<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

梅雨近し。

5月も今日まで。
明日から6月。
梅雨の季節である。

雨が降り続くのは嫌だけど、
花を楽しむことは十分にできる。

今年も紫陽花が咲き始めている。
梅雨の季節になれば一段と鮮やかな姿を見せてくれるだろう。


e0056537_15130588.jpg


e0056537_15130555.jpg


by shin0710s | 2019-05-31 15:13 | | Trackback

文化財保護委員会へ。

本日は、月一回の文化財保護委員会。
午前中は会議を行い、午後からは、遺跡の現況調査に出かける。


安平の御手洗橋へ。
眼鏡橋である。
橋の上に道路が走っている。


e0056537_17514687.jpg


そして上揚の仁王堂。



e0056537_17523311.jpg

西住戦車長記念碑。


e0056537_17533426.jpg

今日はカメラの調子がよくない。
白っぽくなって使えるものが少ない。

使える改めて撮り直しに行かなければ。


by shin0710s | 2019-05-30 17:54 | 遺跡 | Trackback

境内の花。

本堂の裏庭に花しょうぶが満開となっている。

これは、チャレンジしなければ。
万年初心者であるけど。


e0056537_18252921.jpg


ルランも花見である。




e0056537_18251343.jpg



ジャスミンも同じく花見?



e0056537_18251722.jpg


e0056537_18252366.jpg


三脚なしで撮っているのでこんなものかな、私の腕では、



e0056537_18251028.jpg

by shin0710s | 2019-05-29 18:28 | | Trackback

雨あがる。

雨が上がり、清々しい風が吹いている。
昨日まであんなに暑かったのがウソのように気持ちがいい。


木々が瑞々しい葉々を広げている。


e0056537_18572126.jpg

ナンテンの蕾が開き始める。



e0056537_18572264.jpg


e0056537_18572235.jpg


ショウ、気持ちいいかい?



e0056537_18572111.jpg

by shin0710s | 2019-05-28 18:58 | | Trackback

白髪が増えた。

ただいま9歳4か月。
白髪が増えた。
体もほっそりなった。



e0056537_19531517.jpg



ショウである。
2010年1月16日生まれ。


e0056537_19532718.jpg


元気である。食欲もある。
でも走り回ることがなくなってきている。

落ち着いてきたというより、体力が落ちてきているのかも。。



e0056537_19532130.jpg


ハンサムなワン公であったのだが。




e0056537_19533533.jpg

by shin0710s | 2019-05-27 19:57 | ワン公 | Trackback
55年前ここに墓地があった。
当時どんな話し合いがあったかわからないが、村の共同墓地が改葬され、
お寺の境内に門徒さんたちと共同の納骨堂が建てられた。
昭和39年のことである。


e0056537_14302610.jpg




それから半世紀。
共同墓地があった場所は、整地され、村の公園となる。
そしてゲートボール場になり、ゴミ集荷所が隅に置かれている。なっている。
今は、敬老会の方々が花壇を作り花を植え、
そして、春には桜が咲き乱れ、村人の憩いの場になってきている。





e0056537_14304720.jpg




今回ここに防火水槽を設置することになった。
そこで水槽のために深い穴を掘ったところ、
まず、墓石が出てき、その下には、お骨が次々に出てきた。





e0056537_14311400.jpg





e0056537_14311717.jpg




更に甕が20個ほど出てきている。
墓地を改葬された当時すべてを掘り起こすことも出来なかったであろう。
また、 私たちの住む村が出来たのは、1600年頃なので旧墓地に多くの
人が埋葬されていたことは十分に想像できる。これらのお骨は、私たちの先祖なのである。





e0056537_14321586.jpg




工事を行っている人たちが、丁寧にお骨の一つ一つを扱っておられるのもありがたいことである。






e0056537_14321430.jpg





e0056537_14321372.jpg





掘りあげられた墓石は読み取れるのは埋葬された法名そして年齢。
わずか八歳でその命を終えている幼子の墓碑があった。
親の悲しみはいかばかりであったろうか。

これらの人骨は、乾燥させ、きれいにして新たに村の記念墓に納めることになっている。






e0056537_14380564.jpg






e0056537_14330157.jpg

今は、この共同墓地の姿を知る人も少なくなっている。
子どものころ、お盆とお正月は、除草作業をし墓石をきれいにし、花を手向けていた。
そして家族そろって必ずお参りに行っていた。
大きな公孫樹の木が墓地の中心に生えていた。
村の「わるごろ」が、夏の夜になると墓地の横に木に登り、松明をゆらゆらさせていたことを思い出す。
今でこそすっきりとした場所であるが、公孫樹の大樹が広がる鬱蒼とした場所であった。
掘り出された甕や人骨を見ながら
先祖の歴史に首を垂れている。

by shin0710s | 2019-05-26 14:39 | | Trackback

気温33度。

まだ5月。
なのに、気温が33度。
体がついていかない。
槙の若葉は元気いっぱい。


e0056537_20082431.jpg



若葉さえも暑苦しい?
そうなると川に行きたくなる。

画図湖公園は、テントが広がりだしている。




e0056537_20075065.jpg

by shin0710s | 2019-05-25 20:09 | | Trackback

チョコ太はどこ?

家の中にいたはず。
探してもいない。


外に向かって
「チョコ太ー⁉」

あそこで固まっている。

e0056537_18262798.jpg

ばつの悪そうな顔である。


e0056537_18263343.jpg


by shin0710s | 2019-05-24 18:28 | ワン公 | Trackback

境内の花。

腰が痛い日が続く。
今日は、少し楽になったので少し動く。

もう5月も下旬。
ストーブを片付けなければ。
そうそう、灯油も家の中にあったな、と思って
片づける。
ところがストーブには、思いがけず満タンになっている。
灯油の缶もたっぷり入っている。

何とか持ち上げて片付ける。
後は…

また腰痛がぶり返してきた。
明日は、病院だな、これは。



夕方涼しくなったので境内を歩く。


ナンテンの蕾?
これが赤い実になるには半年くらいかな。


e0056537_18074849.jpg


今は青白いが、冬季になると真っ赤い実になる。
当たり前のことだけど、がんばっているんだと思う。



e0056537_18074563.jpg


本堂の裏には、花しょうぶ。
  


e0056537_18095856.jpg



e0056537_18100133.jpg


まだ一色だけど今から咲くのはどんな色かな。



by shin0710s | 2019-05-23 18:10 | | Trackback

遅いですよー。

「どうしたんですか、遅いですよー」
と言いながら本堂の周り縁から出てきた。



e0056537_19450872.jpg


朝のお勤めには、必ず現れてくる。
本堂の中が大好きなのである。

おつとめの間中、一緒に座っている。
お寺育ちのルランである。



e0056537_19451178.jpg

ブラッシングが大好きなのであまり毛が抜けない。
もう一匹のリランは、本堂には寄り付かないし、ブラッシングが好きではない。
同じ姉妹だけどいろいろ好みが違う。

顔だけはそっくりだけど。



庭の五月が咲き始めた。
昨年剪定が遅かったから、
花芽を摘んでしまっていると思っていたけど、
少しは咲いてくれる。



e0056537_19451435.jpg

by shin0710s | 2019-05-22 19:49 | ねこ | Trackback

ダックス5匹の愛犬と猫2匹の動物たち。周囲約7kmの世界で見聞したことを日記風に書いています。


by shin0710s