子ども | Trackback

小さな村へ。

川辺川を横切る橋の上に人影。


e0056537_17122907.jpg


あっ、飛び降りた。




e0056537_17122903.jpg


バンジージャンプ?
理解不能の遊びである。
私には無理、絶対無理である。



e0056537_17122906.jpg



ここは五木村。
標高1000mを超える九州山脈に囲まれた小さな村である。



e0056537_17122178.jpg

町の中心部はおしゃれな街となっている。


e0056537_17322211.jpg



e0056537_17121699.jpg
山間に人家が点在している。



e0056537_17122879.jpg

今でこそ車社会なので隣町への行き来も簡単にできるが昭和三十年代までは
本当に厳しい自然の中での生業であったことだろう。

当時の様子をヒストリアテラス五木谷で知ることが出来る。

by shin0710s | 2018-11-11 17:38 | | Trackback

白滝公園へ。

dd-dinosaurさんに触発されて紅葉狩りへ出かける。
逆コースとなる大通り峠から五木村へ入る。
目指すは白滝公園。



e0056537_20422316.jpg


e0056537_20422376.jpg


ちょっと盛りを過ぎているかな。



e0056537_20422294.jpg


本町では黄葉が多いが、ここまでくると紅葉に出会うことが出来る。
晴天だったので紅葉の朱色の鮮やかさに目を奪われる。



e0056537_20422142.jpg


e0056537_20422265.jpg



e0056537_20422189.jpg


e0056537_20422270.jpg


十分満足であった。


by shin0710s | 2018-11-10 20:45 | | Trackback

残り物だけど。

Blogで使わなかった残り物。
それをいくつか。


ワン公。


e0056537_15595798.jpg


e0056537_16000108.jpg



そして紅葉。



e0056537_16000408.jpg

by shin0710s | 2018-11-09 16:02 | その他 | Trackback
退屈しているチョコマミー。


e0056537_20133720.jpg

今日も晴れ。
行くか、山に?

金刀比羅さんへ。
運動公園は、秋色。





e0056537_20134805.jpg



e0056537_20134987.jpg




e0056537_20134863.jpg



チョコマミーも元気いっぱい。



e0056537_20134925.jpg




テニスコートの横は鮮やかな紅葉。





e0056537_20134830.jpg



青空に紅葉が広がっている。




e0056537_20134817.jpg

 

脇の道のマムシグサの赤い実がひときわ目を引く。





e0056537_20135430.jpg



山頂の金刀比羅さんが迎えてくれる。




e0056537_20135481.jpg




e0056537_20140357.jpg


今日は少し霞んでいる。




e0056537_20135408.jpg





e0056537_20135462.jpg


我が家も霞んでいる。




e0056537_20135420.jpg

by shin0710s | 2018-11-08 20:22 | | Trackback

ビーグル1匹、ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s